競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

40代ベテラン看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

40代ベテラン看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

2019年11月

チャレンジカップ2019予想です。

中京ダート1800mで行われるGⅠチャンピオンズカップ2019。

今年はゴールドドリーム・オメガパフューム・クリソベリルを始めとして豪華なメンバーが揃いました。

3歳クリソベリルが無敗の王者となるのか、古馬が意地を見せるのか。

非常に楽しみであり注目の集まる重賞ですね。

PR

地中海厳選レースのご紹介!

 

中央から地方、さらには海外まで厳選レースの買い目を配信されています。

 

LINEでの予想公開も好調持続中!

 

1週間でおおよそ20レース程度の予想をされているにもかかわらず無料!!

 

ご自身の予想の参考にまずはクリックして詳細チェック!

 

banner_300x300




では早速予想に入りましょう。

チャンピオンズカップ2019本命と穴馬

チャンピオンズカップの考察は過去の記事を参照いただくとして早速予想へ。

中京1800mダートは基本的に前有利の内有利なわけですがことGⅠとなると変わります。

道中ペースが緩まないため逃げ馬には非常に厳しい流れとなります。

直線も馬郡がばらけやすいため差し馬にも十分なチャンスがあるレースですね。

ただ、大外を通すとやはり不利なので出来ればインを通したいところでしょう。

では本命ですがこの馬でいきたいと思います。

人気ブログランキングE

前走は頓挫あけで非常に難しい仕上げが必要となる中で一応の恰好はつく内容でした。

今回は調教を見てもはっきりと状態が上向いており照準は合わせられています。

どんなペースの競馬でもしっかりとした末脚を使え、不発が非常に少ないタイプの馬です。

血統的にも申し分なくこの馬からいきたいと思います。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

淀みない流れになりスタミナ寄りの展開になった時に一発がありそうな雰囲気がします。

スピード負けしてしまうのでスローにはなってほしくないですね。

左回りの方が合っている馬ですし、考察で挙げていた通り好走条件にみごとに合致。

好枠を取りましたしこれはチャンスありだと思います。

以下、相手候補にオメガパフューム・チュウワウィザード

△候補にクリソベリル・ウェスタールンド・インティ・タイムフライヤーとしておきたいと思います。

以上でチャンピオンズカップ2019予想を終わります。

ステイヤーズステークス2019・チャレンジカップ2019予想です。

土曜は中山でGⅡステイヤーズステークスが、阪神ではGⅢチャレンジカップがそれぞれ開催されます。

今年もあと1か月、師走競馬がいよいよ始まりますね。

年末の有馬記念に向けて資金をしっかりと調達しておきたいところなので・・・的中へと近づくように頑張っていきたいです。

PR

地中海厳選レースのご紹介!

 

中央から地方、さらには海外まで厳選レースの買い目を配信されています。

 

LINEでの予想公開も好調持続中!

 

1週間でおおよそ20レース程度の予想をされているにもかかわらず無料!!

 

ご自身の予想の参考にまずはクリックして詳細チェック

 

 banner_300x300



では早速予想に入りましょう。

ステイヤーズステークス2019予想。本命と穴馬。

ステイヤーズステークスの考察は過去の記事を参照いただくとして早速予想に入りたいと思います。

注目している点は欧州型やロベルトといった重厚なスタミナ血統とリピーター、そして前走で長距離を走っているかという点となります。

では本命ですがこれはこの馬でいいでしょう。

アルバート

もはや説明不要でこのレースを走るための馬と言っても過言ではないでしょう。

適正面では疑いようがないですし長距離スタミナレースは加齢もあまり気にならない。

鞍上にはマーフィー騎手を迎えて凡走は考えにくいですね。

次に穴で注目はこの馬。

人気ブログランキングD

週中から取り上げていましたが非常に面白い1頭と思っています。

トニービンを持ち母父にマンカフェといかにもスピードが不足した長距離向けの配合。

母系にノーザンテーストが入っており小回りでコーナーが多いコースへの適正は高いと思います。

5番人気以下で買えるようならここは猛プッシュしたいと思っています。

以下、相手候補にリッジマン

△候補にモンドインテロ・オジュウチョウサンとします。

以上でステイヤーズステークス2019予想を終わります。

チャレンジカップ2019予想。本命と穴馬。

チャレンジカップの詳しい考察も過去の記事を参照いただくとして早速予想に入ります。

チャレンジカップは後傾ラップながらに上りは34秒台とそこそこにかかります。

持続力が問われる形になることと、内枠インを取れる馬を重視。

外を回す差し馬は届くが勝ち切れないということですね。

では本命ですがこの馬です。

ロードマイウェイ

好枠を引きましたね。週中から注目馬として取り上げていましたがこの枠からなら好勝負に持ち込めるでしょう。

上がりの脚をしっかりと使えるのですが持続力寄りの末脚勝負の方が血統的にも合っているでしょう。

乗り変わりで人気になる事は間違いないと思いますがこの馬から入りたいと思います。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

穴を開けるなら内枠と思っているのですが、人気薄からならこの馬でしょうか。

速い上がりは使えないので好位インから粘り込むような形に持ち込んでほしいです。

血統的にも2ターンは面白いですし一発に期待したいですね。

以下、相手候補にギベオン・トリオンフ

△候補にステイフーリッシュ・ブレステイキング・テリトーリアル・ハッピーグリンしておきます。

以上でチャレンジカップ2019予想を終わります。

チャレンジカップ2019予想考察です。

阪神芝2000mで行われるGⅢチャレンジカップ2019。

今年はステイフーリッシュ・ギベオンあたりが人気の中心になりそうです。

デットーリ騎手の騎乗もあって注目があつまりそうな重賞となりますね。

PR

地中海厳選レースのご紹介!

 

中央から地方、さらには海外まで厳選レースの買い目を配信されています。

 

LINEでの予想公開も好調持続中!

 

1週間でおおよそ20レース程度の予想をされているにもかかわらず無料!!

 

ご自身の予想の参考にまずはクリックして詳細チェック!

 

 banner_300x300



では早速考察を進めて行きましょう。

持続力勝負。欧州の血に注目。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

チャレンジカップ2019

同条件で施行されるようになって今年で3年目となります。

3年前は1800mという全く異なる条件で行われていたのであまりデータとしてはアテにならないですね。

同条件で施行された2回はいずれも後傾ラップでした。相当前々の競馬を主張する馬がいない限り今年も後傾ラップと見ます。

後半のラップを見ると開幕週ながらに上がり3Fは34秒台であり持続力が必要となるレースとなります。

位置取りとしてはインの好位が絶好位ですね。

能力があれば外からの差しも効きますが勝ち切れないことが多く、先行インが優位となります。

位置取りで能力不足をカバーできそうです。

血統


持続力が必要ということで重要な血は欧州。特にトニービンに注目しておくべきですね。

能力がやや足りない馬でもトニービンの血と位置取りで上位に来る可能性を考えておきたいです。

チャレンジカップ2019注目馬・穴馬

現状で注目したいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングC

連勝中ではありますが上がり最速を使い続けて勝ち上がっている訳ではなく好位からしっかりと末を伸ばしている点を評価したいですね。

血統的にもトニービンを父・母父ともに持っており相性も良いでしょう。

距離延長と2ターンは問題にならないでしょうし好勝負が期待出来そうです。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

父は欧州型で母系にマキャベリアンを持つことから2ターンの開幕週馬場で尚且つ持続力が問われるレースは合っていると思います。

オープン昇級後もしっかりと結果を残していますしここに入っても通用する能力はありそうです。

人気もなさそうですし穴で注目したいですね。

以上でチャレンジカップ2019予想考察を終わります。

ステイヤーズステークス2019予想考察です。

中山芝3600mで行われるGⅡステイヤーズステークス2019。

アルバートの同一重賞4勝目がかかっています。当然人気になることが想定されますね。

PR

地中海厳選レースのご紹介!

 

中央から地方、さらには海外まで厳選レースの買い目を配信されています。

 

LINEでの予想公開も好調持続中!

 

1週間でおおよそ20レース程度の予想をされているにもかかわらず無料!!

 

ご自身の予想の参考にまずはクリックして詳細チェック!

 

 

banner_300x300



では早速考察を進めて行きましょう。

リピーターと長距離血統

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

ステイヤーズステークス2019

上位人気馬が非常に堅実に走っており特に1番人気は4勝3着1回とほぼ完璧な内容です。

あまり荒れない堅い重賞と見て良いでしょう。

中山3600mという特殊な条件で行われる重賞なので注目したいのはやはりリピーターですね。

今年もアルバートを含めて過去に好走したことのある馬が数頭います。

この条件で大きくパフォーマンスを上げて来る馬がいるので過去の好走馬は近走不調でも注意しておきたいですね。

様々なローテーションの馬がここへ参戦してきますが、基本的には前走で長距離を経験している馬の方が良いでしょう。

前走2400m以上を経験している馬は5勝2着3回3着5回と馬券内の大半を占めています。

特に2500m以上のレースで前々の競馬をしていた馬には注意しておきたいですね。

血統

超長距離重賞ということでやはり欧州型の血とロベルトに注目です。

トニービン・ロベルトといった長距離持続力といえばというベタな血統がそのまま好走します。

そしてコーナーを4回も回る条件ということでノーザンテーストにも注意しておきたいですね。

ステイヤーズステークス2019注目馬・穴馬

アルバートはおそらく3着は外さないと思いますので残り2席と考えて現状で注目したいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

昨年の好走以降馬券に絡むことは出来ていませんが、適正は示していますのでここでパフォーマンスを上げて来ることは間違いないと思います。

上位人気確定ですが評価を下げる必要はないでしょう。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

トニービンを持ち母父にマンハッタンカフェ、母系にノーザンテーストを持っていることから血統背景としては申し分がありません。

オープン昇級後まだ結果は出ていませんが、中山長距離での実績もありますしここは期待出来ると思っています。

5番人気前後で買えるとなると面白い存在になりそうです。

以上でステイヤーズステークス2019予想考察を終わります。

チャンピオンズカップ2019予想考察です。

中京ダート1800mで行われるGⅠチャンピオンズカップ2019。

今年は3歳馬のクリソベリルが人気の中心になると見て間違いないでしょう。

クリソベリルが無敗のままで古馬GⅠを取ってしまうのか、古馬が意地を見せるのか。

注目の集まるダートGⅠとなりますね。

PR

地中海厳選レースのご紹介!

 

中央から地方、さらには海外まで厳選レースの買い目を配信されています。

 

LINEでの予想公開も好調持続中!

 

1週間でおおよそ20レース程度の予想をされているにもかかわらず無料!!

 

ご自身の予想の参考にまずはクリックして詳細チェック!

 

 banner_300x300



では早速考察を進めて行きましょう。

先行内枠有利な舞台。アメリカ型ダート血統に注目。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

チャンピオンズカップ2019

ここ数年は1番人気が非常に堅実な走りを見せていますが、2桁人気の激走もあり波乱含みですね。

中京ダート1800mは先行有利な舞台なので4角5番手以内につけている馬が馬券内の半数以上を占めています。

先行有利になるのは前半が登り坂・後半が下り坂となっているコース形態にあるでしょう。

ただ、上級条件になるとペースはあまり落ちないタフなラップになることが多いためか逃げ馬にはやや厳しい。

好位からしっかりと脚を残して粘れる馬、タフさがある馬が良いでしょう。

差し馬も届きますが、昨年のウェスタールンドのようにロスなく回ることが好走に近付きます。

外々を回すと厳しい競馬になることは間違いないですね。

枠を見ても外枠は不利となっており6~8枠枠から連対したのは2頭のみ。

人気薄ばかりが外枠であったわけではないので外目の枠に入れば評価を少し落とす必要がありそうです。

データとしては前走5番人気以内・5着以内・4角5番手以内の馬の好走率が非常に優秀。

そして前走でJpnⅠのレースを使ってきている馬が良いですね。

血統

アメリカ型のダート血統が良いですね。

ヴァイスリージェント・フォーティナイナーの2系統に注目したいレースだと思っています。

チャンピオンズカップ2019注目馬・穴馬

現状で注目したいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

人気どころでは最も信頼できる馬だと思っています。

3番人気前後の想定ですが安定した戦績なので連系は単より大きく売れるかなと思っています。

左回りも問題ないですし、余程の外枠を引かない限りは重い印を打つことになりそうです。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

前走5番人気以内・5着以内・4角5番手以内・ヴァイスリージェント持ちと全てを満たしています。

前走はタフさの求められるレース展開の中で1頭だけ次元の違う競馬を見せてくれました。

前走でタフな競馬をしたことは今回活きて来ると思いますし、左回りも良いですね。

人気薄ならこの馬を1番手に評価したいと思っています。

以上でチャンピオンズカップ2019予想考察を終わります。

↑このページのトップヘ