競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

2018年02月

弥生賞2018予想考察です。

中山芝2000mで行われるGⅡ弥生賞2018。今年はダノンプレミアム・ワグネリアンらが登録しています。

今年は非常に楽しみなメンバーが揃いました。小頭数で荒れない予想にはなりそうですが、クラシックへ向けて非常に楽しみな重賞です。
[adsense]
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
では早速考察を進めます。

上がりの脚が求められる。サンデーの血は必須。


まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。



昨年はマイスタイルが絶妙の逃げを見せて粘り込みました。道中かなり緩めていましたね。

3年前は持続力勝負で2年前は瞬発力戦とレース自体のラップ傾向はあまり考えなくて良いのかなと思います。ただ今年のメンバーを見る限り、消耗戦になることはちょっと考えにくいところではあります。

上がりの脚は非常に重要となっており、前走上り最速の馬は過去5年で4勝をあげており断トツの数値。

有力とされるダノンプレミアム・ワグネリアン・オブセッションは3頭共に前走上り最速での勝利。

能力的にも勝ち馬はこの3頭と考えておいて良いでしょう。

血統

サンデーの血は非常に重要。過去5年の3着以内馬でサンデーの血を持たないのはサトノクラウンのみですね。

穴っぽいところだと持続力に富んだダートっぽい血を持つ馬なのですが今年のメンバー相手ではどうか・・・

弥生賞2018注目馬・穴馬


今年は勝負になる馬がほぼ限られている状況と捉えて良いでしょう。

ダノンプレミアム・ワグネリアン・オブセッションにジャンダルム・サンリヴァルが続く形になるでしょうか。

ダノンプレミアムはここまで非の打ち所がない競馬で快勝を続けています。

この馬の不安点は初の2ターンの競馬と距離延長でしょうか。

前に行きたがるところはまだ見せていますし、小回りの競馬でもたつく場面を見せるかもしれませんね。

過去のデータ的にも1600mからの距離延長馬は割引。折り合いがつくかどうか。

ワグネリアンは不発しないだろうと思っています。

ただ、2走前と前走はメンバーレベル的にはそこまでのメンバーではなかった。破った馬がそれぞれ次走以降いいところなしですね。

今回は小頭数で不利は受けないでしょうし、差し届かずの2着はあっても馬券外は考えにくい。

オブセッションはエンジンのかかりが遅い=加速力勝負になった時に不安を残します。

小回りのレースでドスローの展開になった時にどうかなというところ。ある程度流れる展開が理想でしょう。

ジャンダルムは前走自体のレベルが正直微妙と見ています。上記3頭には能力的には劣るでしょう。スローからのスピードが求められる展開になることはプラスだと思いますが。

サンリヴァルはもう1枚落ちると思います。立ち回りセンスがあって前々からレースが出来るのは魅力的ですが、今回は小頭数の競馬。レースセンスを活かすような展開にはならないのでは。

では現状で考える本命馬ですがこの馬でいこうと思います。

人気ブログランキングA

行きたがる面は気になるところではありますが、サンリヴァルを前に置いての競馬が出来れば前走のように押さえ切れるのではないかと思います。

展開的には前に行ける方が圧倒的に有利になりそうで、前から上りをまとめる事が出来る本馬にアドバンテージはありそうです。

次に弥生賞においてかなり不利な条件となるデータをあげておきたいと思います。その条件はこちらですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

過去5年でこの条件に合致すると(0・0・2・15)。この中には1番人気の馬も含まれています。

今回この条件に合致する2頭はジョッキーと展開から考えて穴ならこの馬だと考えられてある程度売れるだろうと見ています。

ただ前走のレースレベルを考えても連対はないと見ています。

現状ではかなり堅く収まる弥生賞になるかなと。マカヒキが勝った年のようなレースと見ています。

以上で弥生賞2018予想考察を終わります。

PR

普段のネットショッピングをもっとお得に!ハピタスでお得にポイント貯めよう!


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
普段楽天などのネットショッピングでお買い物をしたり、旅行の時にじゃらんなどで宿泊施設を決めている方には是非ともお勧めしたいポイントサイトです。

例えば楽天でネットショッピングをする時にこのハピタスというポイントサイトを経由してお買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが貯まります!

そしてこのハピタスポイントはギフト券はもちろん現金に変えてしまうことも出来てしまいます!!

普段のお買い物をもっとお得に楽しむならハピタスに登録した方が良いことは間違いないですね!!!

気になる方はこちらからご確認下さい↓↓
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

阪急杯2018予想です。

阪神芝1400mで行われるGⅢ阪急杯2018。今年はレッドファルクス・モズアスコットらが出走を予定しています。

高松宮記念への大事な前哨戦となりますね。ここを制して高松宮記念王者へと近づくのはどの馬になるか。注目が集まる重賞となります。
[adsense]
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
早速予想に入りたいと思います。

阪急杯2018本命と穴馬


阪急杯の考察はこちらをご覧ください。

阪急杯2018週中予想考察

阪神芝は例年通りに内>外と見ておいて良さそうです。

立ち回り力と消耗戦を走り切れるパワーのある馬を上位に評価していきたいと思います。

血統的には考察通りに穴ならノーザンテーストに注目。

では本命ですがこの馬でいこうと思います。

人気ブログランキングD

週中に注目馬としてあげていました。

全く人気はありませんが好枠を取りましたし、距離延長時の戦績も優秀。内を突いて好走したこともあるので馬込みは上手く捌けるはず。

あとは強力な上位二頭に通用するかどうかですが一角崩しを期待したいと思います。

本命馬も人気薄なのですが穴で注目したいのはこの馬ですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

血統的にはノーザンテーストを保持。枠も絶好の内枠をとりました。

単純な力比べでは確実に劣ってしまうと思いますが、枠と血統の相性でパフォーマンスは上がるはず。

内々から好位をとってロスなく運べば3着以内のチャンスは十分にあると思います。

相手としてはやはりレッドファルクスが筆頭。1400m戦を得意とする川田騎手ですしここは外せないですね。

さらにはモズアスコット・ヒルノデイバロー・ディバインコード・アポロノシンザンあたりを加えて買ってみたいなと思っています。

以上で阪急杯2018予想を終わります。

中山記念2018予想です。

中山競馬場芝1800mで行われるGⅡ中山記念2018。今年はペルシアンナイト・ヴィブロスらが出走を予定。

GⅠへ向けての大事な前哨戦となる中山記念。今年も好メンバーが揃いましたがここを制するのはどの馬になるのか。伏兵の台頭はあるか。注目の重賞ですね。
[adsense]
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
早速予想に入ります。

中山記念2018本命と穴馬


中山記念の考察はこちらをご覧ください。

中山記念2018週中予想考察。

中山芝の具合を見る限りは内有利と見て良さそう。例年通りに立ち回り力が問われることになるでしょう。

10頭立てと小頭数なので外枠をそこまで気にしないで良いだろうととは思いますが、それでも内々を通れることは大きなアドバンテージになる。

さらに中山記念と言えばリピーターの多いレース。最近ではロゴタイプが3回好走していますね。

と、いうことで本命ですがこの馬でいきたいと思います。

人気ブログランキングC

昨年好走しており今年のメンバーの中では唯一のリピーターになります。

その昨年のメンバーから考えると今年の方が楽になることは間違いないでしょう。

立ち回り戦はお手の元で絶好の内枠を取りました。ここは昨年以上の結果が合っても全くおかしくありません。

穴で注目したいのはこの馬ですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

マルターズアポジーを潰しに行かされるのではないかという一抹の不安はありますが、能力と適正を考えるとこのメンバー相手でも中山1800という舞台ならば通用すると思います。

血統的にも高回収率を残していますし、番手から素直にこの馬の競馬に徹してくれさえすれば上位に入るチャンスは十分にある。

ここにペルシアンナイトを上位に評価して、アエロリット・マルターズアポジーを。ヴィブロスは押さえ評価としたいと思います。

以上で中山記念2018予想を終わります。

 

阪急杯2018予想考察です。

阪神芝1400mで行われるGⅢ阪急杯2018。今年はレッドファルクス・モズアスコットらが登録しています。

ここを制して高松宮記念制覇へと近づくのはどの馬になるのか。注目の重賞となりますね。

では考察に入ります。
[adsense]



立ち回り力と消耗戦


まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。



昨年は大荒れの決着となりました。過去5年で3回は3連複万馬券決着となっており人気通りにすんなり決まる重賞ではありません。

レースを見てみると立ち回り勝負となることがほとんど。内でロスのない競馬をした馬が好走することが多いですね。

先行馬が有利というわけではなく、4角で内々につけての差しが結構決まっています。開幕週で行われる重賞ですが先行>差しというわけではないですね。

枠順で見てもこの傾向は結構しっかりと出ています。1~3枠の馬で3勝2着3回3着3回と馬券内の6割を3枠までで占めていることになります。

ただ、最内の1枠は人気馬しか走っていない点には注目しておいた方が良いかもしれませんね。

レースラップを見てみるとはっきりとした消耗戦。阪神1400m戦は最初にグッと速くなってそこからの消耗戦となることがほとんど。

荒れる要素はここにあると思います。キレよりは明らかに持続力とパワーが問われる舞台設定。阪神1400m巧者という馬が出て来るのは現代の競馬とは違う適正が求められるからと言えるでしょう。

血統

はっきりとした傾向は出ていませんが面白なと思ったのはノーザンテーストも持つ種牡馬とサドラーズウェルズ系保持馬でしょうか。

ダイワメジャー産駒がよく走っていますがダイワメジャーはノーザンテーストを保持。さらに昨年大穴をあけたナガラオリオンの種牡馬アドマイヤマックスもノーザンテーストを保持しています。

サドラーズウェルズ系は過去3年で2回穴馬を輩出しています。この2つの系統には注目しておきたいですね。

阪急杯2018注目馬・穴馬


今年はレッドファルクスとモズアスコットがある程度人気を被ることになるでしょうか。

レッドファルクスに関してはこのメンバーに入ればはっきりと実績・能力上位。あとは乗り変わりがどうでるかというところでしょう。

では今年の阪急杯注目馬はこの2頭としたいです。まずはこの馬ですね。

人気ブログランキングB

思っていた以上に人気にならないような感じですので5番人気前後で買えるならこの馬には注目しておいた方が良いですね。

阪神1400mはこのコースで一気にパフォーマンスを上げる巧者が出て来るとは前述した通りですが、過去に2着の実績がある点には注目ですね。

さらに過去1年の好走時のラップを見るとほぼ消耗戦でのレースとなっています。

消耗戦での持続力を問われる展開になれば能力発揮出来るタイプと見て間違いないので阪神1400mとは相性が良いのでしょう。

注目の1頭となりますね。

もう1頭はこの馬です。

[最強]競馬ブログランキングへ

まずは血統的に見て相性が良さそうなのは間違いないでしょう。ハーツクライに母側サドラーズウェルズを持っています。明らかにパワーよりの消耗戦向きの馬ですね。

過去の走りを見てもその傾向は出ていますし、距離延長時の戦績が非常に良く、今回の1200mからの距離延長はかなり魅力的。

1200mのスプリント戦での速い流れを経験することで1400mへ伸びてのスピードを生かしての消耗戦でパフォーマンスをあげているのだと思います。

今回は全く人気しないだろうと思いますが、出走して来れ馬大穴として買い目には加えたい1頭となりますね。

以上で阪急杯2018予想考察を終わります。

PR

普段のネットショッピングをもっとお得に!ハピタスでお得にポイント貯めよう!


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
普段楽天などのネットショッピングでお買い物をしたり、旅行の時にじゃらんなどで宿泊施設を決めている方には是非ともお勧めしたいポイントサイトです。

例えば楽天でネットショッピングをする時にこのハピタスというポイントサイトを経由してお買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが貯まります!

そしてこのハピタスポイントはギフト券はもちろん現金に変えてしまうことも出来てしまいます!!

普段のお買い物をもっとお得に楽しむならハピタスに登録した方が良いことは間違いないですね!!!

気になる方はこちらからご確認下さい↓↓
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

中山記念2018予想考察です。

中山競馬場芝1800mで行われるGⅡ中山記念2018。今年はヴィブロス・ペルシアンナイトらが登録しています。

ドバイ・大阪杯の前哨戦として大きな注目が集まる重賞になりますね。

早速考察していきたいと思います。
[adsense]
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

立ち回り力と先行力が問われるレース


まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみましょう。



中山の馬場改修後の中山記念として考えると2015年以降になるので実質的に今の馬場で施行され始めてから今年で4年目となります。

傾向としてはっきりしているのは立ち回り戦になりやすいということでしょう。

内の前目に位置していた馬がとにかく走る傾向にあります。

開幕週の馬場で内が良いことに加えて最近はエアレーション入っていても内が残りやすい傾向にあるので前に行ける馬には注目ですね。

結果を見ても4角で前々につけていた馬の好走が目立っています。

前走で4角10番手以下につけていた馬の戦績は(0・0・1・13)と散々な結果。この中にはアンビシャス・イスラボニータといった馬も含まれています。

今年の登録馬ではペルシアンナイトが該当しますね。

とにかく前に行けるということは大きなアドバンテージになりそうです。

血統

サンデーの血を持たない馬の好走はほぼないと見て良いでしょう。過去5年でみると父サンデー系もしくは母父サンデーサイレンスという組み合わせで14頭を占めており、馬場改修後の過去3年では3着以内9頭全てがこの組み合わせ。

ここに当てはまらないのはアエロリットとマルターズアポジーになりますが、どちらも人気しそうですね。

中山記念2018注目馬・穴馬


今年もドバイ・大阪杯を目指して好メンバーが揃いました。

上位人気が予想されるペルシアンナイト・アエロリット・ヴィブロスは間違いなく叩き台の1戦。

ペルシアンナイト・アエロリットは嫌なデータがありますしヴィブロスは昨年敗れており適正自体がやや疑問ということで伏兵の台頭するチャンスも十分にありそうです。

では今年の中山記念注目馬ですがこの2頭をピックアップ。まずはこの馬ですね。

人気ブログランキングA

中山適正は言うまでもなく抜群で、中山1800mは2戦2勝となっています。

立ち回りセンスは非常に高い馬で、先行できる脚質も魅力ですね。

今年はおそらくマイネルハニーとマルターズアポジーが引っ張る展開になるのでその後ろのイン好位にとりつけば再びの好走が見られるように思います。

まずは内枠を取ってほしいですね。

もう1頭はこの馬でしょう。

[最強]競馬ブログランキングへ

この馬も中山適正は非常に高く、中山芝戦で崩れたのは前走のみ。

その前走も直線で大きな不利を受けてのものですので、ノーカウントで良いと思っています。実質的には全く崩れていないと考えて良いでしょう。

中山記念はリピーター色が強い重賞でもありますので、過去に好走している点も見逃せませんね。

好メンバーの陰に隠れて人気は落ち着きそうなのでここは狙いどころかもしれません。

以上で中山記念2018予想考察を終わります。

PR

普段のネットショッピングをもっとお得に!ハピタスでお得にポイント貯めよう!


普段楽天などのネットショッピングでお買い物をしたり、旅行の時にじゃらんなどで宿泊施設を決めている方には是非ともお勧めしたいポイントサイトです。

例えば楽天でネットショッピングをする時にこのハピタスというポイントサイトを経由してお買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが貯まります!

そしてこのハピタスポイントはギフト券はもちろん現金に変えてしまうことも出来てしまいます!!

普段のお買い物をもっとお得に楽しむならハピタスに登録した方が良いことは間違いないですね!!!

気になる方はこちらからご確認下さい↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

↑このページのトップヘ