競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

先週の結果報告

菊花賞・富士ステークス2016回顧と次走注目馬です。

その前にまずは重賞以外の先週の結果報告から入ろうと思います。

土曜日は散々な結果でした。勝負レースの本命は来るけどヒモがズレるレースばかり。ドカンと当たるレースがなくマイナスで終了。

富士ステークスも△△◎となんとも微妙な結果。内容は回顧で振り返ります。

日曜日は新潟が好調で何とかプラスで終了。ただ買い方ひとつで大きく勝てていただけに勿体ない内容でした。東京・京都は相変わらず本命来るけどヒモがずれるが多かったです。京都最終は◎ブロンズテーラーだっただけに取れていたらと思わされました。

綺麗にはまったのは新潟1R・2R・3R・9Rでした。内容を一部公表します。

新潟1R

本命はイナズママンボ。前走はラバピエスから0.1差の2着。ラバピエスが昇級戦で2着に入ったことを考えるとイナズママンボの能力はここでは抜けているはず。

相手にフレンドパリ。前走は先行馬に苦しい展開ながら踏ん張って4着。同じく先行して5着だったハノハノボーイが次走新潟で3着好走していることからこの馬も圏内でしょう。

3番手にニシノレディー。ダート変わりで一変しました。ここでも十分圏内でしょう。

以下、7.4.15まで。馬連と3連複。上位へ重ねて。3連単を小点数で。

新潟2R

本命はファンシーアモン。前走は今日の東京1Rでぐりぐりの人気に支持されるはずのムーンザムーンに0.1差の6着。使われて馬がどんどん良くなっている。中山から直線の長い新潟に変わるのも大幅プラスでパフォーマンスを大きくあげてくるのでは。

相手にゴールドケープ。前走のラヴィングアンサー組は6頭が次走で3着内に好走していてレベルの高い1戦だったように思う。2走前にはデュプレシス騎乗でリンクスゼロと差のない競馬をしていることから、未勝利では能力上位の存在なはず。

3番手にサクラサクコロ。前走は4コーナー回って躓きながらもそこから盛り返して4着。あの不利から差し返したのは能力の証でしょう。

以下、6.3.8.7.9まで。3連複と馬連を上位に重ねて。人気はそこまでないはずなので単系も。

新潟3R

明らかに先行勢手薄。小頭数ですが狙ってみたい馬が1頭います。

本命にカルムパシオン。前走のキタサンコンサート組は次走出走した全頭が3着内に好走。この馬は14着でしたが0.1差の12着の馬ですら3着内好走しています。このメンバーですと楽逃げは濃厚ですし、ゲートさえ決めればそのまま残せるのでは。

相手にはハギノグランコートとハローマイディアの2頭が本線。どちらもここでは能力上位間違いないです。

以下、先行すれば残す可能性あるサンアンダーソンまで。

馬券は馬連・ワイドもしくは3連複で。ワイドが効率良さそうに見える。

新潟9R

本命はイワヌガハナ。内の2頭がかなりやりあってペースが速くなりそう。そうなると外目の差し馬が絶好のねらい目。ここ数戦は安定した末脚を出しておりここは展開向くはず。

相手にテイエムリヴェイラ。着順は冴えないがここ2走はともに0.5差。前がやりあう展開になれば一気に着順をあげてくるのでは。

 3番手にリリーグランツ。1200mは久々で3着内はまだありませんが9走前に中京で4着。左回りは大丈夫ですし今回の予想する展開になると末が届きそう。

以下、12.6.9.15まで。差し優位の展開予想なので来るならまとめてくるはず。3連複と馬連をベースに。単も少しだけ。今のままの人気なら単勝も押さえる(現在・単18.2倍)。

新潟9Rは5着まで拾えていたので完璧でしたが、切実に14番人気の15番が3着だったらと。3連複200円と3連単も持っていたので残念です。

このような予想を土日のレース当日の朝にメルマガにて無料配信しております。無料メルマガ「競馬力向上委員会」を是非ご活用下さい。

メルマガ登録はこちらをクリックいただければ登録ページへ移動します。

「競馬力向上委員会登録ページ」

では重賞回顧に入ります。

富士ステークス2016回顧


東京の芝は内もしっかり伸びていた。やや内有利かと思いましたがほぼフラットだったでしょうか。

レースはテイエムイナズマが押し出されるようにハナへ。スローペースで馬群は一団となったまま直線へ。ここまでは想定通りでここから一気に加速力勝負になると思っていましたが内の立ち回り勝負。

内から上手く立ち回ってしっかり伸びたヤングマンパワーが1着。同じく中団から上手くインをついたイスラボニータが2着。本命のダノンプラチナは外から追い込んでの3着となりました。

ヤングマンパワー・イスラボニータは上手く立ち回れて展開も向いた。両馬のいいところが上手く引き出される形でした。

ヤングマンパワーは立ち回りタイプでもあるので本番のマイルチャンピオンシップはキレが求められることから着順は落としてしまいそう。

イスラボニータは能力的には重賞クラスの力は維持しているがG1ではもう苦しいか。今回はルメールの好騎乗でした。

ダノンプラチナは展開向いていないと言えども、前走の手ごたえならあの位置から差し切れたようにも思います。本番の方が展開は向くはずですが今日の内容では半信半疑。

1番人気ロードクエストはこの展開で後方外からではどうにもならない。不器用な差し馬で本番の展開は向かないと思いますがこの敗戦で大きく人気を落としてくるなら押さえても。

次走注目馬

ガリバルディ

全く展開向かずで参考外。ただ、大外から上がり最速でまとめており、外が伸びる馬場だったらまとめて差し切って快勝の結果だったように思う。この馬は不器用なタイプでもないので本番の馬場・展開は向きそう。マイルチャンピオンシップでは要注意。

人気ブログランキング

この馬にとっては一番向かない展開。2走続けて全く向かない流れになってしまった。馬柱が汚れてきたのでそろそろ人気が落ちるかも。12月の阪神で行われるチャレンジカップに出走してくれば重い印を打ちたい。

菊花賞2016回顧


京都は変わらず内が有利で早い馬場。ただ、展開一つで外差しが決まり出していた。

レースはミライヘノツバサがレース前からの予想通りハナを主張。サトノエトワールやアグネスフォルテらも行くがハナは譲らず。サトノダイヤモンドとディーマジェスティは中段やや後方の外目を追走。

前半はハイペースで流れていたが中盤で一気にペースが緩む。ここでしかける馬が数頭でていたが2強は大きな動きを見せず。

正直ここで本命馬のカフジプリンスには動き出して欲しかったのですが全く動かず。この時点でダメだなと思いました。

後半は一気にペースが上がっての加速力勝負。立ち回りも上手くギアチェンジもスッと効くサトノダイヤモンドは絶好の手ごたえで直線へ。そのまま危なげなく押し切っての完勝。

ディーマジェスティはスッと反応できない差がはっきりと出てしまったか。押して押してサトノダイヤモンドに食らいつこうとしていたが、サトノダイヤモンドのギアが入った途端に離されてしまった。追い出してからの反応が遅いだけにサトノダイヤモンドの後ろからでは厳しい位置取りだったか。力負けではないと思います。

本命馬のカフジプリンスは敗戦パターン。神戸新聞杯と同じような展開でした。もっと積極的に動いてスタミナを活かすような流れに持ち込んで欲しかったのですが残念です。次走は乗り替わりでしょうか。

次走注目馬

レインボーライン

走ってもなかなか人気しない馬。未勝利勝ち以降3番人気以内に支持されたこともありません。この激走もフロック視されそうですが今回の菊花賞の展開で2着は能力の証でしょう。器用な立ち回りタイプではないので末をしっかり活かせるコースで。

にほんブログ村 競馬予想サイト

展開も距離も全く向かないと思われた中でのこの着順は正直驚きました。前走の出来が本当に悪かったので大きく上げてきていたのでしょう。叩いたほうがいいタイプなのかと思います。次走はさらにパフォーマンスを上げるのではないでしょうか。

以上になります。今週は3重賞で天皇賞・秋も豪華なメンバーが そろいました。非常に週末が楽しみです。

 

こんにちわ。先週の結果を報告したいと思います。先週は当たりもそこそこにありましたが合計するとトントンで終了。競馬は大きく負けないことが大事なので先週はこれで良しとします。大きく負けなければ先々週の白井特別のような大ホームランが必ずどこかでくるので、年間収支はプラスになるはずです。ただ、重賞がとにかく当たりません。来週はG1もありますし的中したいところです。

では、本題に入りたいと思います。

土曜の中山はダートで差しがよく決まるなという印象でした。日曜はフラットだったとは思いますが傾向が読み切れず。消化不良な感じでした。

芝は展開次第なので終日フラット。土曜メインは前残り決め打ちで○▲△で決まる残念な結果。チョイスミスでした。ただ、日曜中山7Rのメルマガ勝負レースで▲◎△1でほぼ本線。3連複重ね買いをベースにしていたのでここで勝てた分が大きかったです。中山はエアレーション後の馬場であり、G1週です。中山芝の変化には今週注意したいですね。

阪神ですが土曜の芝は完全に外が伸びる馬場。日曜は乾いてのフラットでした。今週は週中に雨が続く予報なので土曜は再び外が伸びるかもしれませんね。ダートは変わらず前有利でいいと思います。

阪神は土曜の8Rでほぼ本線決着。結局は阪神と中山の2レース本線での的中に助けられた感じでした。

日曜に注目の新馬戦がありましたね。エアウィンザーですが阪神1800でこのタイムで走れるのであれば次走はまず勝ち負けですし重賞戦線までは来るでしょう。勝ち馬のムーンザワールドも同様です。夏にデビューした馬よりは上位としていいと思います。

次走に注目したい馬ですが阪神で2頭ほどいました。まずは、土曜1Rのアドマイヤミヤビ。現2歳牝馬では最上位の能力と言えそうです。ミスエルテは全く追っていないので次走で評価したいですがレールレベル自体が疑問なのでなんとも。。。

もう1頭の注目馬は人気ブログランキング。

飛ばし過ぎて失速。1200mを走るようなラップでしたので仕方ない敗戦とも取れます。実際に1200m通過でタイムを取ると、前日の500万勝ちより遙かに早いタイムで古馬1000万レベル。芝スタートを差し引いても、まともな逃げなら500万どころか1000万でも勝てるはず。降級2戦で共に完敗なのでそろそろ人気も落ち着いてくれそう。

 

~メルマガのご案内です~

無料メルマガ「競馬力向上委員会」


無料メルマガ「競馬力向上委員会」を立ち上げました。毎週末の重賞や平場の予想から回顧はもちろんのこと、週中は競馬力をひたすらに向上すべく血統や馬場・騎手考察から馬券の構築までお送りしていきたいと思います。ブログで公開している内容に手を加えたりブログ限定としたりして、メルマガでしかお伝え出来ない情報を発信していきます。

メルマガ配信は自分の頭の中の整理にも繋がって自分の競馬力の向上にも繋がるんですよね。一緒に競馬力向上委員会で競馬を楽しみつつ競馬力・馬券力の向上をしてみませんか?

登録してみたいと思っていただけた方はこちらをクリックして入力をお願いします。名前の欄がありますがアドレスだけでも問題ありません。(お名前あるほうが個人的には嬉しいですが(笑))

基本的には毎日、競馬に繋がる何かしらの情報を発信していくつもりですがプライベートもありますので変則になる際はメルマガ内でお知らせさせていただきます。

では、よろしくお願いします。読者の方とメルマガという形で繋がれることを楽しみにしております。

レジまぐさんでも予想を開始してみました。見かけたらよろしくお願いします。

 

先週も土曜日は阪神競馬場で参戦していました。土曜中山9R白井特別で競馬場での払い戻しでは過去最高額が出ました!印上位3頭の決着で馬連馬単3連単とトリプルヒット。馬連馬単は数百円ずつもっていたので良かったです。展開決め打ちで狙い撃つのは大事ですね。では、ピックアップして結果報告と回顧です。

土曜日の結果報告と回顧


中山8R

ここも先手からの粘り込み想定でコウキチョウサンからでしたがヒモ三頭で決着。しかも想定通りの前残り。6番手あたりが取れると踏んでの本命でしたのであの位置取りでは厳しい。ただ、絶望的な位置からよく来ていたので次走は展開込みで注目です。

中山9R

冒頭にあげていたレースですね。アップクウォークの差し遅れに期待して前残り決着想定で買っていまして見事にはまりました。本命は2着のコスモナインボールでしたが1着に対抗のトミケンスラーヴァ、3着に▲ギブアンドテイクとしていました。先行馬少なく前目で残せる予想をしていましたがきっちり嵌りました。出遅れにも助けられましたが。

中山11R

ケイティブレイブの勝ち負けで前をつぶして差し馬がくる予想。メイショウスミトモを対抗としていたので想定通り。ただここは露和ジャルダンを軽視していたので残念です。3連複重ね買いと本命対抗の1・2着裏表固定の3連単でしたが買い方が下手くそだったなと思いました。3連単なら馬連と馬単は押さえておくべきでした。反省。キクノソルが3着なら大本線でした。

阪神2R

エリンソードが強いなという印象。同コースと相性抜群の鞍上を差し引いても完全に前残りの展開を大外回して差し切りました。ナムラライラもそうですが、ルーラーシップ産駒はコーナー4つの2000m以上に適正高そうです。

阪神9R

正直次走につながりそうな馬はいませんでした。前目につけた馬での決着。ナムラライラはコーナー4つのほうが合ってるなという印象。2000m以上でもう一度見てみたいです。

阪神11R

ここは能力通りの順当。本命のメイショウウコンはゲートで躓いて終了でした。ダノンは今後連続で使えるならオープンまではいけるでしょう。

阪神12R

差し外枠での決着。ただ、ここは外も伸びてきたというよりは前目有利な騎手心理が働き過ぎて前が全部つぶれた結果という感じ。最終レースは得てして前がかりになっての差し決着はよく見るので今後も注意したいです。

日曜日の結果報告と回顧


中山2R

アウトライアーズがきっちり差し切り。ここでは一枚上でした。2着馬が拾えず外れ。ウインガナドルは一番厳しい流れを残しきりましたが全体的にレベルは高くなさそうなので勝ち馬含めて次走は疑問。

中山10R

明らかに能力上位とみていたカルヴァリオ。スタートからずっと鞍上と喧嘩。全く折り合ってなかったのでここは参考外としてもう一度見てみたい。次走は乗り替わりかも。。。かなり前が飛ばしたこともありますがこのレースは川田Jの上手さが光るレースでした。シンボリジャズは楽逃げ出来るメンバーでもう一度。カルヴァリオ飛んで外れ。

阪神7R

能力的には一枚上のサンデーウィザード。早い上がりを必要としないコースなだけに人気でしたが予想通り堅実に走りました。同じく早い上がり・高速馬場には合わず的条件のホットファイヤーとアグリッパーバイオを本線としていましたが、無印のビービーブレスユー3着で外れ。ヘイムダルならよかったのですが。。。馬連を押さえてなかったのが反省。ワイド馬連でいいところでした。

阪神9R

ここも先行前残り。行った馬は別として外回して2着のアドマイヤキズナは強い競馬をしたと思います。阪神2000m好相性の鞍上を差し引いても次走は勝ち負け濃厚です。サンマルティンはハービンジャー産駒ですが早い上がりを出せる条件の方が良さそう。東京開催で買いたいです。

阪神12R

思っていた以上に前が早くなり差し決着。3歳馬の上位馬は次走も注目。特に人気ブログランキングは先行した馬で唯一残しており次走同条件で買ってみたいです。3歳ダート路線の強さを感じたレースでした。本命のクリノはなかなかの走りでしたが。。。次走に期待です。

以上結果と回顧でした。次走に買いたい馬もいましたしチェックして次走に注目です。

 

 

 

 

 

こんばんわ。先週は3重賞外して残念な週末となりました。ただ阪神競馬場で現地観戦していた土曜日に中山10Rの買い目を土壇場で変更して馬単ヒット。現地でモニターや実際の競馬を見ながらの感覚や読みは大事だなと思いました。では、結果報告です。

土曜日の結果報告

中山11R紫苑ステークス

1着 ビッシュ ○

2着 ヴィブロス ☆

3着 フロンテアクイーン 無

4着 パーシーズベスト ◎ 7着 ファータグリーン ▲ 

着外 4.10.17△

ビッシュの強さと戸崎Jの上手さが際立ちました。◎馬は位置取りの差ですかね。ヴィブロスのポジションが欲しかった。詳しくは回顧で。

阪神11Rエニフステークス

1着 キングズガード ▲

2着 ゴーイングパワー ○

3着 メイショウウタゲ 無

着外 ラテンロック ◎ 着外 2.5 △

キングズガードが人気通りにしっかり差し切り。前目につけたゴーイングパワーが残してその他の先行馬が垂れたところにメイショウウタゲが後方から突っ込んで決着。レベルの高いレースでもなく次に残るものはないか。古馬OPのダートは昇級組はやはり厳しい。

ここからは上手くいったレースと判断を誤ったレースを少しあげてみます。

中山10R

1着 アースコネクター ◎

2着 デグニティクローズ ▲

3着 ディアグリスター 無

4着 アルファアリエス ☆ 着外 ルールソヴァール ○

ここはルールソヴァール◎でいく予定でした。が、この日の蛯名Jがものすごくいまいちでしたのと今日の中山ダートは前目にしんどいレース展開が多かったのとこのレースは前につけそうな馬が1・2着馬だけだったということから総合してこれは前がなめられて行った行ったが起きそうだと感じました。差してくるなら○と☆しかいないとして変則馬単フォーメーション+馬単でボーナスを足しました。まず馬単フォーメーションで1着に8.10。2着6.8.10.11とつけてさらに10からの馬単を足しました。結果は思ってた以上の前残り。10→11で決まりました。ずっとレースを見ていた感覚と展開をすりあわせるのは大事だなと思った1戦となりました。これは感覚がいい方向に向いた事例ですね。

阪神8R

1着 スワーヴアーサー ▲

2着 ロードランウェイ ◎

3着 ロビーナ 無

着外 9 ○ 14 ☆ 16.6 △

思っていた以上に先行内目が有利な馬場。ロビーナが前に行くのは予想出来ていましたが初志貫徹で買い目には足さずに買って馬連のみの当たり。足していれば3連複は買っていただけに残念です。ここで現地での感覚は大事だなと思って中山10Rに繋がったようには思います。この馬場で後方から持ってきた16と6は強い競馬でした。次走は買いで良いでしょう。まぁ16は人気でしょうど。。。

日曜日の結果報告

中山11R 京成杯オータムハンデ

1着 ロードクエスト ◎

2着 カフェブリリアント 無

3着 ダノンプラチナ △

4着同着 クラリティスカイ ▲ ダイワリベラル ○

着外 ダノンリバティ ☆ 7.13 △

カフェブリリアントというかは戸崎Jにやられました。この日の戸崎Jはもう神がかっていました。乗る馬乗る馬圏内にもってくるんですよね。こういう日の戸崎Jは信頼しておくべきでした。ただ、地元では勝ち星量産しますが遠征時はいまいちな印象があります。今度競馬場別の率を出してみようかなと思います。浜中Jも関東への遠征はいまいちな印象がありますが。

阪神11R セントウルステークス

1着 ビッグアーサー ○

2着 ネロ ◎

3着 ラヴァーズポイント 無

着外 アットウィル ▲ 着外 3.6 △

ぽんと出たビッグアーサーがそのまま押し切りました。先行内目有利想定でしたのでラヴァーズポイントは一枚押さえておくべきでした。ビッグアーサーかネロが勝つ想定で3連単を組んでいたので残念です。ダンスディレクターとウリウリは展開不向きでしたがそれでも内容いまいち。特にダンスディレクターのゲートとレースセンスの無さは今後もしっかり予想に組み込まないといけません。

中山10Rもちょっとだけ触れます。

前目につけたい馬がほぼいないメンバー。2が逃げて垂れるのは予想通り。3.14が番手あたりの1がその後ろまで想定内だったので3の押し切りも含めての馬券構築が必要でした。ここは買い方が下手くそでした。。。WIN5も12点買いで他は固く当たってここだけ3を切ったせいで30万当たらず。。。他のレースも差し想定で相手いないとか買い目がずれるのが多くて日曜は反省が残る1日でした。

今週末はローズステークスとセントライト記念ですね。どちらも春の実績馬が出走予定。ただ阪神は先週までの馬場のままですと2強が安泰とは言い切れないような感じもします。セントライト記念は1席はほぼ確定でしょうし残りを争う形でしょうか。楽しみです!

 

 

先週のメインレースの結果報告です。

土曜日

新潟11 長岡ステークス

1着 クラウンロゼ △

2着 ネオスターダム ○

3着 ペルソナリテ △

着外 アーバンキッド ◎ ボンジュールココロ ▲

この夏の3歳馬の躍進に頭を持っていかれすぎました。反省。

小倉11 北九州短距離ステークス

1着 ラインハート ○

2着 ブレイズエターナル ◎

3着 マルヨバクシン 無

着外 ウィットウォーター ▲ 7△

ここは外差し決めうちでうまく嵌りました。ワイドと馬連でした。このあたりから先行勢の粘り込みが増えてる印象でした。

札幌11 札幌2歳ステークス

1着 トラスト △

2着 ブラックオニキス 無

3着 アドマイヤウイナー 無

着外 タガノアシュラ ◎ アンノートル ○ コリエドール ▲

2・3 △

ここは完敗。詳しくは回顧であげています。

日曜日

新潟11 新潟記念

1着 アデイインザライフ ◎

2着 アルバートドック △

3着 ロンギングダンサー ▲

着外 ファントムライト ○ 8・13 △

ここは綺麗に外差し想定で嵌りました。3連複重ねて買っていました。ボーナス3連単は◎→○▲→○▲△持ってましたが外れ。詳しくは回顧で。

小倉11 小倉2歳ステークス

1着 レーヌミノル ◎

2着 ダイイチターミナル ○

3着 カシノマスト △

着外 クインズサリナ ▲ 6・9・13 △

前日の終盤からここまでの短距離は先行押し切りが目立っていたので内目重視。ワイド・3連複とボーナス3連単。詳しくは回顧で。

札幌11 丹頂ステークス

1着 ヤマカツライデン ◎

2着 タマモベストプレイ 無

3着 ジャングルクルーズ ▲

着外 カフジプリンス ○ 2・8 △

スタミナオバケのヤマカツライデン。札幌は最後まで先行立ち回り重視だったので即◎決定。タマモはついていって垂れる予想だったので無印。ここはワイドのみです。カフジプリンスは中途半端な競馬でだいぶもったいない内容でした。菊花賞では注目したい馬の一頭なのは変わりません。

以上です。土曜は平場もさっぱりでしたが日曜日に大きく取り戻すことが出来て良かったです。今週は阪神に戻りますし土曜か日曜には現地で観戦予定です!!

 

 

 

↑このページのトップヘ