競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

2018年12月

東京大賞典2018予想です。

大井競馬場2000mで行われるJpnⅠ東京大賞典2018

今年はゴールドドリーム・ケイティブレイブ・オメガパフュームの中央勢3頭がオッズ上3強を形成しています。

この3頭で堅い決着となるか、地方馬の激走あるか。年末最後の大一番になりますね。

PR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
編集部が身銭を切って厳選した競馬予想!【競馬最強の法則WEB】
人気予想家の推奨買い目は!?
今なら、無料登録で【馬券投資ソフトの攻略法】がもらえる!!




[adsense]
では早速予想に入りましょう。

東京大賞典2018予想。本命と穴馬。


中央勢の取り捨てと地方馬の食い込みがあるかどうかがポイントですね。

ゴールドドリームは筋肉痛での回避一頓挫明け、ケイティブレイブは大幅馬体増での敗戦後の旧仕上げ気味、オメガパフュームは秋~4戦目とそれぞれが不安要素を抱えている状態です。

地方馬は北海道期待の星、スーパーステションと高レベル3歳世代のモジアナフレイバーが通用するかどうかというところでしょうか。

その他にも常連サウンドトゥルーに連勝中のエイコーン、外枠変わり魅力のアポロケンタッキーと簡単には収まらない気がする今年の東京大賞典です。

では本命ですがこの馬でいこうかと思います。

人気ブログランキングD

使い詰めが気になるところではありましたが、中間の調整過程において坂路で自己ベスト更新と出来落ちは全く無さそう。

乗り変わりを見ても勝負気配はありありです。

やや不器用な感じがするのでバラける地方交流・大箱大井競馬場は合うでしょう。

ルヴァンスレーヴと0.3差に好走した舞台に戻って大きく着順を上げて来るのではないかと思います。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

人気の中央勢はガシガシと行くタイプではないですし、実質的にこの馬が展開を握ることになるでしょう。

好枠を引きましたし、直線向いてまだ先頭に立てているような形になれば勝ち切るのは難しても3着なら・・・

どんな競馬を見せてくれるか非常に楽しみです。

以下、相手候補にゴールドドリーム・ケイティブレイブ

△候補にモジアナフレイバー・サウンドトゥルー・アポロケンタッキーとしておきます。

以上で東京大賞典2018予想を終わります。

 

ホープフルステークス2018予想です。

中山芝2000mで行われるGⅠホープフルステークス2018

今年はサートゥルナーリア・ニシノデイジーあたりが人気の中心になるでしょう。

今年の中央競馬ラスト開催を迎えました。

今年は個人的になかなか波に乗れない感じでしたが、最後はしっかりと締めくくりたいと思います。

PR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
編集部が身銭を切って厳選した競馬予想!【競馬最強の法則WEB】

人気予想家の推奨買い目は!?
今なら、無料登録で【馬王Z】の自動運転攻略法がもらえる!!




[adsense]
では早速予想に入りましょう。

ホープフルステークス2018本命と穴馬


中山芝はかなり内が痛んでいる印象。

先週と同じAコースで行われるのでこの状況に変わりはないはずで、外差しが決まるような馬場になっていると思います。

ある程度のキレとタフな馬場で走れるかどうかがポイントになりそうです。

では本命ですが考察で触れたとおりこの馬ですね。

人気ブログランキングC

枠を見て最終決めるつもりでしたが、この枠からなら馬場の良いところを回って来れるか。

母父サドラーズウェルズ系であり、重いタフな馬場への適正十分。

実際に重馬場の阪神マイルで馬郡を割って勝っており、多頭数競馬も問題にしないでしょう。

血統的にも今の中山2000mとは相性良いのでここは勝ち負けを期待してみたい。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

キレ負けする血統背景ですがタフな馬場になれば出番があるのではないかと思います。

母父の血統からもタフ馬場への適正はあるでしょう。

好位から外に開いてじりじり伸びるような競馬が出来れば勝つのは難しくても3着以内のチャンスは十分にあるはずです。

以下、相手候補にニシノデイジー・サートゥルナーリア

△候補にブレイキングドーン・ミッキーブラック・アドマイヤジャスタ・コスモカレンドゥラとしておきたいと思います。

以上でホープフルステークス2018予想を終わります。

兵庫ゴールドトロフィー2018予想です。

園田競馬場1400mで行われるJpnⅢ兵庫ゴールドトロフィー2018。

今年もマテラスカイ・サクセスエナジーらの中央勢が人気の中心になりそうです。

有馬は残念な結果でしたが、年末に向けてまだまだ競馬は続きます。

最高の形で年明けを迎えられるように頑張ります!

PR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
編集部が身銭を切って厳選した競馬予想!【競馬最強の法則WEB】

人気予想家の推奨買い目は!?
今なら、無料登録で【馬券投資ソフトの攻略法】がもらえる!!




[adsense]
では早速予想に入りましょう。

兵庫ゴールドトロフィー2018予想。本命と穴馬。


兵庫ゴールドトロフィーは園田1400mで行われます。

先行有利な舞台なので最初の1コーナーまでに激しい先行争いがありますね。

向こう正面からは追いどおしのような形になるのですが、基本的にここで先団にとりつけていないとちょっと厳しい。

いずれににせよゲートから1コーナーまでの位置取りが非常に重要と言えます。

では本命ですがこの馬でいきたいと思っています。

人気ブログランキングB

前走は地方転厩初戦且つ長期休養明けにもかかわらずの完勝でした。

地方の砂への適正は文句なしですし、今年の初めまで中央のオープンで掲示板にのりベストマッチョと0.6差に走れていたので十分能力としても通用するでしょう。

おそらく中央勢が人気をするはずなので面白い存在だと思いますし、マテラスカイが出ることが間違いなく速い展開になるはず。

外からグイグイ追える鞍上を配置しており非常に面白い馬だと思います。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

本命馬の方が人気がなさそうな気もしていますが・・・この馬も面白い1頭ですね。

1400mの実績ならこの馬が上位だと思います。

前が速くなって垂れていくような展開になれば頭まであってもおかしくないのでは。

以下、相手候補にサクセスエナジー

△候補にマテラスカイ・サンライズメジャー・ラブバレットとしておきます。

以上で兵庫ゴールドトロフィー2018予想を終わります。

 

ホープフルステークス2018予想考察です。

中山芝2000mで行われるGⅠホープフルステークス2018

今年はサートゥルナーリア・ニシノデイジーらが登録しています。

有馬記念も終わって締めくくり・・・といかないのが現代競馬。まだ最終日が残っており今年最後の中央競馬GⅠホープフルステークスも残っています。

有馬記念は残念な結果に終わってしまったのでここを的中させて気持ちよく来年を迎えたいです。

PR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
編集部が身銭を切って厳選した競馬予想!【競馬最強の法則WEB】
人気予想家の推奨買い目は!?
今なら、無料登録で【馬券投資ソフトの攻略法】がもらえる!!




[adsense]
では早速考察に入りましょう。

非常にタフな舞台。ラップ読みが重要。


まずは重賞へと格上げされてからの過去4年の3着以内好走馬を見てみます。



こうして好走馬を見てみるとレイデオロ以外はちょっとな・・・というメンバーでもあります。

この時期の中山2000mは荒れたタフな馬場になっており2歳馬にとってはかなり厳しい舞台。

キレ味求められる感じでもないので、ここでの好走がそのままクラシックでも・・・とはならないということでしょうか。

ラップを見てみると3・4年前が後傾ラップで1・2年前が前傾ラップとはっきり分かれています。

この違いは引っ張る馬・捲る馬がいたかどうかの差。

3・4年前は逃げ馬不在のスローペースで1・2年前ははっきりした前に行きたい馬が揃っていました。

上がり自体はさほど速くはなりませんが、それでも3・4年前はディープ産駒が勝利とそれなりに末脚が必要なレースだったことがわかります。

まずはラップとしてどうなるかの展開を考える事が重要になりそうです。

ちなみにノーザン・社台系が上位のほとんどを占めているのでここも注目しておきたいですね。

血統

上述したとおり前傾ラップならキレがある程度求められるのでディープやキンカメが合いそうなイメージを持ちます。

逆に後傾ラップなら去年の3頭がそのままだと思うのですが、全てロベルト持ちです。

2年前のレイデオロもロベルト持ち。重い血統が能力を発揮するということですね。

ホープフルステークス2018注目馬・穴馬


今年は登録段階で前走逃げた馬がキングリスティア1頭のみ。

この馬は前走後傾ラップでの逃げ切り勝ちでした。

過去に捲って好走しているのはニシノデイジーのみ。

どう考えてもスローペース濃厚だと思います。

そうなると3・4年前の後傾ラップの展開になるのではないかと現状は思っています。

日曜の中山芝を見る限りは内から数頭外が最も伸びていましたし、差し届く馬場になっていますし差し脚重視となるでしょうか。

では注目馬・穴馬ですがこの2頭に注目です。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

重賞での上がり33秒台という末脚と母父にサドラーズウェルズ系ということで、タフな馬場もしっかりと走れそうな血統背景に期待したいところです。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

母系の底にトニービンを持ち、底力勝負になれば。前走で2000m戦の後傾ラップを好走している点も良いですね。

外目が伸びる馬場も良いでしょう。面白い1頭だと思います。

以上でホープフルステークス2018予想考察を終わります。

有馬記念2018予想です。

中山芝2500mで行われるGⅠ有馬記念2018。

今年はレイデオロ・オジュウチョウサンらが出走を予定しています。

いよいよ一年を締めくくるグランプリ有馬記念です。

1枠1番を引き当てたオジュウチョウサンが人気と注目を集めていますね。

期待に応えるような走りが出来るのかどうか。レイデオロは人気に答えることが出来るのか。

日本中が注目する大一番です。
[adsense]

では早速予想に入りましょう。

有馬記念2018本命と穴馬


中山芝はやや荒れたパワーのいる馬場となってきているように思います。

先週までほとんど走れなかったハービンジャー産駒が好走し始めていることからも読み取れますね。

展開としては考察で触れた通りスローの上がり勝負になることは考えにくく、道中からペースがあがる持続力勝負・消耗戦になるだろうと見ています。

パワーがいる馬場に変わり始めた+持続力勝負ということで、今年の狙いたい馬はこの馬となりました。

本命はこの馬ですね。

人気ブログランキングE

週中から注目馬として取り上げていましたが、絶好枠を引き当てました。

現状の馬場にもマッチするはずですし持続力問われるレースになるのならこの馬の血が騒ぐところでしょう。

グランプリレースと言えばこの舞台で大きくパフォーマンスを上げる馬がいるもの。

今年はこの馬がそこに該当すると思っています。激走に期待したいですね。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

この馬も絶好枠。現状キレ勝負では全く歯が立たないので持続力勝負になる方が良いでしょう。

ズブさを見せているので鞍上とも手が合いそうですしインにこだわった競馬でアッと言わせてほしいところ。

東京などのキレが問われる舞台では苦しいですが今の馬場の中山なら。

以下、相手候補にレイデオロ・モズカッチャン

△候補にミッキースワロー・シュヴァルグラン・サトノダイヤモンド・キセキとします。

オジュウチョウサンは厳しいと思っていますが、最後のピースに1枚加えて楽しみたいと思っています。

以上で有馬記念2018予想を終わります。

↑このページのトップヘ