オークス2022予想です。

東京芝2400mで行われるオークス2022。

サークルオブライフ・スターズオンアースあたりが一応の人気の中心ではありますが、2桁人気でも単勝20倍前後ということで大混戦となっています。

牝馬2冠目となるオークス。ここを制して樫の栄冠を手に入れるのはどの馬になるのでしょうか。

PR

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    
大川慶次郎〜競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド〜は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。

本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。



では早速予想へいきましょう。

オークス2022予想。本命と穴馬。

オークスの詳しい考察は過去の記事を参照いただくとして早速予想へ。

まず土曜の東京ですが芝はわずかに時計がかかっており雨の影響を多少は受けたかなという印象。

伸びどころは外目。ただ、先行勢も外を選択してくるようになっているので大外をぶん回すような競馬はかなりロスしそうな印象です。

血統としてはトニービン・サドラーズウェルズをはじめとした重たい重厚血統を持つ馬の好走が目立ったかなと思います。

高速馬場ではないですがある程度タフであり欧州の血が活きるということですね。

オークスは末脚の性能が非常に重要なレース。如何に最後まで末脚をしっかりと伸ばし続けることが出来るかどうかになります。

つまりは今年の桜花賞とは真逆になるレースということ。

今年の桜花賞は内枠先行勢が上位独占するようなバイアスの強い競馬。外から末脚を伸ばして届かなかった馬がオークスでは大きく変わってくるということをまずは想定します。

また、オークス以外の重要ステップとなるフローラステークス。このレースにおいても4角4番手以内の馬が上位を占めるという競馬だったのでここでも差し届かずの馬が狙いどころとなります。

過去の戦績から安定して上がり上位の足が使え尚且つ速い上がりが使える馬、そして桜花賞・フローラステークスで差し届かずとなってしまった馬を上位に評価したいと思っています。

さらに、土曜の競馬で好調だった欧州型の重厚血統を持つ馬に注目するという形ですね。

上記を踏まえて本命はこの馬。

サークルオブライフ

やはり桜花賞の競馬を見てオークスで狙うならこの馬となりますね。

外枠から終始外を回して上がり最速の脚を使って4着。

上位が1桁馬番・先行勢が占める中で本馬だけが別次元の競馬をして突っ込んできたと思います。

オークスでは前述したように末脚の性能が非常に重要となります。

これまで6戦して上がり最速3回、33秒台の末脚も使えており文句ない戦績です。

父エピファネイアはサドラーズウェルズを内包しますし、何よりエピファネイア自身がクラシックの東京2400mで好走しており距離に問題はないでしょう。

調教を見ても末脚をしっかり伸ばすことを考慮されているように見えます。

前走の条件からは全てが好転。馬券内は固いと見ています。

次に穴で注目したい馬ですが今回はこの2頭を相手にチョイスします。

まずはこの馬。

人気ブログランキングC

フローラステークス組からはやはりこの馬。

考察で触れた馬ですが内の絶好枠を取りましたので狙いたいですね。

前述したとおりフローラステークスも内前で決着。その中で詰まりに詰まった上での上がり最速掲示板は強い内容でしたし距離伸びて良さが出そうな競馬でした。

過去3戦全て上がり最速ですし前走で33秒台の末脚を使えていたことは大きな加点材料です。

また、父側にトニービンを内包し母系は欧州の重厚な血の塊ということで今の東京とも合うと思います。

内でしっかりと我慢して脚を溜めて直線爆発するような競馬に期待したいですね。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

過去3戦全てで上がり33秒台。特に初戦・2戦目の東京ではかなり高いパフォーマンスを発揮していましたので東京に変わること自体が大きなプラス材料と見ます。

とにかくゲートが悪いので内でごちゃつくよりは外目の枠のほうが競馬はしやすいと思います。

欧州型が合っている今の馬場は血統としても合うと思いますし前走競馬に参加できていなかったことからの人気落ちならこれは狙いどころと見ました。

鞍上もオークスで過去にしっかりと結果を出せていますし大きく巻き返してくることに期待します。

以下、相手にベルクレスタ・スターズオンアース

△にウォーターナビレラ・スタニングローズ・アートハウス・ナミュール・サウンドビバーチェ・エリカヴィータまで。

非常に混戦なので3着候補の△は広めに拾います。

以上でオークス2022予想を終わります。