福島牝馬ステークス2021予想です。

今年は新潟開催となるGⅢ福島牝馬ステークス2021。

シゲルピンクダイヤ・ドナアトラエンテあたりが人気の中心とはなりそうですが混戦メンバーですね。

ここで賞金加算をしてヴィクトリアマイルへと駒を進めて行くのはどの馬になるか。

注目の集まる牝馬限定重賞となります。

PR

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    
大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。

本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。



では早速予想に入りましょう。

福島牝馬ステークス2021予想。本命と穴馬。

今年は新潟1800mで開催される福島牝馬ステークス。求められる適正が全く異なりますので過去の傾向は使えませんね。

新潟1800m戦は基本的に後傾ラップの上がりが問われるコース。

ラスト4~3Fの末脚勝負となる事が多いです。

ただ、先週の競馬で新潟の芝はかなりタフになっている事が想定されます。

開催当初から芝の状態はあまり良くないなという印象でしたが一気に悪くなったはず。

欧州のようなタフな馬場になっていることを想定しておきたいと思っています。

こうなると重馬場巧者やタフな持続力勝負でこそというタイプを狙っていきたい。

キレキレの馬場になってしまった場合は諦めて決め打ちしようと思います。

では本命ですがこの馬。

人気ブログランキングB

とにかくタフな馬場でこそのタイプで時計が速くなると相当厳しいので今の新潟はぴったりと合いそうです。

直線向いてグイグイ伸びて来れるような馬場でも無さそうですしこの馬の先行力が活きて来るはず。

メンバーを見ても逃げ先行勢手薄な組み合わせであり楽に先手を主張できると思います。

鞍上は同舞台で4番人気までに支持された時は過去3年で(4・0・1・2)としっかり結果を残している点も良いですね。

ローズキングダム産駒ですがこちらも過去3年勝ち鞍こそないものの複勝率60%と好相性の舞台。

前走に続いての好走が期待出来る舞台が整ったと思います。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

3歳重賞制覇してから3着以内ですら1度も無いような馬ですがこの馬の好走スポットは時計のかかる馬場とタフな条件であることに間違いはないと思います。

今回は時計がかかりタフな馬場になることを想定していますのでここは狙ってみる価値がありそうです。

調教を見ても自己ベストを記録しており体調面では文句なしですね。

血統的にもパワータイプ。このメンバーならゲートさえ決まれば前に行くことも出来るでしょう。

好位から競馬を進める事が出来れば非常に面白い存在になると思っています。

以下、相手候補にミスニューヨーク・ディアンドル

△候補にリュヌルージュ・パラスアテナ・フィリアプーラ・ムジカ・ドナアトラメンテ・シゲルピンクダイヤと広めに拾っておきたいと思います。

以上で福島牝馬ステークス2021予想を終わります。