競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

北九州記念2019予想考察です。

小倉芝1200mで行われるGⅢ北九州記念2019。

今年はモズスーパーフレア・ファンタジストあたりが人気の中心になるでしょうか。

サマースプリントシリーズも後半戦。ここからサマースプリント王者そしてスプリンターズステークスで好走するような馬が出て来るか。

注目の集まる重賞となります。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

生活・通信環境に関する簡単なアンケートに答えて当てよう!!

* ☆★☆★☆ 夏を満喫キャンペーン! ☆★☆★☆ *

生活環境に関する簡単なアンケートに協力してね♪

『VJAギフトカード』『イオン商品券』等、

素敵な賞品をプレゼント!

詳しくはコチラから



<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━

では早速考察を進めて行きましょう。

超前傾ラップの持続力勝負。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

北九州記念2019

1番人気馬は2着2回のみで2桁人気馬もばんばん絡んで来ており荒れる重賞。

牝馬もよく馬券に絡んでおり夏は牝馬の格言そのままといった感じですね。

ラップを見てみると超絶前傾ラップの持続力勝負。

時計が速くなりやすい夏の小倉ですが、前半3F32秒台という時計もザラに出てしまい、そこから11秒台のラップを刻み続けることが多くテンの速い時計をそのまま持続させる能力が必要となります。

速い時計への対応と超前傾ラップでの好走歴がある馬を狙いたいレースです。

血統

サクラバクシンオーの血には要注目。ショウナンカンプはサクラバクシンオーを父に持っていますね。

ほぼ毎年のように馬券に絡んでいます。ただ、今年はちょっと厳しいかな・・・と。

そして前傾ラップの持続力勝負となればミスプロ系で短距離志向の強い馬にも注目しておくべき。

北九州記念2019注目馬・穴馬

現状で注目したいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

テンの3F32秒台のレースで度々好走し勝ち切っており超ハイペースの持続力勝負への適正は相当にあると思います。

血統的にもアメリカ短距離系のミスプロにダンジグ・ボールドルーラーと持続力の塊のような血統背景。

人気になることは間違いないと思いますが堅軸ではないでしょうか。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

ここ1年ほどの間に勝ち切っているレースはテンの3F32秒台のレースのみであり、前走は極悪馬場の消耗戦でしっかりと好走しております。

母系にグレイソヴリンが入っていることから瞬発力戦より持続力勝負向きな馬なのだと思いますが、今年も週末は好天であり同様の競馬になるならチャンスあるのではないでしょうか。

以上で北九州記念2019予想考察を終わります。



札幌記念2019予想考察です。

札幌競馬場芝2000mで行われるGⅡ札幌記念2019。

今年はフィエールマン・サングレーザーあたりが人気の中心になるでしょうか。

GⅠ馬も多数出走し今年も豪華なメンバーが揃いました。

ここから秋競馬の主役となる馬が出て来るかどうか。注目の重賞ですね。

PR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━■ 懸賞、お小遣いのことなら懸賞にゃんダフル

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

懸賞、お小遣い情報を無料配信中!

しかも、無料会員登録すると、懸賞応募や買い物、資料請求などでポイントが貯まる♪

さぁ、今日から楽しい懸賞生活を送ろう!
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では早速考察を進めて行きましょう。

持続力勝負。例年は差し届くが・・・

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

札幌記念2019

1番人気馬を含め上位人気馬はやや不振。

小波乱程度のイメージをもちます。ただ、GⅠ馬の1番人気は勝ち切らないまでもしっかりと連対してきています。

今年はフィエールマンが1番人気濃厚。ただ、この馬は3歳時に中距離重賞で取りこぼしていますしここも・・・ということがあるかもですね。

傾向としてはしっかりと差しが届いています。特に前走で差し届かずだった函館記念組には注意しておきたいですね。

札幌の方がコーナーでスピードに乗りやすくなっているので結果的に差し届くということでしょう。

また、道中からラップの上がる持続力問われる展開になりがちなのも差し届く要因だと思います。

また、前走東京芝組が好相性なのですが超瞬発力戦にはならずに直線長いコースで末をぐいぐい伸ばすようなレースラップと似たラップになることも多く、結果的に東京組に優位となっている可能性があります。

血統

上がりかかる持続力レースということで注目したいのはヴァイスリージェント系。

去年はワンツーでしたね。

そしてタフな洋芝向きなキングカメハメハにも注目しておきべきでしょう。

ここ5年はこの血統を持つ馬が必ず1頭以上馬券に絡んで来ています。

札幌記念2019注目馬・穴馬

現状で注目したいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

考察では差し届くと書きましたが、今年はどうみても先行勢が手薄な組み合わせ。

尚且つ有力GⅠ馬は軒並み後方からの競馬となるので穴を開けるなら先行勢でしょう。

この馬は昨年のハイペース消耗戦の流れを先行して0.7差なら悪くない結果。

スロー気味に流れたレースでよく馬券に絡んでいますしここはチャンスありそう。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

本馬はポジションをしっかりと取れたレースでは結果を残せています。

安定した先行力を持ち、展開的には向いてくるのではないかと思っています。

母父にキングカメハメハを持ち血統的な背景も良いですね。

有力馬が後方でけん制するような流れなら一発あるかもしれません。

以上で札幌記念2019予想考察を終わります。


エルムステークス・関屋記念2019予想考察です。

日曜は札幌でエルムステークス2019が、新潟で関屋記念2019がそれぞれ開催されます。

PR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━■ 懸賞、お小遣いのことなら懸賞にゃんダフル
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
懸賞、お小遣い情報を無料配信中!

しかも、無料会員登録すると、懸賞応募や買い物、資料請求などでポイント

が貯まる♪

さぁ、今日から楽しい懸賞生活を送ろう!

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では早速予想に入っていきましょう。

エルムステークス2019予想。本命と穴馬。

エルムステークスの考察は過去の記事を参照いただくとして早速予想へ。

土曜の札幌1700mダート戦は圧倒的に前有利でした。

4角5番手以内の馬でほぼ馬券内を占めており、エルムステークスの傾向と合致しています。

今年は前に行きたい馬が多く差し馬も人気になっていますが、同舞台が先行有利であることは皆がわかっていること。

すなわちわかっていても前有利になってしまう舞台というわけですね。

先行勢多数ですがそれでも前有利とみて先行勢から買ってみたいと思っています。

では本命ですがこの馬ですね。

グリム

どの競馬場でも安定した先行力を示す本馬。

大きく崩れることもなく非常に安定した戦績であり、ここも普通に走れば圏内には持ってきてくれるでしょう。

堅軸だと思います。

次に穴で注目したいのはこの馬。

人気ブログランキングC

やはりポイントは先行力だと思います。

内からインの好位に潜り込むことをしてくると思いますし、こういった騎乗をさせれば非常に頼りになる鞍上です。

血統的にもヴァイスリージェント系は合いますし、脚質・血統・鞍上と穴を開ける要素は揃っていると思います。

以下、相手候補にリアンヴェリテ・モズアトラクション

△候補にドリームキラリ・ハイランドピークまでとしておきます。

以上でエルムステークス2019予想を終わります。

関屋記念2019予想。本命と穴馬。

関屋記念の考察も過去記事を参照いただくとして早速予想へ。

新潟芝は差しが効き始めており後方からでもしっかり差せる馬場となっています。

4角2番手以内の馬で馬券になったのは小頭数だった7Rのみ。

基本的には好位~中団あたりからしっかり差し伸ばせる馬を狙うことになりそう。

では本命ですがこの馬ですね。

オールフォーラヴ

脚を溜めて溜めてというタイプではなく前々で流れに乗って脚をしっかり使うタイプのディープ牝馬。

和田騎手は前々から流れに乗ってというタイプとの方が手が合いますね。

好位から脚を使えるタイプは関屋記念との相性良さそうですし、前走の内容が正にという感じでしたので同様の競馬が出来れば期待十分です。

後ろの馬を待ちすぎると瞬発力に飲み込まれてしまうので押し切る競馬をしてほしいです。

穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

こちらもディープ牝馬。

重賞で好走している実績はありながらに人気はかなり落ち着いたものとなっているのでここは狙いどころかと。

先行力と前々から使える末脚は関屋記念の好走傾向と合致すると思いますし、本命馬が来るようなレース展開になれば一緒の突っ込んできてくれそうです。

以下、相手候補にケイデンスコール・サラキア

△候補にミエノサクシード・ロシュフォール・ソーグリッタリング・ミッキーグローリーとしておきます。

以上で関屋記念2019予想を終わります。



↑このページのトップヘ