競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

40代ベテラン看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

40代ベテラン看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

2021年09月

スプリンターズステークス2021予想考察です。

中山司馬1200mで行われるGⅠスプリンターズステークス2021。

今年はレシステンシア・ダノンスマッシュが人気の中心となりそうです。

いよいよ秋のGⅠ戦線がスタート。これから年末まで毎週のように楽しみなレースが続き大きく競馬が盛り上がっていきそうですね。

PR

---------------------------------------------------------------

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>

---------------------------------------------------------------

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実!

スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる!電子書籍も読める!

PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐ「観て」「聴いて」「読んで」楽しめる新しいエンターテイメントサービスです!

【ビデオ】

■最新映画はレンタル同時配信■

貸出中の心配なし!レンタルビデオの新作コーナーがあなたの手元に!過去の名作も!

■地上波テレビドラマを追っかけ配信■

放送中のドラマから懐かしのドラマも豊富!もう見逃しても心配ありません!

■海外・韓流ドラマの決定版■
 
見始めたらもう止まらない作品が盛りだくさん!時間の許す限りイッキに楽しめます!

■アニメ見るならU-NEXT■
 
国民的な娯楽であるアニメをとことん楽しめます。キッズ向け作品も多数配信!

■バラエティ番組も配信中■
 
懐かしのバラエティ番組から、ドキュメンタリー番組まで見逃せません!

31日間無料トライアル実施中!さらに最新作や電子書籍などが楽しめるU-NEXTポイント600円分もプレゼント!



---------------------------------------------------------------

では早速考察を進めていきましょう。

高速ラップの消耗戦。我慢比べを制するのは!?

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

スプリンターズステークス2021

1番人気馬は3勝3着1回としっかり結果を残しています。

6番人気以下の好走は5頭ということで波乱含みとはなっていますが、連対馬10頭中8頭は3番人気以内となっており大波乱とはなりにくいGⅠとなっています。

まずはデータから好走馬を絞っていきたいと思います。

前走人気別にみると3番人気以内の馬が(5・5・2・26)となっており連対馬の全てがここから出ています。

前走着順別にみると掲示板を確保した5着までの馬が(5・5・4・33)となっており3着以内も含めてほぼ占める結果。

まずは前走3番人気以内かつ掲示板確保が条件となりそう。

さらに前走勝っている馬は(4・1・2・10)となっており、前走着差0.5秒以内の負けなら(1・3・3・27)です。

このデータに合致するのは海外帰りのダノンスマッシュを除くとわずかに数頭のみ。

基本的に重賞からの臨戦以外は厳しいので、対象馬は想定5番人気以内の馬のみ。

そう考えると連対馬としては上位人気が固く入り3着に穴馬が突っ込む可能性と考えておきたいデータとなりました。

次にラップを見てみると基本的にはどんどん時計がかかっていく消耗戦。

1F平均ラップは11.2~11.4くらいですがラスト1Fでぐっと時計がかかるレースになるので最後の我慢比べが勝敗をわけるレースとなっています。

RPCIは平均すると45~46くらいということで消耗戦でいかにしっかりと残しきれるかが重要です。

血統

ここ数年中山1200mにおいて好走率が上がってきているのがミスプロ系であり、下げているのがサンデー系です。

我慢比べのレースラップになりがちなのでトニービン・サドラーズウェルズといった欧州型も効果的に効いているイメージですね。

スプリンターズステークス2021注目馬・穴馬

現状で注目したいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

ここ2戦ははっきりとした枠不利やトラックバイアスの不利がありながらしっかりと好走。

特に前走は1・3着馬がインをぴったりと走ってロスのない競馬をしていたなかで本馬は終始外々を回されながらの好走でした。

前走のラップバランスはスプリンターズステークスに大きく繋がると言えるラップでしたので、ここでも大きな期待が出来ますし逆転も十分にあると思っています。

大型馬なので極端な内枠よりはやや外目の枠を引いてくれれば本命候補です。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

前走において絶望的な位置取りから1頭飛んできているのはこの馬。

上がり最速の足を使ったものの終始外々を回った分だけ届かせることは出来ませんでした。

相性の良い中山に舞台が変わることもプラスに出ると思いますし、血統背景からも持続力と我慢比べのレースでこそだと思います。

外が伸びてきている馬場も良いでしょう。データ的には厳しいですが期待できる1頭と思っています。

以上でスプリンターズステークス2021予想考察を終わります。

神戸新聞杯2021・オールカマー2021予想です。

日曜は中京でGⅡ神戸新聞杯が、中山でGⅡオールカマーがそれぞれ開催されます。

ダービー馬シャフリヤールの秋初戦ということで非常に注目が集まる神戸新聞杯と共に、秋のGⅠ戦線へ向けてレイパパレの秋初戦としてオールカマーにも注目が集まります。

PR

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    
大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。

本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。



では早速予想に入りましょう。

神戸新聞杯2021予想。本命と穴馬。

中京2200mで行われる神戸新聞杯は2年連続となります。

昨年はコントレイルが強さを見せつけましたが、穴馬も絡み波乱決着でした。

中京2200mは前半緩んだ上での後半持続力勝負となることが多いのですが、前年はやや前傾となり上がりも35秒台とタフさが求められました。

1F平均ラップ12秒そこそこでRPCIは50あたりとなっています。

今年は過去3戦で逃げた馬は0ということでまず間違いなく末脚寄りの勝負となるでしょう。

前半ゆったり入っての後半勝負になると思いますが1F平均としては変わらず12秒~12.2あたりとなりRPCIが55くらいになると思っています。

血統としては過去に中京2200mで行われた重賞を見てみるとキングマンボ系が度々穴をあけています。

今年も該当馬はいますのでキングマンボには注意しておきたい。

では本命ですがこの馬。

シャフリヤール

これは逆らう必要がないでしょう。

非根幹距離での実績もありますし大外枠に入ったことで揉まれたり不利を受ける心配もなくなりました。

まともに回ってこればまず間違いなくダービー馬としての貫禄を見せつけるでしょう。

次に穴で注目したいのはこの馬。

人気ブログランキングB

瞬発力戦になると分が悪いと思いますが持続力寄りのレースとなりRPCI55あたりを想定するなら能力をしっかりと発揮できそうな本馬をチョイス。

2走前には同様の流れをしっかりと勝ち切っておりここでも通用すると思います。

血統的にもキングマンボ系となっており注目の血統背景。

坂路で自己ベストをマークと体調も万全。期待できるでしょう。

以下、相手候補にキングストンボーイ・ステラヴェローチェ

△候補にセファーラジエルとします。

以上で神戸新聞杯2021予想を終わります。

オールカマー2021予想。本命と穴馬。

オールカマーの詳しい考察は過去の考察を参照いただくとして早速予想へ。

非根幹距離実績と中山実績、そして土曜の競馬を見ている限りはまだまだ内も伸びていますが外からもしっかりと伸びてきている。

Cコースに変わって外が良くなってきている印象で徐々に外差し馬場にシフトしつつありますね。

血統としてはロベルト・トニービン・ノーザンテーストに注目です。

また、土曜の血統傾向としてはサドラーズウェルズが好相性でした。

そうなると欧州系とロベルトには注意しておきたいところ。

では本命ですがこの馬。

ウインマリリン

非根幹距離の中山重賞実績があり、前走GⅠで0.9差とここでは適性・能力と上位の存在となることに間違いないでしょう。

ロベルト系スクリーンヒーロー産駒ということで血統的にも問題なし。

この枠からならインの好位でしっかりと足を溜める競馬が出来ると思いますしレイパパレを見ながら競馬が出来るはず。

レイパパレの後ろで直線を向けば進路も取れるはずでロスのない競馬からの押し切りに期待したいと思います。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

長期休養明けとなりますが過去4回の10週以上の休養明け成績は全て馬券内ということでいきなりから走れる馬です。

中山非根幹距離は2戦2勝で非根幹距離重賞での勝利実績もあります。

鞍上的にみて中途半端な騎乗はしないと思いますし、調教内容からいきなり走れる状態にあるはずなので一発の期待をしたいと思います。

血統的にも土曜に活躍したサドラーズウェルズを持ち注目の1頭ですね。

以下、相手候補にレイパパレ・ランブリングアレー

△候補にグローリーヴェイズ・ウインキートス・セダブリランテス・サトノソルタスとします。

以上でオールカマー2021予想を終わります。

オールカマー2021予想考察です。

中山司馬2200mで行われるGⅡオールカマー2021。

今年はレイパパレが断然の支持を集めることになりそうです。

秋のGⅠ戦線へ向けての弾みをつけていくのはどの馬になるのか。注目のレースとなりますね。

PR

---------------------------------------------------------------

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>

---------------------------------------------------------------

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実!

スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる!電子書籍も読める!

PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐ「観て」「聴いて」「読んで」楽しめる新しいエンターテイメントサービスです!

【ビデオ】
■最新映画はレンタル同時配信■

貸出中の心配なし!レンタルビデオの新作コーナーがあなたの手元に!過去の名作も!

■地上波テレビドラマを追っかけ配信■

放送中のドラマから懐かしのドラマも豊富!もう見逃しても心配ありません!

■海外・韓流ドラマの決定版■

見始めたらもう止まらない作品が盛りだくさん!時間の許す限りイッキに楽しめます!

■アニメ見るならU-NEXT■ 

国民的な娯楽であるアニメをとことん楽しめます。キッズ向け作品も多数配信!

■バラエティ番組も配信中■

懐かしのバラエティ番組から、ドキュメンタリー番組まで見逃せません!

31日間無料トライアル実施中!

さらに最新作や電子書籍などが楽しめるU-NEXTポイント600円分もプレゼント!

---------------------------------------------------------------

では早速考察を進めていきましょう。

持続力・非根幹距離実績。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

オールカマー2021

1番人気は2勝2着1回とまずまず。

基本的に上位人気同士の決着が多く、連対馬は全て5番人気以内となっています。

夏場にしっかりと休養して秋に備えてきた馬の好走が目立ち、9週までの間隔でここに臨んできた馬の好走はほぼありません。

また、格式高いレースとなり前走GⅠ・GⅡ組の好走が多く前走GⅠ・GⅡ組となります。

特に前走GⅠで負けはしたものの0.9差以内の負けでは(2・1・1・2)と断然の結果を残しているので注目です。

次にレースのラップですが基本的に中山非根幹距離らしく持続力が問われます。

1Fの平均ラップは11.9~12.4秒、RPCIは52~58くらいとなっています。

RPCI52~ということで前傾ラップにはほぼならず後継ラップであり尚且つ後半に一瞬の瞬発力ではなく持続力が問われるレースになるということですね。

非根幹距離で行われるレースは過去に非根幹距離で実績がある馬を信頼したい。

過去5年を見ても非根幹距離重賞で3着以内もしくは非根幹距離GⅠで掲示板といった馬が馬券内のほとんどを占めています。

根幹距離で行われるレースとは違う適性が問われるので非根幹実績にも注目ですね。

血統

トニービンとノーザンテーストが効果的に効いてくるレースとなっています。

とにかくこの2系統はよく走るので今年も注目しておきたいですね。

オールカマー2021注目馬・穴馬

現状で注目したいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

中山非根幹距離重賞での勝利、非根幹距離GⅠでの掲示板と非根幹距離実績は十分。

想定されるレースラップでの好走も多数とあり、適正は最上位だと思います。

父側にノーザンテーストの血も入っていますし前走GⅠで0.9差ということでデータ全てに合致しここで嫌う要素はどこにもないと思います。

内前が有利な馬場となっていますので脚質も良いですし本命候補の1頭です。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

中山非根幹距離重賞での勝利実績を持ちますし、過去の戦績を見ると非根幹距離で4勝3着1回とほぼ

完璧な結果を残しています。

前走はGⅠで0.7差2着と好走していますし、好走したレースラップも様々であらゆるペースにしっかりと対応できていると考えます。

一気に本格化してきている印象を受けますのでここも注目の存在となりそうです。

以上でオールカマー2021予想考察を終わります。







セントライト記念2021予想です。

中山芝2200mで行われるGⅡセントライト記念2021。

前日オッズではタイトルホルダー・オーソクレースあたりが人気の中心となっています。

菊花賞トライアルとして重要なレースとなりますが、春の実績組か夏の上がり馬かというところで非常に注目も集まっています。

PR

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
   
大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~   

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

「競馬の神様の伝説」が既に風化しているか心配ですか?

時代が変われど競馬の予想の本質は「勝つ馬を見極める」です。

馬の血統が世代交代しようと、騎手の大半が年月が経ち入れ替わろうとも本質は同様です。

そして勝つ馬の情報通りに投票する、それだけが競馬で勝つ最短経路です。

言うのは簡単ですが、本物を見極めるのは非常に困難です。

それが『大川慶次郎』という競馬歴が長い競馬ファンなら100人中100人が知っている「日本一の競馬予想家兼評論家」であり、全盛期には「大川慶次郎の予想でオッズが変動する」のは当然であり、現在の全ての競馬新聞・競馬雑誌・競馬放送を合算しても影響力では敵わないであろうほどの競馬の歴史上に記録される大人物です。

その大川慶次郎の予想方法を引き継ぐという「由緒正しい正統性』を保持しているのがこちらの競馬情報サイトです。多数の競馬情報サイトを検証して来た中でも名前だけではなく、その無料情報の精度から段違いの結果を誇った情報サイトです。



では早速予想に入りましょう。

セントライト記念2021予想。本命と穴馬。

セントライト記念の詳しい考察は過去の記事を参照いただくとして早速予想へ。

土曜にかなりの降雨があり、日曜は馬場回復しての両馬場開催でしたがやはり雨の影響は残っているようでそこまでの速い時計の馬場ではありませんでした。

ただ、内前有利な馬場は顕著であり4角4番手以内につけていることが好走にそのまま繋がっています。

月曜になって急に外が伸びることはまず考えられませんし月曜も内前が有利な馬場状態と考えておいて良いでしょう。

レースの質としては5F持続力勝負。向こう正面からペースがぐっと上がることが非常に多いコース形態でありスピードの持続力が問われるレースとなると思っています。

非根幹距離で行われるレースらしいレースとなるということ。非根幹距離実績注意しておきたいです。

血統は考察で触れたとおりに欧州型、ロベルト、ノーザンテーストに注目したいですね。

では本命ですがこの馬。

人気ブログランキングB

母父ロベルトであり、母は中山芝オープン実績を持っているので母系はこの舞台に合いそうですし何より父ステイゴールド一族は中山非根幹距離の2200・2500mを得意としていますので舞台適正は高いでしょう。

実際に同馬も中山2200m勝利の実績を持っています。

前走は掲示板で後ろとの差を確認しながら走る余裕っぷり。間違いなくこのメンバーでも通用する能力はあります。

上手く内に潜り込む必要がありそうですが、行きたい馬が数頭いるのでこれを行かせてうまく好位に取り付いてほしいですね。

しっかり勝ち切って菊花賞に進んでほしいと思います。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

馬場が回復すると想定すると時計は日曜より速くなるはずなのでそうなると面白い1頭ですね。

父ロベルト系ということで血統的に問題ないですし、母系から見てもスピード要する持続力勝負は間違いなく合うだろうと思います。

ダービー馬シャフリヤールと0.5差で走ることが出来ていますので世代上位の能力であることに間違いはないですし、前走で2200m重賞連対と非根幹距離は合うことも示しています。

上手く先団で流れに乗って持続力勝負となれば出番があるでしょう。

以下、相手候補にタイトルホルダー・オーソクレース

△候補にタイムトゥヘヴン・ヴィクティファルス・グラティアスとします。

以上でセントライト記念2021予想を終わります。

セントライト記念2021予想考察です。

中山司馬2200mで行われるGⅡセントライト記念2021。

今年はタイトルホルダー・オーソクレースあたりが人気の中心となるでしょうか。

菊花賞へ向けて重要なトライアル戦となるセントライト記念。ここから本番の菊花賞でも好走する馬が出てくるのでしょうか。

PR

---------------------------------------------------------------

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>

---------------------------------------------------------------

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実!

スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる!電子書籍も読める!

PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐ「観て」「聴いて」「読んで」楽しめる新しいエンターテイメントサービスです!

【ビデオ】
■最新映画はレンタル同時配信■

貸出中の心配なし!レンタルビデオの新作コーナーがあなたの手元に!過去の名作も!

■地上波テレビドラマを追っかけ配信■

放送中のドラマから懐かしのドラマも豊富!もう見逃しても心配ありません!

■海外・韓流ドラマの決定版■

見始めたらもう止まらない作品が盛りだくさん!時間の許す限りイッキに楽しめます!

■アニメ見るならU-NEXT■

国民的な娯楽であるアニメをとことん楽しめます。キッズ向け作品も多数配信!

■バラエティ番組も配信中■

懐かしのバラエティ番組から、ドキュメンタリー番組まで見逃せません!

31日間無料トライアル実施中!
さらに最新作や電子書籍などが楽しめるU-NEXTポイント600円分もプレゼント!



---------------------------------------------------------------

では早速考察を進めていきましょう。

高速持続力ラップ。ロベルト・トニービン・ノーザンテースト。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

セントライト記念2021

1番人気馬は連対率100%となっており非常に安定した戦績です。

基本的にはダービー組が優位となっており、次にラジオ日経組ですね。

条件戦上がりも2頭好走していますが、これは1・2番人気に支持された馬ということで、まずは春の実績組を重視するということになりますね。

中山非根幹距離で行われるレースとなりますが、重視したいのは非根幹距離実績と中山実績。

過去5年の3着以内馬のほとんどは中山実績もしくは1800m以上の非根幹距離実績を持っていました。

中山実績は中山での勝利もしくは重賞連対、1800m実績も同様に勝利もしくは重賞連対としています。

また、レースラップを見てみると後継ラップではありますがこの時期の野芝100%の馬場らしく時計は速いですね。

中山2200m戦はラスト5Fの持続力勝負となることが非常に多い舞台ですがこのセントライト記念も同様であり持続力問われるレースとなります。

一瞬の瞬発力は最早不要とも言える質であり、レースの上がりは35秒台となることも多々。

RPICは48~53あたりとなっており持続力が非常に重要な要素となっています。

今年も逃げ先行勢は多数の組み合わせであり緩い流れにはならないと思いますので例年通りにタフな持続力勝負を想定したいですね。

血統

トニービン・ロベルト・ノーザンテーストにとにかく注目したいのがこのセントライト記念。

穴馬・人気馬問わずこの3系統に注目したいと思っています。

セントライト記念2021注目馬・穴馬

現状で注目したいのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

中山重賞実績・1800m戦勝利実績ということで戦績的に良いですね。

また、ロベルト系種牡馬であり本種馬の中山2200m戦の戦績は非常に優秀です。

母は非根幹距離重賞で好成績を残していることから非根幹距離はまさに本馬にとって適距離という判断をしました。

長期の休養明けですがこれはノーザンF生産馬なので外厩でしっかりと仕上げているでしょうし全く問題ないでしょう。

4倍前後のオッズで買えるならこれは非常に重い印候補となると思っています。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

中山2200m戦での勝利実績がり中山の舞台・非根幹距離は問題なし。

条件戦を余裕をもって勝ち上がってきており一気に相手強化となるここでも十分に通用すると思います。

血統を見ても父母母はノーザンテースト系であり、母父はロベルトということで注目の血統をしっかりと持っています。

母も中山適性は非常に高い馬でしたし血統背景からも買える要素はしっかりと揃いました。

スローの上がり勝負では届かないレースとなりそうですが、持続力問われる展開なら本馬の能力を存分に発揮できるでしょう。

以上でセントライト記念2021予想考察を終わります。

↑このページのトップヘ