競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

30代後半現役看護師による重賞考察と予想ブログ。ポイントサイト活用方法も掲載中!

メルマガ

無料メルマガ「競馬力向上委員会」


こんにちわ。無料メルマガ「競馬力向上委員会」のご案内です。

無料メルマガ「競馬力向上委員会」を立ち上げました。配信内容は競馬開催日の平場予想・週末の競馬からの次走注目馬。時間が許せば回顧やミニコラム等。重賞予想はブログであげているのでその他の内容はブログでは書かないメルマガでしか配信しない限定内容になります。

一緒に競馬力向上委員会で競馬を楽しみつつ競馬力・馬券力の向上をしてみませんか?

一旦は有料メルマガとしていましたが、仕事の関係で週末必ず定期的に予想を配信できない可能性が高くなってしまいました。よって、4月から再び無料メルマガとさせていただくこととしました。

基本的には可能な限り配信いたしますが、不定期となることをご了承ください。

登録してみたいと思っていただけた方は下記にアドレスを入力して登録をお願いします。

メルマガ登録・解除 (ID:8805545)



競馬力向上委員会


購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約





 

メルマガの配信内容は今記事の最初にも記載致しました通り、基本的には次走注目馬と週末の予想となります。

時間が許せば回顧やミニコラム的な物も配信しようと思っています。

最後に綺麗な当たりでもなかったり大きな配当でもなかったりしますが、数レースのみメルマガで配信した内容と結果をこちらに載せておこうと思います。

12/11 中山2R

本命はコットンボウル

前走はショウナンハドルに先着されていますが走りを見ている限りはどうも小回りが向かなかった印象。中山ダートへの舞台変りはプラスに出そうで今回は逆転出来るのでは。

相手にそのショウナンハドル

前走は外々を回りながら最後までしっかり伸びていました。距離延長・中山変わり問題なく普通に周れば好勝負でしょう。

3番手にニーマルサンデー

じわじわと伸びる脚を持っておりダート変わりはプラスに出そう。血統的にもダート変わり初戦は狙いたい。

以下、7・9・8・4・1まで。



12/23 中山3R

本命はチェアーグライド

前走はパルクリールがかなりのハイペースで逃げましたがそのペースにほぼ並ぶ形で追走。それでいて外差しが効く馬場で最後まで粘って5着。パルクリールは次走注目馬として挙げましたが当然この馬も注目したい馬となります。兄弟をみても1200mの勝ち上がりばかりでこの距離への適正はありそう。メンバーみても先行勢手薄なので一気に押し切りまであるのでは。

相手にショウナンアエラ

先行勢手薄で前走の内容を見てもここでは崩れるところを想像し難い。断然1番人気が想定されますが展開利も含めて上位争いは濃厚。

3番手にフォレストクイーン

前走の芝での行きっぷりは良かった。このメンバーで前走同様のゲートならおそらく逃げるのは本馬なはず。前有利な展開予想なので評価をあげておきたい。

以下、10・9・2・13・12まで



1/5京都10R

本命はラブラドライト

前走も狙いましたが今回はさらに展開利がありそう。グリーンベルトが発生している今の京都なら今度は粘り込めそう。過去に好走した実績もありますし思ったほどに人気もしていないので狙いたい。

相手にマドリードカフェ

昨年の勝ち馬になります。前々で運んだ馬が断然有利なレースで内枠に入った今回も一気の変わり身があるのでは。

3番手にタマモベストプレイ

3000mで着内実績はないですが、阪神大賞典4着なら十分でしょう。常に前々で運ぶことが出来ることは魅力ですし、今回は粘り込めるのではないか。

以下、3・6・4・11・5



では、よろしくお願いします。読者の方とメルマガという形で繋がれることを楽しみにしております。

メルマガ登録はこちらから。

メルマガ登録・解除 (ID:8805545)



競馬力向上委員会


購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約





 

当ブログ「競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ」のコンセプトはこちらからどうぞ。

「競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ」

クイーンカップ2017予想考察です。

東京芝1600mで行われる牝馬限定GⅢクイーンカップ2017。今年はアドマイヤミヤビ・フローレスマジック・アエロリット・レーヌミノル・ハナレイムーンら22頭が登録しています。

ここからクラシック戦線に名乗りを挙げるのはどの馬になるのか。注目の牝馬限定重賞です。



早速考察に入ります。

キレだけでは勝てない。ギアチェンジと持続力。


まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。



1・2番人気の馬が必ず馬券内に好走しており、どちらも消えることは過去5年ではありません。1番人気で唯一飛んだのはコレクターアイテムですね。実績上位の人気馬が好走している傾向にあります。

ラップを見てみるとミドル~ややスローと、ある程度流れる事が多いように思います。ポジションを取って上りをまとめることが必要と言えます。上がり1位の馬が届いていないのは単純にポジション取りが悪く後方一気で届いていないということになります。

血統

スピードだけでは押し切れないですし、スタミナに偏っても上りをまとめられないということで、サンデーとパワースピード型のノーザンダンサー系を持ち合わす馬の好走が多いです。ヴァイスリージェント・ダンチヒ・サドラーズウェルズは注意しておきたい。ダート馬力タイプのミスプロをサンデーに足されている血統も良いようですね。

枠順

Dコースということで内有利かと思いましたがそこまでの差はないように思います。ただ、Dコースなので外々を回されると距離的にかなり不利です。やはり好位を取れる馬をベースに考えていきたいですね。

クイーンカップ2017好走注目馬は?


メンバーを見る限り、まず間違いなくアドマイヤミヤビとフローレスマジックが人気を分け合う形になるでしょう。前者はハイレベル百日草特別で快勝。後者は前走でリスグラシューの0.1差2着。どちらも世代上位の能力の持ち主と言って過言はないでしょう。

2頭共に馬券外に飛ぶ可能性は限りなく低いと見ていますが、どちらを上位と見るかと言えばわたしはこちらの馬を上位としたいです。

人気ブログランキングD

未勝利戦を見た段階で阪神JFに出てくれば本命にしようと思っていた馬です。前走を見る限りは世代屈指の能力の持ち主であることには変わりありません。今回は距離短縮になりますのでポジション取りが問題になりますが、この鞍上なら上手く取ってくれるはずです。圧勝まであってもおかしくないでしょう。

前述2頭以外で挙がってくるのはこの馬でしょうか。

FC2 ブログランキングD

前走はかなりの前傾ラップとなりましたが、2番手追走から最後まで粘り切っての2着。強い競馬をしたのは間違いなくこの馬でしょう。この手のタイプは人気してしまうのですが、上位人気2頭は後ろからの馬なので1角崩すなら先行好位からの粘り込みしかないかと思います。前走と同様の競馬が出来れば面白い存在になります。内目の枠がほしいところ。

以上でクイーンカップ2017予想考察を終わります。

~PR~

知り合いの看護師兼エステティシャンがブログを始めたようです。出来たばかりなので記事はまだ少ないようですが主にスキンケアについて書かれているので興味のある方はこちらからどうぞ!

入口はこちら→「10年後きれいな自分でいるために」

~メルマガ紹介~

有馬記念も終わり冬競馬に突入!冬になっても競馬は大盛り上がりです。「競馬力向上委員会」では毎週、重賞予想と平場の勝負レースや次走注目馬などを配信しています。お値段は「1980円」ですが初月は「480円」です!ワンコインでお釣りがくるお値段で設定しております。少しでも気になられたならこちらで詳細をご確認ください。

メルマガの詳細はこちら→「競馬力向上委員会入口」

 

2/4東京・京都の平場予想一覧です。

今週は2場開催。さらに土曜日は重賞も無し。ちょっと落ち着いた週末という感じでしょうか。

先週の東京芝は圧倒的に内枠有利。内から伸びて来る馬や先行して粘り込む馬が目立ちました。ダートは東京らしくスピードが求められています。

京都芝は雨と雪の影響なのか例年より外が伸びてきているように見えました。パワー寄りの血統がよく走っており見た目以上にタフなのかもしれません。ダートは先行勢が圧倒的に有利。今週は雨もなかったので引き続きこの傾向は変わらないように思います。

勝負レースはメルマガ「競馬力向上委員会」にて配信しております。本日のご登録でも平場勝負レースはすぐに配信いたしますのでご興味がありましたらこちらから詳細を確認いただければと思います。

メルマガ詳細→「競馬力向上委員会入口」



では平場勝負レースをご覧ください。

土曜日の東京


1R メルマガ限定

2R オリエントから少しだけ。

3R メルマガ限定

4R アサクサゴールドから少しだけ。

5R モアナから。相手に2・3・6・11・16

6R レッドヴィクターから少し。

7R メルマガ限定。

8R メルマガ限定。

9R ダノンキングダムから。相手に5・6・7・8

10R サトノエトワールから。相手に2・4・6・9・13・14

11R 初音ステークスは別記事です。

12R メルマガ限定

土曜日の京都


1R メルマガ限定

2R トウカイクルークから少しだけ。

3R メルマガ限定

4R メルマガ限定

5R ファームフェイスから。相手に1・5・6・8・16

6R メルマガ限定

7R ホットファイヤーから。相手に2・3・4・5・7

8R クールゼファーから。相手に1・3・9・11・12

9R ヒルノドンカルロから。相手に1・4・8・9・10

10R エルフィンステークスは別記事です。

11R ナガラオリオンから。相手に5・9・10・11・13

12R シルバーポジーから。相手に3・5・13・14・15

きさらぎ賞2017データ予想です。

京都芝1800mで行われるGⅢきさらぎ賞2017。サトノアーサーとムーヴザワールドに注目が集まる重賞となりますね。

今回は過去のきさらぎ賞のデータから好走が期待できる穴馬の抽出をしていきたいと思います。



ではデータ予想に入ります。

きさらぎ賞2017データ予想(過去10年)


・3番人気までの馬で7勝2着5回3着5回と堅実。

・単勝2.9倍以内の馬は(5・2・1・3)と堅実。さらに単勝1倍台なら(3・1・0・1)。サトノアーサーは該当しそうです。

・10番人気以下と単勝50倍以上の馬に連対なし。3着も1回のみ。

・関東馬も好走ありですが、今年は全て関西馬となります。

・前走重賞、オープン組は6着以下で連対無し。該当はアメリカズカップ・ダンビュライト・プラチナヴォイス・タガノアシュラ。

・さらに、前走重賞・オープン組で6番人気以下は馬券絡みもなし。該当はアメリカズカップ。

・前走500万下組の好走条件は3着以内で4番人気以内。この条件に満たない馬で馬券絡みは過去10年で3着1回のみ。該当は稀ラレックス・ワンダープチュック。

・前走未勝利は1番人気がやはり好走率高いですが、下位人気からも連対馬は出ている。今年は前走未勝利で1番人気馬はいません。

・前走新馬組は馬券絡みなし。該当はスズカメジャー。

・馬券内全頭の前走距離は1600~2000m。距離短縮>同距離>距離延長と好走率が変わる。前走2000m組で7勝2着5回3着4回。

きさらぎ賞2017データからの穴注目馬は?


データを見る限りはサトノアーサーに逆らうことは難しいように思います。データ以外に血統・前走内容と見ても条件は全て揃っています。よほどのアクシデントがない限りは、まず走って来るでしょう。

ただ、ムーヴザワールドも減点材料はなし。人気はサトノアーサーが被ると思いますが、この馬も好走率はかなり高いように思います。

データ的には穴党には非常に厳しいものとなりましたが、注目したいのはまずはこの馬。

人気ブログランキングE

前走は距離2000mの未勝利戦で未勝利勝ち。ここまで未勝利を抜けるのに8戦を要しましたが、相手なりに走れるタイプ。

前走未勝利1番人気1着が好走率高いのですが、本馬は2番人気。ただ、過去に2番人気馬は1頭しかでておらず、このデータは参考外でもいいでしょう。

上位人気になる前走重賞組に嫌なデータが揃っているのであれば、データから推奨するのはおのずとこの馬になるか。

もう1頭はこの馬を。

FC2 ブログランキングE

ダンビュライトと迷うところでしたが、前走距離のデータからこちらを上位としました。考察で好走注目馬としても挙げた馬になります。データ的には3着が一番しっくりくる着順になります。前走着順は悪いですが距離・人気のデータからは拾っておきたい馬となります。おそらく4~5番人気だとは思いますが、この人気ならば押さえておきたい馬ですね。

以上できさらぎ賞2017データ予想を終わります。

~PR~

メルマガ「競馬力向上委員会」


有馬記念も終わり冬競馬に突入!冬になっても競馬は大盛り上がりです。「競馬力向上委員会」では毎週、重賞予想と平場の勝負レースや次走注目馬などを配信しています。お値段は「1980円」ですが初月は「480円」です!ワンコインでお釣りがくるお値段で設定しております。少しでも気になられたならこちらで詳細をご確認ください。

メルマガの詳細はこちら→「競馬力向上委員会入口」

 

東京新聞杯2017データ予想です。

東京競馬場芝1600mで行われるGⅢ東京新聞杯2017。エアスピネルに注目が集まるレースになりますね。

今回は過去のデータから好走注目馬・穴馬をピックアップしていこうと思います。



早速、東京新聞杯2017データ予想考察に入ります。

東京新聞杯データ(過去10年)


・荒れる重賞で、2桁人気の好走はありますが単勝100倍以上の馬の馬券内はなし。

・穴馬は関東勢に注目。関西馬で当日8番人気以下の馬券内は2頭のみ。ただ、全体的な馬券絡みは関西勢がやや優勢。

・前走重賞組は1~3着馬が(0・1・2・21)と苦戦中。4~9着馬が6勝2着2回3着4回と好走率が高い。勝ち馬は6着以内。10着以下の馬は2着1回3着2回と苦戦中。

さらに前走人気でも1~3人気馬は(0・1・2・16)と苦戦しています。前走人気でも4~9番人気馬が6勝2着2回3着5回と好走率高め。

エアスピネル・ブラックスピネル・ブラックムーンには厳しいデータです。

・前走オープン組は10着以下・1秒以上の大差負け・4番人気以下は馬券絡みがありません。

対象はシェルビー・タガノブルグ・ダイワリベラル・シベリアンスパーブ・マイネルアウラート。

・前走準オープン勝ち馬の好走もあります。条件は前走1着で2番人気以内。今年は条件戦上がりで対象馬はいません。ロイカバードは1着3番人気でした。

・前走距離は1400m・1600mに好走馬が集中。1200mと1800m経由の馬は全滅しています。ただ、2000m以上でも(2・1・2・16)と好走あり。

今年は該当馬なしです。

・馬齢は8歳以上の馬券絡みはなし。シェルビーとシベリアンスパーブが該当。

・過去10年の勝ち馬には東京1400m~1800mの特別戦で連対実績のある馬。さらに中央4場の準オープン以上で行われるマイル戦で勝ち鞍がない馬は圧倒的苦戦中。エアスピネルは東京実績がなく、ブラックスピネル・プロディカルサンにはマイル勝ちの実績がありません。

データからの好走注目馬は?


今年のメンバーを見る限り、挙げてきた全てのデータをクリアする馬はなんといません。混沌としていることがわかりますね。

データ的に最も減点が少なく好走に近い馬ですが、まずはこの馬が挙がります。

人気ブログランキングD

週初めの考察でも取り上げました。展開・脚質を考えるとこの舞台が向くことは間違いなく、データ的にも十分な後押しがあることが言えます。前走GⅠ16着ということで、データ的には実績がないことになりますが、そこ以外はすべてクリア。エアスピネルが被る人気になるなら面白いかもしれませんね。

もう1頭はこの馬になります。

FC2 ブログランキングD

データとしてひっかかるところは前走オープン組で4番人気以下という部分のみ。ただ、このデータは(0・0・0・23)とかなりしっかりした数が出ているのでデータ的には不安ではあります。ただ、今年のメンバーはどれもが必ずデータ的にはひっかかってしまうのでここに目を瞑るのもありか。前走オープン勝ち馬の連対率は5割近いのでここに期待したいところです。

データを見れば見るほどに波乱含みな感じがしてきました。上位人気が予想される馬にも不利なデータがかなり多くあり、荒れる重賞は今年も健在ということでしょう。

以上で東京新聞杯2017データ予想を終わります。

~PR~

メルマガ「競馬力向上委員会」


有馬記念も終わり冬競馬に突入!冬になっても競馬は大盛り上がりです。「競馬力向上委員会」では毎週、重賞予想と平場の勝負レースや次走注目馬などを配信しています。お値段は「1980円」ですが初月は「480円」です!ワンコインでお釣りがくるお値段で設定しております。少しでも気になられたならこちらで詳細をご確認ください。

メルマガの詳細はこちら→「競馬力向上委員会入口」

 

↑このページのトップヘ