競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

2019年05月

安田記念2019予想です。

東京芝1600mで行われるGⅠ安田記念2019。

今年はアーモンドアイ・ダノンプレミアムの対決に注目が集まっており人気も集中しています。

この2頭のワンツー決着となるのか、伏兵の台頭あるのか。

注目の集まるマイルGⅠとなっています。

PR

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

競馬サイトが多数乱立するなか・・・

本物の予想・本物の情報筋・本物の的中に最も信頼を寄せられる競馬界歴代最高峰の人物とは?
        
その人物とは故「大川慶次郎」氏です。
 
「競馬の神様」とも呼ばれ1日12レースのパーフェクト的中は伝説です。


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

では早速予想に入りましょう。

安田記念2019本命と穴馬

安田記念の考察は以前の記事を参照いただくとして早速予想に入っていきたいと思います。

安田記念は例年淀みない流れになり前傾ラップになり尚且つ11秒台を刻み続けるタフなレースになりやすい。

アエロリットがレースを作るならばキレないことはわかっていることからスローはまず無く例年通りの流れになるのかなと思っています。

ではその流れにダノンプレミアムとアーモンドアイが乗り切れるのかどうかが焦点。

どちらも前半1000m57秒台というレースを経験したことはありません。

とくに前走のマイラーズカップはドスローであったので今回流れるならばかなり速く感じることになるでしょう。

ここ2戦どちらもスローの競馬を経験してしまっているダノンプレミアムは直線足が上がる可能性が否定できません。

脚質は今の東京芝とマッチしていると思いますが、万全の信頼を置けるかと言われると少し疑問。

アーモンドアイに関しては追走苦労する可能性が非常に高い事と斤量56キロがどこまで響くか、そして大外一気が届くのかですね。

鞍上ルメール騎手は絶対的にアーモンドアイの末脚を信頼しているのでおそらく詰まる心配のない外を回してくるはずですが・・・どこまで伸びる事が出来るかどうか。

どちらも不安材料がはっきりとあるにも関わらずの抜けた人気。

それならば違う馬から入ってどちらかもしくはどちらも連対を外す・3着を外すという方に賭けてみたいと思います。

では本命ですがこの馬にしたいと思います。

人気ブログランキングD

昨年のマイラーズカップで前半57秒台のレースをレコード勝ち。

本番は外枠に泣きましたが適正は抜群だと思います。

これまでの戦績を見ても淡々と速いラップを刻むレースでしっかりと結果を残して来ている。

前走はノーカウントと言えるレースでしたし、今回はとにかくインにこだわる鞍上へと乗り変わり。

詰まる心配はあるものの、捌くことが出来れば一発あってもおかしくないと思います。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

この馬はスローだと全く走ることが出来ないので前走はノーカウントとしておいて良いでしょう。

速い流れでもスローでも同じような脚しか使えない=淀みない流れでないと好走できないというイメージですね。

持っている能力だけ走ることが出来れば激走あってもおかしくないと思います。

以下、相手候補にケイアイノーテック・フィアーノロマーノ

△候補にダノンプレミアム・アーモンドアイ・インディチャンプとしておきたいと思います。

以上で安田記念2019予想を終わります。

鳴尾記念2019予想です。

阪神芝2000mで行われるGⅢ鳴尾記念2019。

今年はギベオン・メールドグラースあたりが人気の中心になるでしょうか。

ここから宝塚記念で激走するような馬や秋に飛躍する馬が出て来るかどうか。

注目の集まる重賞となりますね。

PR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
編集部が身銭を切って厳選した競馬予想!【競馬最強の法則WEB】
人気予想家の推奨買い目は!?
今なら、無料登録で【馬王Z】の自動運転攻略法がもらえる!!



では早速予想に入ります。

鳴尾記念2019本命と穴馬

詳しい考察は以前の記事を参照いただくとして早速予想に入りたいと思います。

本命はこの馬ですね。

人気ブログランキングC

好枠をうまく弾き当てましたね。

インの好位がすんなりと取れてしまいそうです。

ディープ産駒は舞台相性良いですし、母系のアメリカダート血統が入っているのは鳴尾記念の好走血統傾向にも合致します。

時計勝負にも対応出来ますしここは巻き返し濃厚だと思います。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

過去に逃げて2勝を挙げている鞍上を向かえて脚質的にもここは注目。

時計勝負にも過去には十分に対応出来ています。

この騎手が逃げれば周りはそこまで競ることもないでしょう。

粘り込みに期待十分です。

以下、相手候補にメールドグラース

△候補にステイフーリッシュ・ブラックスピネル・ノーブルマーズとしておきます。

以上で鳴尾記念2019予想を終わります。

鳴尾記念2019予想考察です。

阪神芝2000mで行われるGⅢ鳴尾記念2019。

今年はギベオン・メールドグラースあたりが人気の中心になるでしょうか。

夏競馬前の大事な中距離重賞戦。

ここを制して秋へと飛躍していく馬はどの馬になるか。

注目の集まる重賞になりますね。

PR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

編集部が身銭を切って厳選した競馬予想!【競馬最強の法則WEB】

人気予想家の推奨買い目は!?

今なら、無料登録で【馬券投資ソフトの攻略法】がもらえる!!



では早速考察を進めて行きましょう。

高速馬場への適応。アメリカダート血統とダンジグ。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

鳴尾記念2019

上がり上位の馬がよく馬券に絡んでいるのですが、前走で上がり上位の脚を使った馬の戦績はかなり悪く前走上がり1~3位の馬は(0・0・2・7)となっています。

前走上がり6位以下の馬が5勝を挙げており、尚且つ前走で4角4番手以内だった馬が4勝2着2回と好成績。

前走で前々からの競馬を経験している馬の率が良いですね。

特にここ数年阪神の高速化が進んでいるように思いますので、後方からの直一気は決まりにくいように感じています。

高速馬場への適正も重要なポイントになるかなと思っています。

ただ、キレ勝負になっていないのは上がりのタイムを見ても明らか。

内回り戦らしく立ち回り力と持続力がモノをいうレースとなります。

血統

母系にアメリカダート血統を持っている馬に注目したい。

持続力必要であり尚且つ高速馬場。

先週の東京と同様にアメリカダート血統は合うということでしょう。

そうなるとダンジグも合いそう。

スピードの要求値が上がっているのは間違いないのでダンジグにも注目したいです。

鳴尾記念2019注目馬・穴馬

現状で注目したいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

高速馬場に適性が高いディープ産駒であり尚且つ母系にヴァイスリージェント・ダンジグを持っておりかなり高い適性を感じます。

前走で前々に行く競馬を経験している点も良いですね。

前走から斤量減となる点も魅力ですし人気になると思いますがしっかりとまとめてくれそう。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

鞍上がこの重賞との相性が良い点がまずプラスですね。

特に前々に行ける馬での結果が良いです。

とにかく如何に気分よく走ることが出来るかが全てだと思いますがそこまで競りかけてくるような馬もいません。

4角向いて先頭で走ることが出来れてれば粘り込めそうに思います。

ダンジグ持ちという点も面白いですね。

以上で鳴尾記念2019予想考察を終わります。


安田記念2019予想考察です。

東京芝1600mで行われるGⅠ安田記念2019。

今年はダノンプレミアム・アーモンドアイの対決に注目が集まっています。

GⅠ馬が7頭揃い例年に増してかなり豪華なメンバーが揃っていますが、2強に割って入るような馬が出て来るかどうか。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

生活・通信環境に関する簡単なアンケートに答えて当てよう!!

* ☆★☆★☆ 令和元年!おでかけ日和キャンペーン! ☆★☆★☆ *

生活環境に関する簡単なアンケートに協力してね♪

『JTB旅行券』『ジェフグルメカード』等、

素敵な賞品をプレゼント!

詳しくはコチラから


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━



では早速考察を進めて行きましょう。

上り最速と前残り。今年は高速適正。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

安田記念2019

上り最速馬が必ず馬券に絡んでいます。

上り最速馬に先行勢で粘り込んだ馬が馬券内というイメージですね。

速い上がりを使える馬には注目となります。

速い上がりとなるとアーモンドアイで良さそう。

デビュー以来JC以外は上がり最速でそのJCも上がり2位の脚を使って快勝。

アーモンドアイにとっては良いデータと言えますね。

前走距離を見てみると勝ち切っているのは1400~1600m組となります。(海外組は別)

国内組なら1400~1600m組に注目したいですが、マイラーズカップ組は非常に相性が悪い。

前走マイラーズカップ組は過去5年で3着2回のみであとは全て着外となっています。

ダノンプレミアムには嫌なデータとなりますね。

血統

例年ならばサドラーズウェルズ系やダンシングブレーヴといった欧州型の血統を持つ馬に注目したいところではあるのですが・・・今年は過去に例がないくらいの高速馬場となっています。

高速馬場となるとパフォーマンスをあげるのがディープ産駒。

オークス・ダービーともにディープ産駒がワンツーを決めました。

世界レコードが出たヴィクトリアマイルでもディープ産駒が2着に好走しています。

ここでもディープ産駒の好走があるかどうか。注目の血統ですね。

安田記念2019注目馬・穴馬

アーモンドアイ・ダノンプレミアムが2強オッズを形成することになるでしょう。

両馬ともに高速馬場への適正は十分にありますし、上り最速のアーモンドアイが前々で粘り込むダノンプレミアムに迫る形は安田記念の傾向とも合致しますし、どちらも馬券外はまずないでしょう。

ただ、連対を外すことは十分に考えられますしここでは穴で注目したい2頭をピックアップ。

まずはこの馬。

競馬ブログランキングA

ディープ産駒で前走より大きくパフォーマンスを上げて来そうなのはこの馬でしょう。

前走は休み明けでいいところを見せられませんでしたが、鞍上含めて全てがかみ合っていなかった印象。

昨年安田記念で5着に敗れていますが相性悪いマイラーズカップからの臨戦過程であり今年の方がローテとしては良いのでは。

母父にヴァイスリージェントを持っている点も今の馬場には良いと思いますし前走の敗戦で人気が落ち着くようなら面白い1頭となりそう。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

前走を過去10年で見ても最速のタイムで勝ち上がりました。

血統を見るとここのところ東京で好走が目立つダンジグとストームキャットを持ちスピードとその持続力の裏付けがありますね。

前々から粘り込むタイプですが、超高速馬場で差し届かない展開になると出番があるのではないかと思っています。

以上で安田記念2019予想考察を終わります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

日本ダービー2019予想です。

東京芝2400mで行われるGⅠ日本ダービー2019。

今年はサートゥルナーリアに大きな注目が集まっています。

いよいよ日本ダービーです!今年は無敗の皐月賞馬サートゥルナーリアに大きな注目が集まっています。

ここも制して凱旋門賞へと突き進んでいけるのかどうか。

日本中が注目する大一番です!

では早速予想に入りましょう。

日本ダービー2019予想。本命と穴馬。

ダービーの考察は以前の記事を参照いただくとして早速予想に入りたいと思います。

土曜の東京芝はかなり時計の出る馬場でした。

高速決着に対応出来るスピードはまず重要になります。

展開のカギを握るのはおそらくリオンリオン。

この馬は2走前にスロー・前走で淀みない流れで逃げて結果を出しています。

どちらのペースで逃げるかがポイントになりそうですが、前走同様の淀みない流れでの逃げを打ってくると思っています。

やはりトライアルで結果を出して作戦で打って出て来るでしょう。

そうなると一瞬のキレよりは長く良い脚を伸ばせるタイプが上位に入って来るように思います。

では本命ですがこの馬で問題ないでしょう。

サートゥルナーリア

もはや説明不要です。

ドスローのキレ勝負になった時に多少分が悪いように思いますが、淀みない流れからの勝負になればまず勝ち負け。

どう考えても連対を外すことはないと思います。

以下、相手筆頭はヴェロックス

キレ勝負になるとはっきり分が悪いと思いますが、長く脚を伸ばすタイプが好走するような流れになるなら前走同様のパフォーマンスを出せるでしょう。

では穴で注目したい馬ですが・・・この2頭に注目しています。

人気ブログランキングD

有力馬の末の切れ味が削がれるような展開に持ち込むことが出来れば・・・

鞍上には思い切った騎乗を期待したいと思います。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

絶好枠を引き当てた上に調教が秀逸です。

血統的には高速馬場は合っていると思いますし、重賞勝ち馬がこの人気で買えるならこれは美味しいでしょう。

内からの一発に期待してみたいですね。

以下、相手候補はダノンキングリー・ロジャーバローズとしておきたいと思います。

以上で日本ダービー2019予想を終わります。

最後に目黒記念の注目馬ですが・・・

人気ブログランキングE

好走血統であるトニービンを持ち、相性のよい東京への舞台変わり。

調教も抜群に動いており一発あるならこの馬だと思います。

↑このページのトップヘ