目黒記念2019予想考察です。

東京芝2500mで行われるGⅡ目黒記念2019。

今年はブラストワンピースが断然人気に支持されそうです。

ダービー直後に行われる重賞として注目の集まる目黒記念。

ダービーでやられた分を取り返すかさらに資金を増やすかといったあたりでも注目が集まりますね。

PR

【今週の買い目を公開中!】

競馬はギャンブルではなく『投資』です。

初心者でも安心なサポート体制!

今から競馬をはじめるならプレミアム!!



では早速考察を進めて行きましょう。

後傾ラップの持続力勝負。トニービンとキングマンボに注目。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

目黒記念2019

ダービーからわずかに100m伸びるだけの距離なのですが、レースの質は全く異なるものとなります。

坂を2回超えるのでスタミナが問われるようになるということはよく耳にすることだと思います。

ただ実質的にはスタミナタイプが好走する=キレキレの実績・能力上位馬が出馬して来ないが現状。

ただ、今年は実績能力上位のブラストワンピースが出走予定。

ノーザン使い分けでの出走で鞍上も一頓挫ありました。

ただ、スピードより持続力勝負になりやすい現状を考えると合っていることは間違いないですね。

そのレースはとにかく中間で緩んで後傾ラップとなり4F持続力勝負。

上がりは34秒台で勝負になりますし今年のメンバーを見ても過去と同様のラップになりそうです。

血統

トニービン=グレイソヴリンを始めとする欧州血統。特にフランス血統が好相性となります。

こういう血統傾向ではキングマンボも併せて好走することが多いですね。

今年もこの血統傾向は続くと思いますので注目です。



目黒記念2019注目馬・穴馬


ブラストワンピースがこのメンバーで着外はちょっと考えにくい。

何かにやられて2~3着はあるかもしれませんが・・・

ではそのブラストワンピースを除いて注目したいのはこの2頭です。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

フランス型の持続力血統が走る舞台では合わせて走って来るのがこの血統の馬ですね。

スローの上がり勝負は分が悪いので4F持続力勝負の方がはっきりとパフォーマンス上がるタイプ。

上位人気に支持されると思いますが無難にまとめてくると思います。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

この馬もはっきりと持続力勝負に向いているタイプ。

血統背景を見ても文句なしですし時計が速い馬場にも対応出来る血統背景だと思います。

全く人気にならないようですが早めにレースが動くような形になれば非常に面白い1頭でしょう。

大穴1番手として買い目に加えたいと思っています。

以上で目黒記念2019予想考察を終わります。