競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

2018年11月

ステイヤーズステークス・チャレンジカップ2018予想です。

いよいよ暮れの阪神・中山競馬が開幕ですね。

中山ではGⅡステイヤーズステークス2018が、阪神ではGⅢチャレンジカップ2018がそれぞれ開催されます。

ステイヤーズステークスは史上初の4連覇がかかるアルバートがどんな競馬を見せてくれるのか注目が集まっていますし、チャレンジカップにはレイデオロの弟レイエンダが出走予定とこちらも注目が集まりますね。

どちらも外国人騎手騎乗ということで今週も重賞は外国人騎手が圧巻の内容で勝利に導いてしまうのでしょうか。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/////////////////////////////////////////////////////////////////////
■   * ☆☆☆ 平成ラストWinterキャンペーン ☆☆☆ *
■■
■■◆  生活環境に関する簡単なアンケートに協力してね♪
■■■■ 『三菱UFJニコスギフトカード』『楽天ポイントギフトカード』等、
■■■■  素敵な商品をプレゼント!



/////////////////////////////////////////////////////////////////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━

[adsense]
では早速予想に入りましょう。

ステイヤーズステークス2018本命と穴馬


特殊条件の中山3600mで行われる重賞です。

とにかく適正がモノを言う重賞でトウカイトリックがひたすらに走り続けたことは有名なところ。

最近の成績はほとんど気にする必要がなく、適正高い馬が大きくパフォーマンスを上げて来る舞台です。

では本命ですがこの馬で仕方ないか。

アルバート

3連覇しており適正面では言うことなし。

出走予定メンバーを見てもこの馬を脅かしそうな馬は大して見当たらずまず間違いなく好走するでしょう。

鞍上にはモレイラ騎手を迎え必勝態勢です。

では穴馬ですがこの馬に注目しています。

競馬ブログランキングD

週中にも注目馬として取り上げました。

まずは血統ですが父側・母側ともに重厚なスタミナ血統を内包していますので血統背景としては長距離適正がかなり高そうに思えます。

そして傾向として注目しているのが、東京・阪神・京都の直線の坂が長い主場の2400m戦において上り最速で好走したことがある点です。

過去5年ステイヤーズステークスで好走した馬のほとんどがこの実績を持っていました。

長距離で走れる血統を下地として持っている上に同条件を兼ね備えた本馬は面白い存在だと思います。

以下、相手候補にモンドインテロ・アルター

△候補にアドマイヤエイカン・ネイチャーレット・ララエクラテールとしておきたいと思います。

以上でステイヤーズステークス2018予想を終わります。

チャレンジカップ2018本命と穴馬


昨年から同距離・別定戦となり今年で2回目となります。

過去の傾向は通用しないと思いますが、基本的には展開次第で差しもしっかりと届く。

その展開ですが、マルターズアポジーやサイモンラムセスら逃げ先行勢が揃っている印象。

ただ、鞍上はどれもベテラン勢。ガリガリと先手を主張するとは思えません。

こういった時ほど案外ペースは落ち着くモノ。ハイペースにはならないと見ています。

では本命ですがこの馬でいきたいですね。

エアウィンザー

どんな展開にも対応出来てきているのが良いですね。

ここ数戦で一気に本格化したイメージで、ここは崩れることはないだろうと思います。

鞍上Mデムーロ騎手も徐々に復調気配を見せています。チャンピオンズカップに向けて流れを掴んでくれるでしょう。

では、穴馬ですがこの馬をチョイス

競馬ブログランキング

実績的にはどう見てもメンバー上位。春の内容からあっさり勝ってしまってもおかしくない能力を持っています。

今回は休養明けの1戦という事で人気が落ち着きそうですが、この厩舎は休養明けの戦績優秀でここは心配しなくて良さそう。

今年に入ってからの半年以上の休養明け戦績は複勝率50%を誇っています。

ハイペースにならない方が好走率高まると思いますので、思っている通りの展開になれば出番あるはずです。

以下、相手候補にレイエンダ・ダンビュライト

△候補にステイフーリッシュ・マルターズアポジー・マウンドゴールドとしておきたいと思います。

以上でチャンピオンズカップ2018予想を終わります。

 

チャレンジカップ2018予想考察です。

阪神芝2000mで行われるGⅢチャレンジカップ2018

今年はレイエンダ・エアウィンザーの2頭が人気の中心になりそうです。

PR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる☆
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

遠出するときや競馬場に車で行くときかなりの確率で利用していますが非常に便利です!

値段もお手頃なので利用しやすいですね。





〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[adsense]
では早速考察を進めて行きましょう。

キレないサンデーがポイント


昨年から距離1800m→2000mへ変更されています。

阪神外回り1800mと内回り2000mでは傾向が全く違いますので、過去のデータは通用しないですね。

基本的には残り3Fあたりからペースが上がるレースが多いのですが。コーナリングしながらの加速なので器用さはある程度必要。

大外回すとあと一歩届かずという場面を多々見ます。

開幕週のAコースということでインで上手く立ち回れると勝利に近付くと言えるでしょう。

一瞬のキレではなく追って追ってグイグイ伸びるタイプが良いですね。

血統

阪神2000mとして見てみると面白いのはステイゴールド・マンハッタンカフェでしょうか。

ディープ・キンカメは安定して走っているのですが、これは能力で持ってきている馬が多い印象を受けます。

ステイゴールド・マンハッタンカフェが走るということは基本的にパワーを要するということですね。

キレキレではないサンデーが合う舞台だと思います。

チャレンジカップ2018注目馬・穴馬


今年はまず間違いなくレイエンダ・エアウィンザーが抜けた1,2番人気を形成すると思います。

レイエンダはルメール騎手・藤沢厩舎・ノーザンFとまさに過剰人気になる組み合わせ。

今年の3歳勢の活躍からも考えるとおそらくこちらが1番人気。

古馬牡馬相手にどのような競馬を見せるか注目の1戦になります。

エアウィンザーはここに来て本格化してきた印象。

マイルチャンピオンシップ5着のミッキーグローリーに3走前に先着しており、前走は強い内容で完勝。

ミッキーグローリーを物差しにすればGⅠでも上位に入れる能力を持っていることになります。

現状ではエアウィンザーを上位に評価したいと思っていますが、上記2頭がまとめて馬券外はちょっと考えにくいメンバー構成。

3連系と考えると残りは1~2席だと思いますが、ここではそこに食い込める余地がありそうな2頭をピックアップしてみたいと思います。

まずはこの馬。

人気ブログランキングC

前走は初の関西圏での2000m戦でしたが、久しぶりに結果を残しました。

はっきりとしたキレない馬なので2000m内周りは合っているのでしょう。

血統からも阪神2000m戦に合っていることは間違いないですが、この馬は揉まれ弱いので外枠の方が良いでしょう。

外からスムーズに走れることが好走条件になりそうですが、揉まれない枠に入れば買いたいですね。

雨が降れば尚更良いのですが・・・時計が速いと厳しいです。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

この馬の取り捨ては難しいところ。

上位人気は間違いないのですが、気性が不安定ですよね。

ただ、ノーザンFの馬にこの騎手を想定となるとここは勝負気配だと思います。

今年ブレイク中の鞍上。ノーザンFからの依頼が増えたことが要因になっていることは間違いない。

ここで結果を残せば来年更なる活躍が約束されるようなモノ。気合が入る一戦となるでしょう。

阪神内回りは絶好条件ですし、GⅠ以外では大きく崩れない本馬。ここは人気でも買う番だと思います。

以上でチャレンジカップ2018予想考察を終わります。

 

ステイヤーズステークス2018予想考察です。

中山芝3600mで行われるGⅡステイヤーズステークス2018

今年はアルバートの4連覇がかかっている暮れの名物重賞です。

断然人気が想定されているアルバートが4連覇を達成するのかどうか。楽しみな重賞ですね。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/////////////////////////////////////////////////////////////////////
■   * ☆☆☆ 平成ラストWinterキャンペーン ☆☆☆ *
■■
■■◆  生活環境に関する簡単なアンケートに協力してね♪
■■■■ 『三菱UFJニコスギフトカード』『楽天ポイントギフトカード』等、
■■■■  素敵な商品をプレゼント!



/////////////////////////////////////////////////////////////////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━

[adsense]
では早速考察に入りましょう。

リピーターに注目。高齢馬の好走が目立つ。


まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。



特殊条件で行われるステイヤーズステークス。

この距離のレースはこの1レースのみな上にトリッキーな中山で行われるのでとにかく適正がモノを言います。

トウカイトリックがこの重賞でひたすらに好走を続けたようにリピート性が抜群に高い。

過去にステイヤーズステークスで好走したことのある馬は無条件で評価を上げる必要があると思います。

適正がモノを言うということはここ数戦で凡走を重ねた馬が一気にパフォーマンスを上げる事もあるということを頭には入れておきたいです。

長距離重賞という事で高齢馬の好走が目につきます。

瞬発力や加速力は加齢と共に落ちていきますが、持久力というものは非常に低下がなだらか。若駒有利ではない条件だと言えますね。

血統

ベタに欧州型の長距離血統には注目。

とにかくキレ負けしそうな重い血統を持つ馬の評価を上げるレースだと思います。

ステイヤーズステークス2018注目馬・穴馬


アルバートがモレイラ騎手の人気も相まって断然1番人気に支持されることは間違いないでしょう。

3連覇中で適正抜群の本馬。馬券外に飛ぶイメージはちょっと沸きません。

ただ、3着以内として考えるなら残り2席はあるわけで、ここでは2頭の注目馬をピックアップ。

まずはこの馬ですね。

人気ブログランキングB

父ステイゴールドに母側にも重厚なスタミナ型血統を持ち、いかにも長距離で走る下地を持つ馬です。

ツボにはまらないと中々勝ち上がれないあたりからも現代競馬から少しズレている印象を受け、特殊舞台で大きくパフォーマンスをあげる可能性を秘めていると思います。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

過去に好走したことがあるという時点で買い目に加える必要があるでしょう。

8戦連続で馬券外に沈んでいますが、この重賞に関しては最近の凡走は気にしないで良いと思います。

年を取るにつれてどんどんキレ負けするようになったので、キレが関係ないようなこの舞台のようなレースでしかもう走れないかもしれません。

リピート性の高いレースなのでここは注目の1頭でしょう。

以上でステイヤーズステークス2018予想考察を終わります。

チャンピオンズカップ2018予想考察です。

中京ダート1800mで行われるGⅠチャンピオンズカップ2018

今年はルヴァンスレーヴ・ゴールドドリームらが登録しています。

非常に豪華なメンバーが登録してきており、ダート頂上決戦にふさわしいレースとなりそうです。

ジャパンカップのアーモンドアイはすごかったですね。とんでもない強さを見せてくれました。

今年は3歳勢が大活躍。ここも3歳勢に注目しておく必要がありそうです。

PR 血統フェスティバル

血統フェスティバルのメルマガの強みは3つ。

1.血統に特化した予想となっているので
驚くような穴馬を選ぶことが可能になっています。

実際に単勝万馬券など大穴的中は多数。

予想手順はまず種牡馬のコース成績を基本として、
今の開催で好調な「流行の血統」にも注目。
これは13年以上にわたって、毎週の血統傾向をまとめているからこそ出来ることです。

また、単勝3点買いを基本としているので、
穴狙いをしながらも的中率をあまり落とさないように
リスクヘッジが上手く出来ています。

2.重賞レースの全頭分析

長すぎず短すぎず、要点をしっかり押さえた分析で、
穴馬の抽出や、人気馬の取捨の参考にはもちろん、
自分の予想の後押しにもなると好評をいただいております。

3.長く続けている実績と信頼。

ブログは2004年の秋から、13年以上ほぼ毎日更新。
G1シーズンには月間100万PV以上のアクセス数をマークするなど、
たくさんの方に読んでいただいております。

12月1日は午前の勝負レース、午後の勝負レースの予想、チャレンジカップの予想、ステイヤーズSの全頭解説付き予想あわせて14レースの予想を配信予定。
12月2日は午前の勝負レース、午後の勝負レース、チャンピオンズカップの全頭解説付き予想、あわせて14レースの予想を配信予定。

血統フェスティバルメルマガ・完全版 購入する!

[adsense]
では早速考察に入りましょう。

内枠有利。先行勢と内で立ち回れる馬に有利な舞台。


まずは過去4年の3着以内好走馬を見てみます。



1桁馬番の馬が馬券内12頭中10頭を占めています。

2桁馬番の馬は2頭馬券に絡んでいますが、その2頭はどちらも4角で2番手以内の好位を取っていた馬になります。

このことから基本的には内で上手く立ち回る若しくは外から先手を取って好位から進むことが好走条件となりそうです。

先行できる脚がある方がもちろんいいのですが、差し馬でもインで上手く脚を溜める事が出来、スッと捌ける技量があれば問題なく馬券に絡んできます。

外々を回すと苦しい展開になるので差し馬なら内枠から取りたいところではありますね。

前走の位置取りからも前に行ける馬が有利なことがデータとして表れており、前走4角5番手以内の馬が3勝2着3回3着3回と過去4年の馬券内のほとんどを占める結果となっています。

前走4角10番手以下だと0・1・0・10とかなり厳しいデータが出ています。

好位から競馬が出来る事と内枠を取ることはかなり大きなアドバンテージとなりそうです。

血統

中京ダート1800mで行われる重賞は2レースあります。この2レースは施行時期も近いためある程度共通点があるのではと思っています。

よく走る血統はキングマンボ系とフォーティナイナー系ですね。

チャンピオンズカップ2018注目馬・穴馬


ダート頂上決戦にふさわしい豪華なメンバーが揃いました。

アメリカから参戦のパヴェルも実績的には十分ですし非常に楽しみな一戦となりそうです。

では注目馬・穴馬ですがこの2頭をピックアップ。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

前走は逃げましたが、終始絡まれる内容で息が入らない消耗戦の展開になりました。

この内容でしっかりと粘り込んだので負けはしたものの能力の高さを示したと思います。

今回は前走で4角2番手以内で先手を取ったのは本馬のみという組み合わせ。

前走より楽な展開になることは間違いなさそうで、パフォーマンスがあがってくるように思います。

前々で立ち回れる馬が有利な舞台ですし期待出来そうですね。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

内~中枠までを引くことが条件になりそうですが、能力的には十分通用するでしょう。

今回出走予定の馬の中で唯一フォーティナイナーを持っており血統背景的にも注目です。

ハイレベル3歳世代なので人気になるとは思いますが、ここも注目したいですね。

以上でチャンピオンズカップ2018予想考察を終わります。

ジャパンカップ2018予想です。

東京芝2400mで行われるGⅠジャパンカップ2018

今年はアーモンドアイが断然人気になっていますね。

牝馬3冠馬アーモンドアイがここも制してしまうのか。古馬が意地を見せるか。大注目の重賞となります。
[adsense]
では早速予想の入りましょう。

ジャパンカップ2018本命と穴馬


面白い枠順となりました。

アーモンドアイは最内に入りましたがこれはマイナスでしょう。

ゲートの上手い馬ではないですし古馬牡馬に揉まれる競馬になるので厳しい競馬が想定されます。

揉まれることを嫌って外を回せば過去の傾向からは届かないことがほとんど。

ルメール騎手がどういった競馬をするか見ものですね。

スワーヴリチャードも内枠が欲しかったはずでこの枠はマイナス。

外から前に行きたい2頭が進路をふさぐ形になるので外々を回される展開になってしまいそうです。

基本的には立ち回りが重要になるレース。

内の好位に上手く収まることが好走への近道になるはずです。

では本命ですがこの馬でいきたいと思います。

人気ブログランキングE

もう少し内が良かったとは思いますが、この馬より内には積極的に前に行きたい馬はいません。

スッと先手を取ればインの3番手あたりから競馬が出来るでしょう。

好位から競馬が出来るようになったことが大きなプラス材料でジャパンカップにおいては非常に重要な要素。

有力どころが外を回したり揉まれたりと厳しい展開になる中で恵まれそうでもあるのでここは期待したいですね。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

想定では5番人気あたりでおさまると思います。

この馬は本格化した後の戦績を見ると、とにかく外国人騎手の時ばかり好走しています。

立ち回り力も非常に優れており本命馬とともに好位から競馬が出来れば上位に食い込んで来てもおかしくないでしょう。

前走の敗戦で人気が落ちるならここは狙いどころだと思います。

以下、相手候補にアーモンドアイ・サトノダイヤモンド

△候補にスワーヴリチャード・カプリ・ウインテンダネスとしておきます。

以上でジャパンカップ2018予想を終わります。

↑このページのトップヘ