競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

七夕賞2019予想考察です。

福島芝2000mで行われるGⅢ七夕賞2019。

今年はミッキースワロー・ロシュフールあたりが人気の中心になるでしょうか。

今年は七夕の日に七夕賞が施行されるのですね。

枠連7-7が異様に売れたりするでしょうかね・・・

PR ポイントサイト ハピタス

普段のネットショッピングをダブルでポイント貯めてもっとお得に!

ハピタスというポイントサイトを経由してネットショッピングをするだけでどんどんポイントが貯まります。

クレカ作成等いろいろな事でポイントを貯めることが出来、さらに現金とポイントを交換することも!

ポイント貯めて競馬資金にしちゃいましょう!

ハピタスはこちらからどうぞ!!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

では早速考察を進めて行きましょう。

上がりがかかり持続力が問われるレース。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

七夕賞2019

良馬場で行われてるとは思えない上がりのかかる勝負。

現代競馬における中距離古馬重賞とは思えないですね。

基本的には前傾ラップで流れて上がりのかかる消耗戦になるのが七夕賞。

今年は雨の影響を受けてさらにタフな上がり勝負になるのではないかと思っています。

上がりがかかる消耗戦=近走で軽い芝の上がりが速いレースで負けている人気薄がどんどん馬券に絡んで来るということ。

近走の上りが速いレースで負けているような馬の結果は無視して上がりかかる馬場で結果を出していたり重い馬場で結果を残している馬を探して行くことになりそうです。

前走上がり上位でなく尚且つ好位~中団で競馬をしていた馬を狙いたいですね。

血統

ダンチヒ系が合っているのですが、如何せん今年は例年以上にタフな馬場になることが想定されます。

狙いはサドラーズウェルズを始めとする重い馬場が得意な欧州型の血統になるかもしれません。

土曜の芝傾向を見ておきたいですね。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

七夕賞2019注目馬・穴馬


現状で注目したいのはこの2頭。

人気ブログランキングB

ステイゴールド産駒であり母父サドラーズウェルズという血統背景で如何にもタフな馬場に合うタイプ。

実際に前走は同舞台の上りがかかるレースで連対を確保していますし、函館2600mの重馬場でも勝利実績があります。

何より中10週以上間隔が空いた時は4勝2着1回と好成績で今回もこの間隔に合致します。

そこまでの人気にならないでしょうしこれは重い印候補となります。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

この馬も上がりが掛かる消耗戦の方が合っているでしょう。

サドラーズウェルズ・ロベルトを持っており血統背景としても良いですね。

ここ2戦はラスト3Fからペースがあがるレースでついていけずでしたが、3走前のような持続力勝負の消耗戦になるなら出番があるはずです。

以上で七夕賞2019予想考察を終わります。


プロキオンステークス2019予想考察です。

中京ダート1400mで行われるGⅢプロキオンステークス2019。

今年はマテラスカイ・サンライズノヴァあたりが人気の中心になりそうです。

昨年はマテラスカイがレコードタイムで圧勝しましたが今年はどんな結果が待っているのか。

今週末も雨なので昨年同様の馬場にはなりそうですが・・・

PR ポイントサイトハピタス

普段のネットショッピングをもっとお得にしちゃいましょう!

ハピタスのポイントサイトを経由するだけでハピタスポイントがどんどん貯まります。

貯まったポイントは現金還元が出来るのでポイント貯めて競馬資金にどうぞ!

ハピタスはこちら

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

では早速考察を進めて行きましょう。

近走の勢い重視。先行馬を狙う。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

プロキオン2019

前走で上位人気かつ連対した馬が連対圏のほとんどを占めています。

勝ち馬は全て前走3番人気以内で連対した馬となっています。

連対圏に入った馬で唯一の例外は前走ドバイからの参戦となったカフジテイクのみ。

近走の実績がそのまま結果に出て来るレースとなっています。

やはり夏場に行われる重賞ということで近走の実績は重要となりますね。

そして中京ダートと言えば前有利な舞台。

プロキオンステークスもそれは同様となったおり、前走4角4~5番手までにつけていた馬の成績は優秀です。

データとしては前走上位人気かつ連対しており前々の競馬をしていた馬が狙い目となりますね。

もう1点注目しておきべき事としてリピーターレースであるということ。

過去の結果を見てもリピーターが多く絡んで来ており、昨年やそれ以前に好走実績のある馬には注目しておくべきでしょう。

血統

基本的にはアメリカダート血統を持つ馬の評価を上げておくということで良いのではないかと思います。

馬場状態を問わずAPインディ・ミスプロ・フォーティナイナーといったあたりの好走が目立ちます。

プロキオンステークス2019注目馬・穴馬

現状で注目したいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

APインディ系のカジノドライブ産駒。

同産駒は舞台相性非常に良く好成績を残しています。

そして本馬は重馬場で3戦3連対となっており雨が予想される週末の馬場とはマッチすると思います。

前々で競馬が出来る点もデータ的に良いですしここは血統・脚質・データと狙える1頭でしょう。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

アドマイヤオーラ産駒なのですが同産駒も舞台相性良いですね。

牝系にヴァイスリージェントが入っている点も良いと思いますし、前々で競馬が出来る点も魅力。

非常に強い4歳世代でこの春からオープン連勝中。

一気に重賞ウィナーとなってしまってもおかしくないでしょう。

以上でプロキオンステークス2019予想考察を終わります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

CBC賞・ラジオNIKKEI賞2019予想です。

日曜は中京でGⅢCBC賞2019が、福島でGⅢラジオNIKKEI賞2019がそれぞれ開催されます。

日曜は全国的に雨模様。しかもかなりまとまった雨が降るということで重~不良まで馬場が悪化することはほぼ間違いないでしょう。

両場ともにさらに難しくなった印象がありますが重適正も加味してしっかり予想していきたいと思います。

PR ポイントサイトハピタス

普段のネットショッピングでさらにポイントを貯めてかしこくお得に。

現金還元できるので競馬資金の足しにも!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

では早速予想に入りましょう。

CBC賞2019本命と穴馬

CBC賞の考察は過去の記事を参照いただくとして・・・

土曜の中京芝は4角5番手以内につけていた馬が馬券内の大半を占めています。

外差しも決まっていましたが中団までにつけていないと厳しい。

明日はかなりの降雨が予想されますのでパワーと持続力が必要とされる馬場になるはず。

土曜同様もしくはそれ以上に後方一気は決まりにくいと見ておいて良いかと思います。

では本命ですがこの馬でいきたいと思います。

ビップライブリー

父ダイワメジャーということで重い馬場を苦にせず実際に重馬場実績あります。

母系にフォーティナイナーということで好走血統傾向にも合致。

好枠を引き当てましたし好位~中団から競馬が出来そうです。

中京ではまだ勝ち鞍ないものの2戦して2着3着と実績もあり、連複軸として信頼したいと思います。

次に穴で注目したいのはこの馬。

人気ブログランキングD

ここでは2頭を挙げたい。

とにかく好走するのは距離短縮組。

展開次第でこの2頭のどちらかが好走してくれるのではないかと思っています。

血統的にもどちらも狙うことが出来ますし相手にしっかりと加えておきたいと思っています。

以下、相手候補にセイウンコウセイ・ラベンダーヴァレイ

△候補にショウナンアンセム・レッドアンシェル・メイショウケイメイ・アウィルアウェイまで。

少し広めに押さえておきたいと思います。

以上でCBC賞2019予想を終わります。

ラジオNIKKEI賞2019本命と穴馬

福島芝は開幕週としては差しも届いていたイメージですが基本的には内枠先行立ち回りタイプが優位なレース傾向です。

ただ、こちらもまとまった降雨があるのでタフなレースになることが想定されます。

機動力はもちろんながらにタフな馬場で前に行ける脚と持続力があるかどうかがポイントになりそうです。

では本命ですがこの馬でいきたいと思います。

ディキシーナイト

かなりの雨が予想されておりおそらく重~不良となるでしょう。

能力はもちろんですが重適正も重視しておきたいところ。

本馬は機動力ありますし父ダイワメジャーということでキレよりはパワー・持続力寄りの血統。

そして母父ホワイトマズルなのですがこの血統は重馬場に抜群の適正を誇ります。

前走は前々から競馬が出来ていましたし同様に前で運ぶことが出来れば。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング


この馬も母父ホワイトマズル。

重馬場で行われた重賞での好走実績ありますし重賞連対経験もある馬がかなり舐められた人気になっています。

他の馬が伸びあぐねるような馬場になるなら面白い存在になるでしょう。

以下、相手候補にマイネルサーパス・ランスオブプラーナ

△候補にゴータイミング・サヴォワールエメ・ヒシイグアス・インテンスライト・ダディーズマインドまでとします。

以上でラジオNIKKEI賞2019予想を終わります。

↑このページのトップヘ