競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

2018年06月

白川郷ステークス2018予想です。

中京競馬場ダート1800mで行われる準オープン白川郷ステークス2018。今年はダノンレーザー・アンデスクイーンらが出走を予定しています。

本格的な夏競馬が開幕しましたね。土曜日は重賞がないのでメインの中から白川郷ステークスを予想してみたいと思います。
[adsense]
では早速予想に入ります。

白川郷ステークス2018本命と穴馬


白川郷ステークスが行われる中京1800mダートは基本的に先行有利な舞台。

過去5年の結果を脚質別に見てみても、逃げ先行勢が連対の全てを占めており後方から届いたのは3着の2回のみとなっています。

前走距離別で見ると距離延長組は全滅。短縮組がかなり有利となっています。同距離組も良いですが回収率から見ると短縮組が面白そうですね。

レースの傾向としてはあまり荒れないイメージ。連対馬は全頭5番人気以内から出ていますね。

4~5歳馬が上位のほとんどを占めていることから人気の若駒を中心に考えていくというデータとなっています。

では本命ですがこの馬でいこうかと思います。

人気ブログランキングD

距離短縮馬・内枠の先行馬は好成績。

内々に前に行きたい馬が揃いましたが、その中で距離短縮から流れが厳しくなっても踏ん張れそうなこの馬から入ってみたいと思います。

昇級初戦となりますが、降級前に同級で上位の成績を残していますしここは勝ち負け期待したいですね。

穴で注目したいのはこの馬でしょうか。

競馬ブログランキング

前に行きたい馬に人気馬が揃いました。こうなると3着あたりで穴をあけてくるのは外から不利なく差し込んで来る差し馬になるか。

その中では同舞台と好相性で前走でも好走したこの馬を拾っておきたいですね。

以下、相手にアンデスクイーン・ダノンレーザー

△としてマイネルビクトリー・レッドサバスとしておきたいと思います。

以上で白川郷ステークス2018予想を終わります。

CBC賞2018予想考察です。

中京芝1200mで行われるCBC賞2018。今年はダイメイフジ・アサクサゲンキらが登録しています。

サマースプリントシリーズ第2戦となる重賞ですね。

波乱含みな重賞で大荒れまでありそうです。
[adsense]
では早速考察に入っていきます。

PR

普段のネットショッピングをもっとお得に!ハピタスでお得にポイント貯めよう!


普段楽天などのネットショッピングでお買い物をしたり、旅行の時にじゃらんなどで宿泊施設を決めている方には是非ともお勧めしたいポイントサイトです。

例えば楽天でネットショッピングをする時にこのハピタスというポイントサイトを経由してお買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが貯まります!

そしてこのハピタスポイントはギフト券はもちろん現金に変えてしまうことも出来てしまいます!!
普段のお買い物をもっとお得に楽しむならハピタスに登録した方が良いことは間違いないですね!!!

気になる方はこちらからご確認下さい↓↓

ハピタスの詳しい記事はこちらをクリック!ハピタス!

距離短縮組が好成績。ミスプロ等のダート系血統に注目


まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。



内枠やや不利な結果になっています。

特に馬番3番までの馬は過去5年で3着以内がありません。

ここには1番人気含め上位人気数頭いますので重要視しておきたいデータとなります。

臨戦過程を見てみると距離短縮組、特に1400mからの転戦組が好成績となっています。

1400m組で4角6番手以内の馬は好成績ですので対象馬がいればチェックしておきたいところですね。

年齢別に見ると5歳馬が圧倒的な数字を残しています。

4歳・6歳馬も馬券に絡んでいますがそのほとんどは人気馬となっていて、人気薄なら5歳馬となっていますね。

ちなみに3歳馬は人気馬含めて全滅。アサクサゲンキには嫌なデータとなりました。

血統

ダートっぽいミスプロ系やヴァイスリージェント系を保持している馬の好走が目立ちますね。

スピードとその持続力が問われているということでしょう。

前に行った馬の好走が目立つレースでもありますのでスピードで押し切って粘り込むようなタイプが穴をあけそうです。

CBC賞2018注目馬・穴馬


今年はダイメイフジが1番人気でしょう。

1400mからの臨戦は好成績ですしデータ的にも支持されそう。

ただ、ここを推奨してもどうかと思いますのでダイメイフジ以外で注目したい馬を2頭ピックアップしたいと思います。

まずはこの馬ですね。

人気ブログランキングC

今年は1400mからの臨戦馬はわずかに3頭しかいませんね。

その中で前走先行していたのはこの馬のみ。

過去の傾向的に年齢別にみるとどうかなと思いますが、今年は5歳馬の登録も非常に少ないですし何より穴馬にとってはネガティブ要素よりポジティブ要素がある点を重視しておきたいです。

先行勢もそこまで揃っていませんし中~外からスムーズな競馬が出来ればチャンスあるはずです。

血統的にもいかにもダート的な血統ですしここは楽しみですね。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

単勝人気は1桁になりそうですが5~6番人気で落ち着くと見ています。

昨年の好走馬なので中京芝への適正は文句なしでしょう。

この馬も中~外枠で拾いたいですね。

極端な内と外はちょっと難しいかもしれませんが好枠なら面白いでしょう。

以上でCBC賞2018予想考察を終わります。

 

帝王賞2018予想です。

大井競馬場2000mで行われるJpnⅠ帝王賞2018です。

ゴールドドリームテイエムジンソクらが出走を予定していますね。

平日のこの時間はなかなかに忙しく今日は簡易的に予想をあげていきたいと思います。
[adsense]
では早速よろしくお願いします。

帝王賞2018予想


◎ 人気ブログランキングB

〇 ケイティブレイブ

▲ アポロケンタッキー

穴 競馬ブログランキング

△3・10

大井競馬場はスピードの出やすい馬場に変わったように思います。

人気ブログランキングBはこれまで同舞台で結果の出ていない本馬ですがスピード求められるなら条件好転。

2走前はかなり速いペースを速め先頭から押し切ろうかという内容でこのオッズは美味しいように思えます。

頭から勝負してみたい。

穴で拾ってみたいのは競馬ブログランキングでしょうか。

早めの展開で前がかりになりそうではありますが逃げる本馬だけは全く巻き込まれずそのままという可能性があります。

しれっと押し切ろうかというところに本命馬が差してくる形が理想ですが・・・

以下は印通りですが基本的にはJRA勢の争いになると思います。

以上で帝王賞2018予想を終わります。

 

ラジオNIKKEI賞2018予想考察です。

福島芝1800mで行われるGⅢラジオNIKKEI賞2018。今年はフィエールマン・ケイティクレバーらが登録しています。

残念ダービーと言われており、ダービー戦線に乗れなかった馬が秋以降の飛躍を目指して出走して来ます。

ゼーヴィント・アンビシャスら一線級の馬がここから勝ち上がっており注目の3歳重賞になりますね。
[adsense]
では早速考察を進めてみたいと思います。

PR ベラジョンカジノご案内


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ついに登場!
スマホ対応の日本語対応オンラインカジノ!

通勤時間にも、待ち合わせの時間にも
電波さえあればいつでも利用可能!

日本初のスマホ日本語対応のオンラインカジノ
ベラジョンカジノはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スマホに対応しているオンラインカジノは、
いくつもありますが、どれもこれも英語版ばかりでした。

ちょっとした時間、手が空いた時間に利用しているのって、
ほとんどの人が”携帯電話”ではないですか?

スマホの利用者が一気に増え、
アプリやゲームも一気に増えました。

ふと空いた時間に開いているのは、
Facebookやtwitter、LINEにゲーム・・・。

そんな人は多いと思いますが、
ついに完全日本語対応のスマホ対応オンラインカジノが登場です!

『Vera&John(ベラジョン)カジノ』

⇒ ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!

”オンラインカジノ”と聞くと信用できないと思っていませんか?

海外では、オンラインカジノはとても普及していて、
政府発行のライセンスを取得しなければ運営することが出来ません。

ベラジョンカジノは海外のTVCMでも放送されていたりして、
とても人気のあるオンラインカジノです!

CMを見てみたいという方は、
是非URLからアクセスしてご覧ください^^;

■何と言ってもスマホでゲーム感覚で遊べる!
■お金を入れなくても無料でも遊べるのでオンラインカジノを体験できる!
■入金もクレジットカードで簡単に利用できる!
■わからないことがあっても日本人スタッフによる手厚いサポート!
■政府発行ライセンスも取得していて信頼できるオンラインカジノ!
■配当表やゲーム説明も充実しているのでカジノゲーム初心者でも安心!

人気の理由はあなた自身で確認されてみてはいかがでしょうか?

ただ今、人気急上昇中の『ベラジョンカジノ』はこちら!

ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!

※今なら”無料”で3つの特別特典をプレゼント中です※

持続力が問われるレース。内に穴馬が潜む。


まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。




速い上がりの脚は必要とされないレースです。

これまでの3歳戦はクラシック戦線を戦ってきたということもあってキレが重要なポイントでもありましたが、このラジオNIKKEI賞というレースに関しては今までの重賞とは異なりスピードの持続力と小回り適正が重要となります。

スローペースで流れる事はほとんどないのでスローからのキレ勝負に負けてきた馬がここでパフォーマンスをあげてくることが多いですね。

そこそこクラシック戦線で活躍していたような人気馬が飛んで適性合わずに負けていた人気薄の馬が馬券内に飛んで来るイメージです。

枠順を見てみると圧倒的に内目が有利。馬番12番より外で馬券に絡んだ馬は過去5年で2頭いますが2頭ともにオープン以上で実績のある馬でした。

開幕週で行われるレースですし穴をあけるのはやはり内~中の馬ということになりますね。

前走内容を見てみると前走500万条件の馬は1着且つ1番人気が好成績です。

前走オープン戦で見ると3着以内に好走しており上がり最速を記録していると好走率が高くなるのでここは注目です。

前走重賞組はGⅠ・GⅡ組は好成績ですね。クラシック戦線で足りなかったが重賞には出走できる能力のある馬がきっちりと走ってきています。

血統

持続力が問われるレースとなるので、ロベルト・トニービン・ニジンスキーといったいかにも持続力勝負に向くと思える血統を持っているとやはりアドバンテージがありそう。

穴をあけているのはボールドルーラー系を筆頭にアメリカ系のダートっぽい血統でしょうか。持続力勝負になりやすいので持続力の塊とも言えるボールドルーラー・アメリカ血統に注目したいです。

ラジオNIKKEI賞2018注目馬・穴馬


今年はこの2頭に注目しておきたいと思います。

人気ブログランキングA

前走オープン3着の実績。中山2ターンでの実績もあります。血統背景的にはどうみても持続力勝負の馬ですが前走東京で好走した点は良いですね。

小回り適正は高いと思いますしここは堅実に走って来ると思います。

もう1頭はこの馬。

[最強]競馬ブログランキングへ

この馬は人気薄になりそうですが、持続力勝負で福島500万条件戦を勝っている点は良いですね。京都自体は合っていないと思いますので前走GⅡでの敗戦は気にしないで良いと思います。

2・3走前のような競馬が出来ればここでも好勝負可能でしょう。

血統的にも明らかに持続力タイプ。内~中枠を引いたら面白いと思います。

以上でラジオNIKKEI賞2018予想考察を終わります。

宝塚記念2018予想です。

阪神2200mで行われるGⅠ宝塚記念2018。今年はサトノダイヤモンド・キセキらが出走を予定しています。海外から参戦のワーザーにも注目が集まります。

今年の上半期を締めくくるグランプリレースとなる宝塚記念。今年は非常に難解なメンバーになりました。

土曜の阪神は先週とは変わって時計がかかる馬場になっていましたが、馬場状態も考慮して予想していきたいですね。

では早速宝塚記念予想に入ります。

宝塚記念2018本命と穴馬


先週までの高速馬場からうって変わって時計のかかる馬場になった阪神。雨の影響をかなり受けたということでしょうか。

土曜メインの垂水ステークスの走破時計で比較すると、先週の牝馬限定500万の1800mの勝ちタイムより5秒も遅い時計となっています。

日曜は晴れる予報なので馬場としては良馬場まで回復すると思いますが、今週の雨と今日のレースで傷んだ芝は回復しないはずで、ある程度時計がかかる馬場になることを想定しておきたいなと思っています。

レース展開を考えるとサイモンラムセスの逃げはほぼ確定。縦長の隊列になりそうで、後ろから追いかける馬がダンビュライトになるとおそらくロングスパートの持続力勝負。タフな馬場での持続力勝負でバテずに長い脚をいかに使い続ける事が出来るかどうかになりそうですね。

馬場としてはまだ内が活きているので前々につけながらじりじりと脚を最後まで伸ばし続ける事が出来る馬が良いのではないかと思っています。

では本命ですがこの馬でいきたいと思います。

人気ブログランキングD

先行力と持続力勝負となるならこの馬の出番でしょう。

大阪杯は明らかに踏み遅れでエンジンかかる前に終わってしまった感じでした。

この馬の好走ポイントはある程度以上の流れからの持続力活かした先行押し切り。

展開はまさに絶好の形に持ち込めそうで、ここでGⅠ初制覇のチャンスだと思います。

母系を見ても持続力タイプで血統的にも持続力の塊とも言えるので積極的な競馬から結果を残して欲しいですね。

次に穴で注目したいのはこの馬ですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

前に行ける・内をつけるところを重視してこの馬に注目してみたくなりました。

前走は早い流れで持続力問われる展開になりましたが、インをついての完勝劇。

速い時計で勝ったので今の馬場がどうかと思われてしまいそうですが、キレるタイプではないですしタフな馬場は意外と合うように思います。

勝ちに行く騎乗が出来る鞍上ですし、思い切ったイン突きを期待したいですね。

以下、相手候補にワーザー・ステファノス

△候補にスマートレイアー・パフォーマプロミス・ミッキーロケット・サトノクラウンとしたいです。

サトノダイヤモンドは持続力勝負は向かないと思いますが、復活していれば・・・というところでヒモで押さえておきます。

以上で宝塚記念2018予想を終わります。

 

↑このページのトップヘ