競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

2018年08月

新潟記念・小倉2歳ステークス2018予想です。

日曜は新潟では新潟記念2018、小倉では小倉2歳ステークス2018が行われます。

新潟記念はブラストワンピースという例年にない実力馬が出走を予定しており注目が集まりますね。

小倉2歳ステークスからはレーヌミノルのようなクラシック戦線を賑わす馬が出て来るか注目です。
[adsense]
では早速予想に入ります。

新潟記念2018本命と穴馬


今年はブラストワンピースの出走とサマー2000シリーズ該当馬無の結果もありえることから例年とは違った形になりそう。

例年の傾向ならサンデーの血を持たないブラストワンピースは苦戦と見たいところですが、能力は頭2つほど抜けている印象。

目標は菊花賞ですが、詰めて使えないことから1戦1戦しっかりと作ってきているだろうと思います。

では本命ですがこの馬で仕方ない。

ブラストワンピース

前述した通りですね。この相手で凡走しているようでは秋のGⅠ戦線で好走することは難しいでしょう。

ここまでの古馬重賞戦線を見ていても3歳馬は通用しています。

その3歳馬の中でも最上位クラスに位置するこの馬はまず馬券内には来ると思います。

穴で注目するならこの馬か。

人気ブログランキングE

新潟は雨の影響をある程度受けそうです。

極限のキレが求められるような舞台にはならないと見ています。

そうなると前々から粘り込む馬が1頭は出てくるはずでその1頭はこの馬になるのではと見ています。

ブラストワンピースの動き出しを各馬が見ながらの競馬になると思いますので、ブラストワンピースがじっくり乗って来れば馬場と展開の恩恵を受けての好走があるのではないでしょうか。

以下、相手候補にストーンウェア・メートルダール

△候補にグリュイエール・エンジニア・セダブリランテスとしておきます。

以上で新潟記念2018予想を終わります。

小倉2歳ステークス2018本命と穴馬


小倉は変わらずの高速馬場。

1200m戦はスピードが何よりも問われる形になり前々から競馬をしていないと後方からでは物理的に届かない展開になりがち。

北九州記念と同様のイメージで良いかと思います。

では本命ですがこの馬でいいでしょう。

ルチアーナミノル

前走は時計も優秀ですが内容も良かった。多頭数の競馬も経験しておりあまりマイナス要素が見当たらない。

鞍上の浜中騎手は同舞台との相性も良く人気になりますがここは信頼したい。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

前走でシングルアップに負けていることと、鞍上を加味すると7番人気前後になるかと思っていますが、上位人気が予想されるシングルアップとはオッズほどに差はないと思います。

前走で前々から上り最速の脚を使ってレースが出来ている点は評価したいですね。

血統を見てもスピードと持続力を備えているはずで、馬券内に飛びこんできても全くおかしくないでしょう。

以下、相手候補にシングルアップ・セプタリアン

△候補にブルベアオーロ・ファンタジスト・アズマヘリテージとしておきます。

以上で小倉2歳ステークス2018予想を終わります。

札幌2歳ステークス2018予想です。

札幌競馬場芝1800mで行われるGⅢ札幌2歳ステークスです。

今年はウィクトーリア・クラージュゲリエらが出走を予定しています。

北海道シリーズを締めくくる重賞となる札幌2歳ステークス。今年はどの馬がここを制するのか。クラシックを賑わす馬は現れるかどうか。

注目の集まる重賞となりそうですね。
[adsense]
では早速予想に入ります。

札幌2歳ステークス2018本命と穴馬


札幌2歳ステークスは考察でも書いたとおり、前走の位置取りと上りが重視できるポイントとなります。

2歳重賞戦はこのままオープンで走る馬と条件馬で終わる馬が混じっており能力差がはっきりと出る上仕上がり早の馬が好走することは多々ありますね。

前走で前々の競馬からしっかりと結果を残しここに駒を進めてきている馬をまずは重視し、血統面から仕上がり早い馬を拾い上げていく形にしたいと思います。

では本命ですがこの馬でいきたいと思います。

人気ブログランキングD

大きく減らしていた馬体重がポイントになりそう。戻してればまず好走してくるでしょう。

人気上位の馬は時計の速い新馬を勝ってきた馬ばかり。

今の札幌は週中の雨の影響も受けて先週同様にタフな時計かかる馬場になっているはずです。

そのタフな馬場で外々から一気に押し切った前走は好内容。タフな馬場への適正を見せました。

クラシックで走れるような馬ではないと思いますが、今の札幌馬場への適正と完成度から狙えると思います。

穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

福島新馬勝ちからの参戦なのでさほど人気にはならないと見ています。

ただ、前走内容と血統背景からはキレが要求されないタフな馬場はマッチするはず。

ロスのない競馬が出来れば上位まであると思います。

以下、相手候補にクラージュゲリエ

△候補にウィクトーリア・アフランシール・エメラルファイトまでとしておきます。

以上で札幌2歳ステークス予想を終わります。

小倉2歳ステークス2018予想考察です。

小倉芝1200mで行われるGⅢ小倉2歳ステークス2018

今年はシングルアップ・ルチアーナミノルらが登録していますね。

非常に難解な夏の2歳重賞。考察をしっかりと進めて的中へと近づけていきたいところです。

PR

普段のネットショッピングをもっとお得に!ハピタスでお得にポイント貯めよう!


普段楽天などのネットショッピングでお買い物をしたり、旅行の時にじゃらんなどで宿泊施設を決めている方には是非ともお勧めしたいポイントサイトです。

例えば楽天でネットショッピングをする時にこのハピタスというポイントサイトを経由してお買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが貯まります!

そしてこのハピタスポイントはギフト券はもちろん現金に変えてしまうことも出来てしまいます!!

普段のお買い物をもっとお得に楽しむならハピタスに登録した方が良いことは間違いないですね!!!

気になる方はこちらからご確認下さい↓↓

http://natsukistudy.com/hapitasu

[adsense]
では早速考察に入ります。

高速馬場を味方につけるのは先行勢。馬力型の血統に注目したい


まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。



傾向的には枠の有利不利はそこまでないでしょう。

ここ数年は先行~好位勢で上位を独占する結果となっています。

近年は馬場悪化が顕著にならずに最終週でも外差し馬場にならないので結果的に先行した馬がそのままなだれ込む形になっているのでしょう。

もともと小倉1200戦はかなりの前傾ラップになりやすいのですが、今年は例年以上の高速馬場が続いています。

北九州記念同様にある程度の位置取りから競馬が出来ないと3着以内に飛び込んでくるのは難しいだろうと見ています。

前々から高速馬場を味方につけて押し切るような競馬が出来る馬を探したいですね。

データとしても前走で4角先頭だった馬の好走率は高く3勝2着2回3着4回となっています。

その他を見ても4角5番手以内の馬でほぼ馬券内独占。前走で前に行ける脚を示していることが好走条件ですね。

さらに上りを見てみると上がり1~2位の馬で5勝2着3回3着4回と圧倒的な数値。

前走で前々から上りをまとめた馬に注目です。0.3秒差以上の着差をつけていると好走率はさらに高まります。

血統

サンデー系のキレは全く必要とされないレース。サンデー系ならダイワメジャーやキンシャサノキセキ産駒のようにダートでも走れるようなタイプが良いですね。

基本的には仕上がり早のアメリカダート血統を保持していたり、短距離ダートで走るような血統を持っている馬にアドバンテージがあると思います。

小倉2歳ステークス2018注目馬・穴馬


非常に難解な重賞ですが現時点ではこの2頭に注目しています。

まずはこの馬。

人気ブログランキングC

上がり3位ではありますが走破時計は優秀。多頭数の競馬も経験済で前走は4角先頭からスピードの違いで押し切りました。

この馬は単純にこのメンバーではスピード上位だと思います。

内で揉まれないような競馬が出来るならまず圏内まで持ってくるはず。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

今年の登録馬の中で前走芝で先行して上り最速を使っているのは2頭なのですが、その中ではこちらを取りたい。

血統背景として父ダート血統で母父に小倉好相性のダンスインザダークとなっており血統的な相性はかなり良さそうです。

前走はシングルアップから0.2差となっていますが、枠順ひとつで十分に逆転可能だと思います。

以上で小倉2歳ステークス2018予想考察を終わります。

 

新潟記念2018予想考察です。

新潟芝2000mで行われるGⅢ新潟記念2018

今年はブラストワンピース・グリュイエールらが登録しています。

サマー2000シリーズ最終戦となる重賞です。まだまだ残暑は厳しいですが夏競馬もいよいよ終盤戦ですね。

3歳馬ブラストワンピースに注目が集まることになりそうですが秋競馬へ弾みをつけたいところでしょう。

PR

普段のネットショッピングをもっとお得に!ハピタスでお得にポイント貯めよう!


普段楽天などのネットショッピングでお買い物をしたり、旅行の時にじゃらんなどで宿泊施設を決めている方には是非ともお勧めしたいポイントサイトです。

例えば楽天でネットショッピングをする時にこのハピタスというポイントサイトを経由してお買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが貯まります!

そしてこのハピタスポイントはギフト券はもちろん現金に変えてしまうことも出来てしまいます!!

普段のお買い物をもっとお得に楽しむならハピタスに登録した方が良いことは間違いないですね!!!

気になる方はこちらからご確認下さい↓↓

http://natsukistudy.com/hapitasu

[adsense]
では早速考察を進めて行きたいと思います。

内枠先行勢に注意。差し決着はイメージ程にない。


まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。



新潟外回り戦ということで外差しの決着というイメージでしたが思った以上に内から上手く立ち回った馬が好走している印象ですね。

2年前こそ差し決着になりましたが、その他は内枠の馬や先行した馬の好走が目立ちます。

特に今年の新潟は先週までの競馬を見ていても顕著な外差しに変わってきておらずまだまだ内目も伸びています。

内枠の立ち回り力ある先行馬には注意しておいたほうが良さそうです。

レースの上がりを見てみると差し決着の2年前こそ32秒台の上がりが出ていますが基本的には34秒台の上がりで勝負になる。

最後の1ハロンでグッと時計がかかる展開になることがほとんどなのでキレだけでなく持続力が問われるレース展開になっています。

前走で4角7番手以内の馬が馬券内の大半を占めているので前走で前~中団あたりからの粘り込めるような競馬を経験している馬は評価をあげておきたいところです。

血統

サンデー系の独壇場。父サンデー系もしくは母父サンデーサイレンスという馬で馬券内の全てを占める結果になりました。

特にディープ産駒は好相性で過去5年の好走馬の半数となる7頭を馬券内に送り込んでいます。

父サンデー系が優位ということですが、母側に目をやると母系にノーザンダンサー系を持つ馬が非常に多いです。

サンデーのキレにノーザンダンサーの持続力という組み合わせがラスト1ハロンで時計を要す新潟記念という舞台には相性が良さそうですね。

新潟記念2018注目馬・穴馬


今年はブラストワンピースがやや抜けた人気を集めることになると思います。

本馬は父ノーザンダンサー系のハービンジャー産駒。サンデー系の傾向からはズレていることは気になるところ。

賞金を持つ本馬が菊花賞前哨戦としてここでしっかりと仕上げているのかどうかはやや疑問が残りますが、能力は疑いようがないですね。

では今年の新潟記念注目馬・穴馬ですがこの2頭をチョイス。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

キレキレのサンデー系じゃないところが逆に良いのではないかと思います。

母側にノーザンダンサーを持っており血統背景としても好相性と言えるでしょう。

実際に新潟2000mの重賞で3着の実績を持っています。

もう1頭はこちら。

競馬ブログランキング

サンデーの血が入っていない点は気になるところですがこの馬は左回り巧者。

これまでの勝ち鞍は全て左回りでのものとなっています。

前走は足を余しての敗戦でしたが、今回はある程度流れそうですし直線も長いので脚を余すことはないでしょう。

穴人気するかもしれませんが面白い1頭だと思います。

以上で新潟記念2018予想考察を終わります。

 

札幌2歳ステークス2018予想考察です。

札幌競馬場芝1800mで行われるGⅢ札幌2歳ステークス2018。今年はナイママ・ラブミーファインらが登録していますね。

北海道シリーズ最後の重賞となる札幌2歳ステークスですが、ここから今年のクラシックを賑わす馬が現れるのでしょうか。

注目が集まる重賞になりますね。

PR

普段のネットショッピングをもっとお得に!ハピタスでお得にポイント貯めよう!


普段楽天などのネットショッピングでお買い物をしたり、旅行の時にじゃらんなどで宿泊施設を決めている方には是非ともお勧めしたいポイントサイトです。

例えば楽天でネットショッピングをする時にこのハピタスというポイントサイトを経由してお買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが貯まります!

そしてこのハピタスポイントはギフト券はもちろん現金に変えてしまうことも出来てしまいます!!

普段のお買い物をもっとお得に楽しむならハピタスに登録した方が良いことは間違いないですね!!!

気になる方はこちらからご確認下さい↓↓

http://natsukistudy.com/hapitasu

[adsense]
では早速考察を進めて行きましょう。

前走新馬組とオープン特別組から。データで好走馬を探る。


まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。



1番人気は1勝2着1回のみとなっており、2桁人気馬も2頭馬券に絡んで来ていることから人気通りにはなかなか決まらない荒れるイメージ。

まずはデータから好走馬をあぶり出してみようかと思います。

・前走は新馬かオープン特別組。未勝利戦馬はかなり苦しい。

前走オープン特別と新馬組で馬券内の大半を占めており、未勝利組から馬券に絡んだのは去年のファストアプローチのみとなっています。

そのファストアプローチは未勝利戦を0.8秒差をつけて圧勝してここに臨んで来ていました。

過去5年で見ると0.6秒差以上をつけた圧勝で臨んできた馬は2頭おり、そのうち1頭が馬券に絡んでいます。

未勝利から臨戦するなら前走圧勝が条件となりそうですが、今年のメンバーには居ませんね。

・前走オープン組は上がりの脚と位置取りがポイント

前走オープン特別組は過去5年で1勝ながらに5頭が馬券内に好走しています。

その5頭の内4頭は前走で上がり2位以内の脚を使っていました。

上がり上位の脚を使わずに本番で好走した1頭は函館で開催された超不良馬場のモノなので実質的には前走オープン戦で上がり上位の脚を使っていることは重要視して良いと思います。

さらに前走で4角3番手以内かつ3番人気以内の馬が良いですね。

今年は登録段階でこの条件を満たす馬が1頭となります。

・前走新馬組が中心

馬券内の半分以上は前走新馬組が占めています。前走3番人気以内の馬しか馬券には絡んでいないのでまずは前走3番人気以内の馬に絞って良さそう。

続いて前走での上りを見てみると前走上り3位以内の馬しか馬券に絡んでおらず、尚且つ上がり1位の馬しか勝ち切っていません。

前走新馬組で上がり1位の馬には頭まで期待出来るということになります。

さらには前走4角4番手以内の馬が馬券に絡んでいる馬の大半を占める結果。

前々から上り最速で走った馬に注目ということになりますね。

今年この条件を満たす馬は2頭登録していきています。

血統

時計がかかる馬場となるのでスピード上位のサンデーではなくやや持続よりのサンデー系が良いですね。

ステイゴールドやオルフェーヴル産駒も時計かかる馬場の方がパフォーマンスあがる馬が多いのでこのあたりも合いそう。

ミスプロ系も良いですが前向き過ぎるミスプロよりやや中距離寄りのミスプロが良いかと思います。

過去実績的にはワークフォースやキンカメあたりでしょうか。

札幌2歳ステークス2018注目馬・穴馬


現時点ではこの2頭に注目しておきたいと思います。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

今年はヴィクトワールピサ産駒がなかなか良さそう。この馬は福島での勝ち上がりですが前に行っての上り最速と勝ち方は良いですね。

はっきりとキレないサンデー系で時計かかる今の札幌は合いそうです。ここは勝ち切りまであると思います。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

この馬も先行して上り最速で勝ち上がり。何より母がかなりの洋芝巧者と言う点が良いですね。

走破タイムもなかなかに優秀ですし時計かかる馬場も問題とはしないと思います。

そこまでの人気にはならないでしょうし面白い存在になるはずです。

以上で札幌2歳ステークス2018予想考察を終わります。

 

 

↑このページのトップヘ