競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

40代ベテラン看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

40代ベテラン看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

2020年01月

白富士ステークス2020予想と2/1鉄板馬です。

今週から中山→東京変わり。

タフな馬場だった中山からの東京変わりということで頭を切り替えていく必要がありますね。

今週土曜日は重賞がないので白富士ステークス2020の予想と2/1鉄板と思える馬をピックアップしてみたいと思います。

PR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

注目:HMB含有量 業界最高水準のHMBサプリメントとは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

         雑誌、メディアでも話題沸騰!【HMB極ボディ】

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

HMB限界吸収量で「モテる」カラダを手に入れる

業界最大量のHMB配合+業界初の吸収成分アストラジン配合で

理想の体型に近づくサプリメント【HMB極ボディ】



では早速予想に入りましょう。

白富士ステークス2020予想。本命と穴馬。

冬の東京開幕週で行われる白富士ステークス2020。

この時期のオープン特別ということで有力馬は休養に入っていますし、賞金加算をして春を迎えたい馬の出走が多いですね。

コースは東京2000mのDコース。Dコースはこの時期特有のコースとなりますが基本的には内目の枠がやや有利で2桁馬番の馬は割り引きだと思っておいて良いかと思います。

上位人気で決着しやすいレースな訳ですが穴をあけているのはやはり内枠の馬。

迷った時は内枠の馬からという形で良いかと思っています。

レースの質としてはスローペースになりやすいですね。

今年は内田騎手のダイワキャグニーと横山和騎手のロードヴァンドールが展開のカギを握ると見ていますが、両馬共に積極的な逃げはここのところしていません。

さらに横山騎手は芝の逃げを打つ時は飛ばさない傾向にありますし内田騎手もスローの逃げを好みます。

そうなると今年もスロー濃厚で、ある程度の速い上がりを必要とされる競馬になるのではないかと思います。

ただ、キレキレの勝負にはならないので好位~中団から33秒台後半から34秒台の脚を使える馬が狙いとなります。

馬券の構築としては前に行く馬を1頭と差し馬を2頭というイメージで買ってみたいと思っています。

では本命ですがこの馬です。

ダイワキャグニー

内枠のキングカメハメハ産駒という点でも買い要素がありますし、この枠からならすることは一つだけでしょう。

内々を淡々と走り直線を向くことが出来れば3着は外さないと思っています。

過去5年で58キロ馬は3頭馬券外ですがこれは全て人気薄ですし、本馬は馬格もありますので気にしないで良いかと思っています。

スローペースからの粘り込みに期待したいと思います。

次に穴で注目したいのはこの馬。

人気ブログランキングC

有力馬が外目の枠を引きましたし狙いたいのはこの馬ですね。

基本的にはワンターンがあっていそうなので東京2000mは問題ないでしょう。

速い上がりが使える点と距離延長で好位から進めそうな点も良いですね。

後傾ラップでしっかりと結果を出していますし注目したいと思います。

以下、相手候補にフランツ

△候補にアイスバブル・インビシブルデイズとしておきます。

以上で白富士ステークス2020予想を終わります。

2/1鉄板馬

注目しているのはこの馬ですね。

競馬ブログランキング

2戦ともに1番人気を裏切る結果になっていますが、この産駒にとっての距離延長は大きなプラス材料になります。

距離延長でポジション取りがスムーズになりそうな点も良いですし、スロー濃厚の組み合わせということで好位から押し切れるだろうと思います。

キレるタイプの馬が相手にいない点も良いですしこ2戦で評価が落ちてくれるようなことがあれば尚良いのですが・・・

この資金を日曜の重賞に充てたいところです。

では土曜日も競馬をしっかりと楽しみましょう。

シルクロードステークス2020予想考察です。

京都芝1200mで行われるGⅢシルクロードステークス2020。

今年はモズスーパーフレア・レッドアンシェルあたりが人気の中心になりそうですが・・・ヴェロックスの登録に驚きました。

本当に出走してくるのでしょうか。もし出て来るなら非常に面白いですね。

PR

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

         雑誌、メディアでも話題沸騰!【HMB極ボディ】

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

HMB限界吸収量で「モテる」カラダを手に入れる

業界最大量のHMB配合+業界初の吸収成分アストラジン配合で

理想の体型に近づくサプリメント【HMB極ボディ】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

注目:HMB含有量 業界最高水準のHMBサプリメントとは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



では早速考察を進めて行きましょう。

内枠先行馬が有利な舞台だが・・・今年は例年にない馬場。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

シルクロードステークス2020

1番人気馬は昨年のダノンスマッシュのみが好走しています。

2桁人気の激走も多々あり大荒れも想定しておく必要のある重賞となりますね。

基本的には平均~後傾ラップとなります。坂を活かして惰性でなだれ込むような競馬になることが多いですね。

過去のレースですと上りが33秒台も出ていますが、今の京都の馬場でそれが出るようには思えません。

かなりタフな馬場になっていますしもっと時計がかかると思っていてよいかと思います。

レースの傾向としては内枠馬が圧倒的に有利で2桁馬番は連対1回のみとかなり厳しい。

京都1200芝戦は内枠有利が基本ですがシルクロードステークスでも同様となっています。

さらに先行勢に有利となっていることから内枠先行馬を狙いたいところです。

ステップとしては淀短距離と京阪杯組に注目でしょう。

さらに淀短距離組の先行勢はかなりの確率で馬券に絡んできます。

今年も該当馬はいますし注目したい傾向ですね。

血統

これはミスプロ系1択でしょう。

とにかく父ミスプロ系が走りまくるレースとなっています。

ただ、今年は馬場がかなりタフとなっていますし、これまでの京都芝1200戦を見てみるとニジンスキーを初め持続力を持つタイプの好走が目立ちます。

今週からのBコース変わりでどうなるかも見ておくべきでしょう。

シルクロードステークス2020注目馬・穴馬

現状で注目したいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

重い馬場・タフな馬場と成ればこの馬を買わないわけにはいかないと思います。

斤量は楽ではないですが馬場と条件はここ数戦から大きく好転します。

内枠を引けば高配当の使者となりそうです。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

京阪杯・淀短距離とどちらも好走しています。

前走淀短距離組の4角2番手以内の馬は非常に優秀な成績で文句なし。

血統をみるとミスプロではないですが、現状のタフな馬場とは合っている血統背景。

ここ2走京都のタフな馬場で好走しておりここも期待出来ると思います。

以上でシルクロードステークス2020予想考察を終わります。


根岸ステークス2020予想考察です。

東京ダート1400mで行われるGⅢ根岸ステークス2020。

今年はコパノキッキングが断然の人気になる事が想定されています。

フェブラリーステークスへのステップとして重要なレースとなりますし注目の1戦ですね。

PR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
注目:HMB含有量 業界最高水準のHMBサプリメントとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

         雑誌、メディアでも話題沸騰!【HMB極ボディ】

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

HMB限界吸収量で「モテる」カラダを手に入れる

業界最大量のHMB配合+業界初の吸収成分アストラジン配合で

理想の体型に近づくサプリメント【HMB極ボディ】



では早速考察を進めて行きましょう。

距離短縮組と末脚重視。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

根岸ステークス2020

1番人気馬は3勝2着1回と好成績であり、3番人気までの馬で4勝2着4回3着1回と断然の成績となっています。

基本的には上位人気馬から中穴が3着に食い込めば・・・というレースですね。

傾向としては一目瞭然で上がり上位馬がとにかく好走しています。

遅くても35秒台の末脚が必要となりますし上がりの脚が使えない馬には厳しいレースです。

とくに近走で上がり1~2位の末脚を使っていた馬が好成績となっています。

次に注目したいのは前走距離ですがこれは距離延長馬が明らかに苦戦しており、過去5年で馬券に絡んだのは昨年のコパノキッキングのみです。

距離短縮組は好成績を残しており、特にチャンピオンシップ経由の馬は複勝率50%。

今年は距離短縮組は2頭しか登録しておらず注目です。

そしてこれは理由がはっきりとわからないのですが、過去に好走した馬が続けて好走することが難しいレースとなっており、過去に馬券内に好走した馬は軒並み着順を下げています。

これらは近走前々で競馬をしており前走でも上がり上位の脚を使っていない前年覇者のコパノキッキングには厳しいデータとなります。

血統

末脚のスピートと長い直線でスピードを持続させる必要があるので重要な血は米国型としておいて良いでしょう。

欧州の我慢比べに強い血は明らかにマイナス。

サンデー系のキレもここでは合うと思います。

根岸ステークス2020注目馬・穴馬

現状で注目したいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

距離短縮・前2走以内での上がり最速で上がり35秒台・父米国型と好走する要件をしっかりと満たしています。

過去に出走した実績があることはデータからは少し異なりますが、過去に出走した時よりは充実度がはっきりと違いますし当時3着を確保できなかったのも良いでしょう。

そして2走前に上り最速で勝った時と同様にドリームキラリが引っ張ることになりそうなメンバーという点も良いでしょう。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

1400mしか勝ち鞍はなく東京1400mとの相性も非常に良いですね。

この馬も2走前にドリームキラリが引っ張るレースで上り最速をマークしています。

非常に安定した末脚を使えますし適正は非常に高いでしょう。

高齢ですが長期の休養がありましたしそこまで使い込まれていないのも良いです。

以上で根岸ステークス2020予想を終わります。

東海ステークス2020・AJCC2020予想です。

日曜は京都でGⅡ東海ステークス2020が、中山でGⅡAJCC2020がそれぞれ開催されます。

東海ステークスはフェブラリーステークスへ向けて重要な前哨戦となりますし、AJCCはブラストワンピースの参戦で一気に注目が集まりました。

PR

○━●━━○━━●━○━●━━○━━●━○

日本初!あらゆるデータから

自分だけの馬柱をカスタマイズできる【Deep】

まずは無料体験はコチラから



○━●━━○━━●━○━●━━○━━●━○

では早速予想へ入りましょう。

東海ステークス2020最終予想。本命と穴馬。

東海ステークスの詳しい考察は過去の記事を参照いただくとして早速予想へ。

土曜の京都ダートは足抜きよい馬場となりやや前有利なスピードが要求されています。

ただ、逃げ馬にはやや厳しい形で好位から競馬をした馬の好走が目立ちました。

では本命ですがこの馬です。

エアアルマス

枠的にはギリギリといったところですがインティはやや外目の枠ですしスマハマは内枠。

この2頭が前に行く形になりますがこの枠からなら内に閉じ込められる心配はないように思います。

砂さえ被らなければ通用する能力はあると思いますし、何よりスピードの要求値が上がるレースは合うはず。

次に穴で注目したいのはこの馬。

人気ブログランキングD

前々に有利なことは承知の上ですが差し馬が1頭食い込んで来るならこの馬でしょう。

舞台適正があることは過去の実績が証明しています。

前に行った有力馬についていった馬が垂れるような形になれば外目の枠から進出できるのも良いでしょう。

馬券には加えておきたいです。

以下、相手候補にインティ

△候補にヴェンジェンス・スマハマとします。

以上で東海ステークス2020予想を終わります。

AJCC2020予想。本命と穴馬。

AJCCの考察も過去の記事を参照いただくとして早速予想にいきます。

中山芝は変わらず時計のかかる馬場。基本的にはサンデー系よりは欧州系の血統を重視したいところ。

やや外有利な印象は受けますが、これは展開に左右されそうです。

では本命ですがこの馬でいきたいと思います。

ステイフーリッシュ

5番人気あたりで買えるならこの馬から入りたいですね。

初の中山2200m戦ではありますが過去の小回り持続力勝負での戦績を見る限りは適正が高いと思います。

スローの瞬発力戦はダメですし時計勝負もダメなので前走の敗戦は止む無しでしょう。

外目の枠から運べるのも良いですしここは期待十分です。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

やはり休養明けが嫌われて人気薄になっていますが馬場適正は高いでしょう。

週中から注目馬として挙げていましたが小頭数の外枠も良いですしこの人気なら買いたいです。

以下、相手候補にミッキースワロー・スティッフィリオ

△候補にニシノデイジー・ブラストワンピース・ラストドラフト・ウラヌスチャームとします。

以上でAJCC2020予想を終わります。

石清水ステークス2020予想1/25鉄板馬。

土曜は重賞がないですし京都メインの石清水ステークスと全レースからの鉄板と思える馬を1頭チョイスしてみたいと思います。

土曜にしっかりと資金を確保して日曜の重賞に繋げたいところではあります。

PR

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

競馬サイトが多数乱立するなか・・・

本物の予想・本物の情報筋・本物の的中に最も信頼を寄せられる競馬界歴代最高峰の人物とは?

        その人物とは故「大川慶次郎」氏です。

 「競馬の神様」とも呼ばれ1日12レースのパーフェクト的中は伝説です。



◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

では早速予想に入りましょう。

石清水ステークス2020予想。本命と穴馬。

現在の京都芝は非常にタフな馬場になっています。

日本の馬場とは思えないような馬場であり時計も非常にかかります。

今週は週中に雨もありましたのでこの傾向は間違いなく続きますしさらにタフな馬場になる可能性すらありますね。

こうなると狙いたいのは距離短縮馬・欧州型の血統・馬力タイプといったところでしょうか。

今開催の同舞台でのレースを振り返ってみても距離短縮馬の戦績は断然で、尚且つ先行馬の成績はかなり優秀です。

そして登録メンバーを見ても逃げ先行勢はやや手薄な組み合わせですし、はっきりとした逃げ馬は1頭なので前が厳しくなるような流れにはならないと思います。

では本命ですがこの馬で良いかと思います。

ユニコーンライオン

本馬はタフさが必要とされるレースで結果を出して来ており、昨年の冬の京都・函館・前走京都と全て時計が要されるレースで好走しています。

時計が出る2走前の阪神戦は凡走すべくして凡走したと言っても良いでしょう。

今の京都と馬場適正はマッチしていますし、距離短縮の欧州の血を持つ馬は今レース本馬のみ。

前に行ける脚と前有利になりそうな展開を考えても絶好の枠を引きました。

上位人気になるとは思いますがここから入りたいと思います。

次に穴で注目したいのはこの馬。

人気ブログランキングC

この馬は時計のかかる馬場の方がパフォーマンスの上がるタイプで尚且つ京都1400mとの相性は非常に良いです。

距離延長のローテになりますがそもそも1400mでの実績が良い馬なのでこの延長は良いですし、1200m戦を経験したことで少し前向きな競馬が出来るのではないかと見ています。

馬込みも苦にしませんし中団あたりから競馬が出来ればチャンスありそうです。

以下、相手候補にタイキサターン・ジュランビル

△候補にドナウデルタ・グランドロア・ヤマカツグレース・オールザゴーとしておきます。

以上で石清水ステークス2020予想を終わります。

1/24鉄板馬

この馬をピックアップしたいと思います。

競馬ブログランキング

前走は前内が完全に有利な展開となる中で大外を回して上がり最速の4着でした。

上がり2位との差は0.3秒と1頭だけ抜けた上りを使っていましたし、休み明けの影響かやや行きっぷりが悪かったわけですが今回は調教内容も良化してきています。

人気が割れ気味になっていることから美味しいオッズになりそうですしここはしっかりと狙いたいです。

この馬からワイド馬連馬単としてみたいと思っています。

では石清水ステークス予想と1/24鉄板馬でした。

↑このページのトップヘ