競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

40代ベテラン看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

40代ベテラン看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

2016年09月

こんばんわ。今週は凱旋門賞を含めて3重賞。最近は平場はいいんですが重賞がいまいち。明日はしっかり当ててスプリンターズステークスに弾みをつけていきたいです。
では予想に入ります。



血統・適正から導き出される本命馬は?




週中でも取り上げましたが、血統傾向がはっきりしており尚且つリピーターや阪神ダート2000mの実績は重要となるレース。また、芝でも走れる馬=芝からの転戦馬も通用しています。ミスプロ系を父か母父に保持した馬が過去5年の3着以内15頭の内の12頭を占めています。残りはボールドルーラーもしくはトニービン系。
そうなると必然的にミスプロ系から狙うことになりそう。




本命はアポロケンタッキー。母父にミスプロ保持し阪神ダート2000mの実績もあります。ある程度のあがりを必要とされますがそこも問題はないでしょう。57.5キロを背負わされますが馬格のある馬なので問題ないでしょう。ここは賞金を取らないと今後に使うレースがかなり限られてきそうなのでしっかりと仕上げているはずです。




穴目にメイショウイチオシをあげてみます。このレースは今まで逃げ馬壊滅なんですが、今回は競りかけて来そうな馬もおらず単騎逃げ濃厚。逃げてしまえばかなりしぶとい馬ですし、血統・適正面の後押しで一発ないか。




残りの印と詳しい詳細はメルマガにて配信とさせていただいております。よろしくお願いします。




オッズみてから3連複かワイドかを決めると思います。メイショウイチオシが恐らく人気ないので3連複重ね買いが今のところは有力。あとは馬連・可能なら馬単か3連単をボーナスで追加する買い方になるでしょう。




平場はブログに随時更新します。

こんばんわ。この週末はスプリンターズステークスが行われますが、フランスのシャンティイ競馬場では凱旋門賞2016が行われますね。日本からはマカヒキが出走を予定しています。ニエル賞を前哨戦として満を持しての出走となります。海外馬はポストポンドを始め、ハーザンド、ファウンド、レフトハンドらが出走を予定しています。では、考察に入ります。

マカヒキのシャンティイ競馬場への適正は?


まずは日本馬マカヒキの考察をしてみます。日本の馬場よりシャンティイの馬場が合う・パフォーマンスを上げるということは、まずないだろうと思います。重厚な欧州血統がしっかり走る舞台です。マカヒキの血統はどうみても軽いでしょう。ニエル賞はメンバーレベルが低すぎましたし普通に周れば勝てるレース。おそらく日本のPATで買うと1~2番人気に支持されると思いますがここは馬券を当てるとう観点からは嫌いたい人気馬になってしまいます。

海外馬の評価は?


まずはなんといってもこの馬からでしょう。

ポストポンド

昨年のキングジョージ以降7連勝中で、ドバイではドゥラメンテ2馬身差の圧勝。各国様々な競馬場で結果を残しておりあらゆる適応能力が高いのでしょう。多頭数がダメということもないでしょうしここは最有力の1頭と見ていいと思います。

次に鞍上が不気味なこの馬です。

ファウンド

この厩舎は1番の勝負馬にムーアを乗せてくる傾向にあるので、ッムーアが乗るという段階で勝負気配ありありです。この馬はとにかく安定感が抜群です。(5.10.2.1)とう成績。唯一の複勝圏外は昨年の凱旋門賞。内で詰まって追えずに終了でした。まともなら今年も有力な一頭ですし複軸にはいいかもしれません。

次は、凱旋門賞好走パターンのヴェルメイユ賞組のこの馬。

レフトハンド

ここ数年はヴェルメイユ賞経由の馬が好成績。しかも1着である必要もないデータ。そして凱旋門賞で最も有利とされる3歳牝馬。もう売れてしまう要素はそろってしまっています。ウイリアム・スポーツヒルのオッズでは21.0倍なんですが、おそらく日本のPATですと10倍前後まで穴人気してしまう予感。ヴェルメイユ賞経由・3歳牝馬が有利なのはちょっと調べればすぐにわかることですからね。

もう一頭あげるとすれば英愛ダービー馬のこの馬。

ハーザンド

わたしはこの馬は軽視する予定ではあります。枠順にもよりますが。。。軽視の理由は今年の3歳馬のレベルがもしかしたら低いのかもしれないということです。この馬はダービー後の初古馬混合重賞のチャンピオンSで着外に敗退。この馬のダービー2着馬も次走以降のGⅢ戦で4着・2着。ここをものさしにすればここでは足りない可能性が高い。現状3番人気程度が想定されますが人気で無理に買う馬ではないと思います。

ざっと有力馬はこんなところだと思います。ここまでの状況を踏まえて枠順確定前の本命有力馬は

ファウンドです。

ポストポンドも、もちろん有力です。最終的には枠順を見てからの決定とするつもりです。(シャンティイはどうみても多頭数の外枠は不利なので)

ただ、ウイリアム・スポーツヒルのオッズがこのままならレフトハンドの馬券は買いたいですね。ほんとに21.0倍なんでしょうか。。。絶対PATでは穴人気しまくるはずなんですけどね。

ウイリアム・スポーツヒルから凱旋門賞の馬券を買いたい方、オッズの確認をしてみたい方、その他のスポーツでのベットを楽しんでみたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

凱旋門賞2016の馬券を買おう。ウイリアム・スポーツヒルをお勧めする理由とは?

私はレフトハンドのオッズを見て単複だけウイリアム・スポーツヒルで買うかもしれません。ウイリアム・スポーツヒルは単複しかないので他の馬券はPATですね。

最終的な予想と馬券は枠順みてから決めて土日で予想記事を書こうかと思います。

以上、凱旋門賞2016予想と考察でした。

こんにちわ。昨日の日本テレビ盃は地方馬から入ったのですが終わってみれば上位3頭での決着。一角は崩れると思ってはいたのですが残念です。アウォーディーはきっちりとJBCの権利を取りましたね。サウンドトゥルーは下降線に入ってきているような気もしますが次走もう一度見てからですね。

土曜阪神ダート2000mではシリウスステークスGⅢが行われます。本日出走馬も確定して、11頭とやや少ない頭数。シリウスステークス自体がちょっと中途半端な位置づけなので仕方ないかもしれませんが。。。では、シリウスステークス2016予想考察に入ります。

ミスプロ系を保持した馬が好走傾向?


まずは、過去5年の好走馬の一覧です。

siriususute-kusu

阪神ダート2000mと特殊条件なだけに、偏りとリピーターが目立ちますね。血統としては父か母父にミスプロ系を持つ馬が12/15。残りの3頭はグレイソブリン・若しくはボールドルーラーのナスルーラ系を父か母父に保持している馬です。上りは5位までの馬独占しているので、そこそこの上りも必要とされそうです。ただ、過去5年は稍重か良馬場で開催されており今開催は馬場悪化が予想されるだけに傾向の変化はあるかもしれませんね。

シリウスステークス2016好走注目馬は?


血統・リピーターという点で見てみると、人気どころでしたらアポロケンタッキーになります。ミスプロ系を保持し、阪神ダート2000mで勝ち鞍もあります。あまり展開に左右されないのもいいですね。人気サイドならここから入ることになりそうです。

穴目なら、ちょっと厳しいかもしれませんがこの馬でしょうか。→人気ブログランキング

先行馬はそれなりにいますが、絶対的に逃げたい馬はこの馬だけでしょう。逃げないと勝負にならないことはわかっているだけに何が何でもハナを主張するはずです。血統・リピートと見ても問題なし。後ろからいく人気馬が差し遅れれば、一撃があるかもしれません。ただ、鞍上はちょっと不安でもありますが。。。

最終は明日の枠順を見てからにしようと思います。今週は馬場悪化は間違いないですし芝もねらい目がありそうですね。週末が楽しみです。

 

こんにちわ。週末はいよいよ凱旋門賞2016が開催されますね。日本からはマカヒキが出走を予定しています。ここまで順調な調整をされていますのでまず出走までは無事にたどり着いてくれるでしょう。有力な海外馬の回避も出ていますし、シャンティイの方がもしかしたら走れるんじゃないかとの期待。正直海外馬は強いですが日本代表として頑張ってほしいですね。グリーンチャンネル無料放送されるということでありがたいことです。

海外競馬を買うならもっておきたいアカウントとは?


ここからが本題なんですが皆さまは凱旋門賞の馬券は買いますか?買うならPATを使いますか?恐らく大半の方が買うならPATと回答されると思います。ただ、PATで買うよりもしかしたら、かなりお得になってしまうんじゃないかというモノがあるんです。

それがウイリアム・スポーツヒルというサイトになります。

イギリスの上場企業なんで信頼性が高い(JRA並です)よくニュースで流れているブックメーカーの・・・ってのはほぼここのオッズなんですよね。ここに登録すれば凱旋門賞だけでなく海外の他の競馬(例えば、BCや香港G1)も買えちゃいます。

そして、ここがポイントなんですが日本馬のオッズは圧倒的に海外サイトの方が高いです。エピファネイア(懐かしい・・・)が勝ったジャパンカップの時は単勝で10数倍ついていました。この記事を書いている9/27の14時でマカヒキは単勝6.0倍となっています。

さらにここのオッズはどんどん更新されて変化しますが、買った時のオッズが最後まで通用されるので、例えば購入時10倍→最終2倍でも購入時の10倍が適用されるんです。ただ、回避や取消でも購入金額は戻りません。無事に出走までたどり着くこと込みのオッズということですね。凱旋門賞はPrix de l'Arc de Triomphe とサイトには表記されております。もし登録されることがあれば、ここを真っ先にクリックしてください(笑)

ちなみに。。。馬券は単複しかありません。日本のように様々な券種はないんですよね。解りやすいといえば解りやすいです。makahiki

購入画面はこんな感じになります。単勝ならこのまま金額を入力してベットをクリック。単複ならEach Wayにチェックを入れます。単複は同じ金額を買うことになるので、1000円を入力すると単複それぞれに1000円となります。@1/5 1-3というのは、3着までに入れば単勝の1/5のオッズで払い出しをしますよ、ということのようです。

ウイリアム・スポーツヒルは上記の購入画像でもわかるように、日本語にも対応されていますしサポートも日本語対応ですので安心して使うことが出来ます。また、スポーツ全般を扱っているのでもちろんのことですが購入出来るスポーツは競馬だけではありません。

uiriamuhiru

上記のように幅広く扱っておられます。私が好きなところでいうとまずはサッカー。ヨーロッパの主要リーグはもちろんのこと、CLもELもあります。マニアックな南米もありますし、なんとJリーグまであるんです。下図は10/1のJ1のベット表です。jri-gu

J2も網羅されています。自分の好きなチームに少額でもベットして観戦すればまた違う盛り上がり方をしそうですよね。ちょいちょい美味しいオッズの試合があるんです。レッズ1.7倍でガンバが4.2倍てちょっとガンバ舐められすぎじゃないかなとか・・・。

野球ですと大リーグと日本のプロ野球がメインとなりますね。もうすぐシーズンオフとなりますが、ポストシーズンもありますのでまだまだ楽しめます。画面はこんな感じになります。

puroyakyuu

大リーグですと、前健・岩隈・田中マーくんにダルビッシュが投げる試合は勝率高いのに、なかなかいいオッズだったりもします。予告先発をチェックして買うのもありですね。

あと注目しているのはここ数年で一気に人気急上昇のテニスですね。もちろん4大大会は網羅されていますし、かなり下部の試合まで組み込まれていますので、注目の若手などが居られるのであればずっと追いかけながら、ということもできますね。

全ての対象スポーツにおいてなのですが、例えばサッカーでしたら何点差で勝つかや誰が得点するかまでベット対象だったりします。よりマニアックに楽しむことも出来ますね。マニアックというところなら時期アメリカ大統領まで対象になっています(笑)ここまでくるとスポーツでもなんでもありませんが。。。楽しみは広がっているようです。

ちょっと気になってきた・やってみたいとなりますとまずは、ウイリアムヒルスポーツへの登録が必要となります。

登録はとっても簡単に出来てしまいます。

roguinn

サイトに入って右上にある「今すぐ登録」をクリックすると登録画面がでます。ちなみに日本語になっていない場合はヘルプ横で言語を選べるので日本語を選んでください。

kiritori

名前は最初の文字だけ大文字です。住所はローマ字表記で番地からのようです。例えば・・・Taro Osaka 1-1-1 osakatyo のような感じですね。エアメール出すときもこういう表記になりますね。あとは、表記に従って入力するだけです。プロモコードという欄についてはJP25と入力すると特典があるのですが、上記ページ右の青い部分にあるプロモーションコードをクリックして内容の確認をお願いします。通貨は説明されているサイトによってそれぞれ違うかもしれませんがEURで全てを統一されることをお勧めします。

これでアカウントの作成は完了です。すぐ終わります(笑)

※初回出金の際は運転免許書、パスポートなどの写真入り身分証明書が必要となります。サポートからもメールが来ると思います。出金は先になりますが、身分証明をスキャンするか写真に撮ってメールでウィリアムヒルサポートへ提出して下さい※

続いて、PATと一緒で入金作業が必要となります。実はつい最近までネッテラーという電子マネーが主流だったのですが、ネッテラーが使えなくなってしまいました。もしかするとまだネッテラーをお勧めしているサイトがあるかもしれませんが、もう使えないので注意をお願いします。

エントロペイに登録しよう


そこで、ウイリアム・スポーツヒルからお勧めされているのがエントロペイというものです。エントロペイは電子マネーです。クレジットカードからエントロペイに入金してエントロペイからウイリアム・スポーツヒルに入金する流れになります。

何故、こんなことをするのかと言うと、日本のクレジットカード会社の大半はカジノ系サイトへの入金を許可していないからです。したがって、エントロペイを挟む必要があるということですね。

ウイリアム・スポーツヒルからの換金は逆の流れになるんですが、ここで注意が1つ。エントロペイはそのまま現実通過に換金できません。なのでエコペイズというサイトでカードを作っておく必要があります。エントロペイからエコペイズに入金は出来るので、エコペイズ経由でATM換金となりますね。もしくは、エントロペイでAmazonギフト券らと交換ということも出来ます。

エントロペイへの登録はものすごく簡単です。日本語対応されていないところもありますが難しいところが全くありませんでした(笑)いろんなサイトでも紹介されていますね。

私は ザ、ブックメーカーズさん を参考にさせていただきました。とても丁寧に書かれていますので非常にわかりやすかったです。まずはウイリアム・スポーツヒルへ登録を行い、引き続いてエントロペイへの登録でいいと思います。エコペイズは焦らないでいいかなと。しっかり稼いで換金するころにエコペイズを作れば問題ありません。まずは、凱旋門賞で馬券を買って儲けを出してからですね(笑)

何はともあれ、マカヒキの凱旋門賞日本馬初制覇を期待してがむしゃらに応援しましょう。凱旋門賞の予想も近いうちにあげたいと思います。

こんにちわ。日本テレビ盃2016の予想です。

今日は船橋競馬場でJPNⅡ日本テレビ盃が行われますね。JBCに向けた前哨戦としても注目の1戦となります。最近の地方重賞は地方馬の活躍が目立ちますね。東京盃もプラチナグロースが走りましたし。。。(この馬は拾えず馬連だけでした)では、予想にはいりたいと思います。

地方馬の粘り込みに期待してみる


JRA勢の中でも上位3頭(アウォーディー・サウンドトゥルー・モーニン)が強いのは一目見れば誰でもわかります。ただ、脚質的に3頭が同時に馬券に絡むことはほぼないはず。さらに大井ではなく船橋なら一波乱あってもおかしくないはず。今回のメンバーを見る限りは逃げ馬不在で前目からの粘り込みに期待して予想を組み立ててみる。

本命は地元船橋のタイムズアロー。正直勝ち切るかと言われたらかなり怪しいですが馬券圏内なら十分ありそう。船橋1800も2戦2勝ですし適正は十分です。前々からの粘り込みに期待したいです。

対抗にJRA勢からモーニン。距離がどうかという不安はありますが前有利を想定するとJRA勢で一番恩恵を受けるのはこの馬のはず。ハッピースプリントが恐らく先手を取るはずなので番手あたりで追走して折り合いつけば、突き抜けることもあるでしょう。

3番手にアウォーディー。脚質的にはどうかと思いましたが、この馬は賞金的に厳しいのでここは早めに動いて勝ちに来るのではないかと思います。能力的には文句なしなのでポジションとって早めの競馬をするだろうとう読みで3番手とします。

以下、ハッピースプリント・サウンドトゥルーとします。JRA勢のスリータイタンはさすがに能力足りないのでここはいらないでしょう。

ハッピースプリントは展開の恩恵は受けそうですが、休養明けがいまいちの馬。早めに捕まってしまって足があがりそうで4番手。

サウンドトゥルーは賞金も足りておりここはまさしく前哨戦なはず。無理に勝ちにいく競馬はせずに自分の形に徹しそう。今回の予想では前有利・前残りを想定していますので差し届かない可能性を考慮して5番手としました。

以下、日本テレビ盃2016の印です。

◎タイムズアロー

○モーニン

▲アウォーディー

△ハッピースプリント・サウンドトゥルー

○と▲へのワイド・馬連と3連複。2~3着付け3連単とする予定です。

~PR~

今日も地方競馬は開催されています。今はPATで地方競馬も買えちゃいますが・・・なんといっても地方競馬を買うなら楽天競馬がお得でお勧めです!

馬券を買うと最初から控除されてしまうわけですが、楽天競馬はポイント還元があるんですよね。しかも、10%とか意外と大きい還元率!地方重賞も買いますってかたは楽天競馬がおすすめです!

楽天競馬って知らないなって方がいらっしゃれば下記をクリックいただければ詳細をご確認できますので一度覗いてみてください。



↑このページのトップヘ